にゃっちさんの日記 (子宮頸がんの日記)

すべて
子宮頸がん

最近まわりで話題に上ることが出てきた

『更年期』

閉経の10年前後くらいに出るって聞いたことがあるけど、10年『前後』って結構な期間ですよね……

それからすると、既に範疇に入ってきているので
ここのところの疲れやすさや、気持ちの不安定さも、肩こりのひどさもそうなのかなぁ……と思ったり。

同僚が『エクオール』というサプリメントを飲み始めたと言っていたけど、効くのかなぁ?

男性も色々大変だとおもうけど、女性も色々大変ですよね。

13 view
2017/07/25 09:44

養命酒を飲み始めて、一週間ちょっと。
まだはっきりした効果は分からないとは思いますが、なんとなく変化を感じたこと。

1 代謝がよくなってきた感じがする

元々あまり汗をかかないのですが、ここ数日は暑さで汗をかくことが出てきた感じがします

2 寝付きがよくなった

アルコールもはいっているので、寝酒的効果なのかもしれませんが……


不味いけど、飲めない程でもなく、段々慣れてきたので引き続き続けて飲んでいこうと思います。

36 view
2017/07/16 18:51

週末にふらっと立ち寄ったイオンモールで、健康診断サービスをしていました。

といっても
血圧と、血管年齢、骨密度測定などの簡単なものでしたが。


血管年齢は知りたかったので、測定してもらうことに。
指の先を一分ほど器具に押し当てているだけで、簡単に測定できました。
結果は

血管年齢40歳。
実年齢とドンピシャでした(^ω^;)

他に血圧も測ってみたら90-58。

先日の健康診断の時は85-48だったので、こんなものかな、といった感じでした。
血圧が低いのは元々で、特に不便や違和感を感じることもないのですが、さすがに上が90を切ると低いなぁと思います。

39 view
2017/07/10 09:52

今週入院する友達。

入院中は気持ち的にもあまり干渉されたくないかな……と思い、早めだけど、お見舞いを届けてきました。

ベタですが、飲み物のセット(^ω^;)

無事手術が済みますように!

26 view
2017/07/09 08:30

最近の疲れやすさ……
更年期に入ってきてるのかなー?とか
この気候のせいかなー?とか思ったり

とりあえず出来ることを試してみようと思い、養命酒買いました( •̀ω•́ )✧

女性特有の病気は冷えも大敵だし、改善できるといいな。

でも不味いです……。

38 view
2017/07/07 17:23

いつも行っている健診センターの女医さんが、いいキャラなんです。
豪快な感じのおばさま女医で、最後に問診があるんだけど、いつも名言(迷言)を頂けます(笑)

今回は

『あなたの胃、すごーく綺麗!ユニバース日本代表目指せるわよ!』

って、胃かよ(笑)

ちなみに同僚も同じ健診センターなのですが、彼女は
最近めまいが時々あるんです……と相談したところ
『あたしも!めまいするわよー、あたしも!』

と(笑)
女医さんのこと聞いてないから(笑)


でも、なんとなくこの女医さんと話すと元気になれます。
年に1度の楽しみです☺︎︎

21 view
2017/07/06 18:15

とりあえず無事健康診断が終わりましたー。

去年まで、水曜日はレディースデイだったので、今年もわざわざ水曜日に予約したのに、
朝、健診センターにいくと、普通におじさんがいてびっくり。

え?レディースデイは?
止めたなら教えて欲しかった……

健診の時に着る病衣みたいなの、生地も薄いし、下にブラジャーとかつけないで(レントゲンがあるから)無防備な感じなので、男性がいるとちょっと気になるんですよね。

男女兼用なので、大きめなサイズしかなくて、一番小さなやつでも大きくて肩が落ちちゃったりするし……

レディースデイがよかったなぁ。

結果はまた後日ですが、とりあえず無事終わって肩の荷がおりました。
後は何も病気が見つかりませんように!

18 view
2017/07/05 14:16

明日は健康診断です。

胃カメラも予定してるので、今日は早めに夕飯を済ませなければ!

何事もなく、無事クリアできますように☆

19 view
2017/07/04 11:13

子宮頸がんで全摘の手術をすることになった友人。

来週入院だそうです。
お見舞いにいってもいいかな?

わたしが入院した時はずっとスッピンだったし、むくんだりでひどい顔だったから知ってる人に逢うのは嫌だったなーとか思い出して、悩んでいます。

退院して落ち着いた頃合いで、お見舞いした方がいいのかな。

26 view
2017/07/03 18:39

昨日友人から電話があり

子宮頸がんが見つかったとのこと……
全摘になるようです。

わたしは何て言ったらよいのが、なにもいい言葉が思いつかず
ただただ友人の手術が無事終わりますように
術後の辛さが少しでも早く治まりますように

祈るばかりです。

59 view
2017/07/02 08:21

ネットニュースで、痛くない乳がん検査が開発されたと見ました。
まだ実用化はされていなく、2020年目安に実用化を目指す……となっていましたが。

子宮頸がんの検査も、乳がん検査も痛さや気持ち悪さがネックで、検査を受ける気持ちが鈍りますよね。

特に子宮頸がん検査はポーズも恥ずかしいし……

痛みのない検査がどんどん開発されて、費用ももっともっと安価になって、検査を受ける時のハードルがどんどんさがればいいなーと思います。

早期発見に繋がりますよね。

45 view
2017/06/29 09:51

不安定な気候のせいか、
歳なのか(小声で)……最近どうも疲れやすく、すぐ疲れてしまいます。

睡眠もしっかりとっているんだけど、だるさが抜けなかったり、身体が重かったり。

季節の変わり目のせいもあるのかもしれないけど、なにか出来ることはないかなぁと思っていたら

夫が
『養命酒飲んでみない?』と。

会社に飲み始めた人がいて、その人からいいよ~と勧められたようです。

飲んでる方いますかね??

ただ寝る前に飲むだけだし、めちゃめちゃ高いものでもないので、試しに飲んでみようかなぁなんて思っています。
冷え性にもよさそうだし。

37 view
2017/06/28 12:50

子宮頸がん異形成で円錐切除手術を受けましたが、その後の検診で三年間クリアしたら『完治』となりますと担当医から説明があったのですが、先日他の医者からびっくりすることを聞きました。

同じく円錐切除を受けた患者さんが10年経って再発したとのこと。
流石に珍しいことだったらしく、その医者もわたしも驚きましたとは言っていましたが、可能性としては10年後に再発するということもあるんだな……と。
ちょっとショックです。

106 view
2017/06/24 08:05

そろそろ生理のせいか、頭痛と腰痛が辛いです。

来月アタマに健康診断が控えてるので、それ前にちゃっちゃときて、終わってほしい。


生理でお腹や腰が痛いのはなんとなく納得できるけど、なんで頭痛??
イマイチ納得いかないです。

生理前の頭痛は痛み止めがあまり効かないのも不思議……
人間の身体は不思議ですね。

32 view
2017/06/23 11:36

会社の健康診断の日程が決まり、通知がきました。
今年は7月5日。

会社の健康診断では乳がんと子宮頸がんの婦人科検診は2年に1度で、今回は該当の年ではないので、自費でオプション追加しました。

婦人科検診も会社で毎年受けられればいいのになぁ

検診結構高いですよね。

39 view
2017/06/19 09:19

異形成が発覚して手術することが決まった時。

誰にでもというわけではないけど、
親しい女性の友人に、検診を受けてもらいたいという気持ちから
自分のことを体験談として話し、早期発見のためには検診を受けることが大事ということを伝えてきたのですが
職場で検診がある、という子以外はあまりピンとはきてくれないようでした。

大変だね~とわたしの心配はしてくれるのですが自ら 検診を受けにいってくれた子はいなくて、
検査費用もかかることだし、婦人科ってあまり行きやすい場所でもないしやっぱり難しいのかなぁなんて思います。
あとはどこかはやっぱり「他人事」なんでしょうね(悪い意味ではなく)

もっともっと「検診をうける」ということが当たり前の世の中になっていってくれたらいいなと思います。

ある年齢に達すると、市からは検診の無料クーポンがきたりもするけど
それを使うかは本人次第だし、毎年クーポンがくるわけでもないし、なかなか難しいですね。

子宮頸がんのイメージはあまりよくないし、病気のことを話すのは正直いやだけど
自分の経験談から一人でも「検診を受けよう」って気持ちにになってくれる子が増えるといいな...

もっと読む

167 view
2017/05/19 13:22

そうこうしているうちに、月日は流れ

手術をしてから3年が経過しました。
最後の検診も「問題なし」と無事クリア。

担当の医者からは
これで完治ということになるけど、これからも年に1度は検診は受け続けてくださいね、と言われました。

これで食べ納めかなぁ~とチーズあんぱんを購入(笑
母に完治になったことを話すと、母もほっとしたようでした。


恋人だった人も、その時は旦那になっていたので
帰宅して報告すると、よかったねとは言ってくれるものの相変わらず今イチぴんときてない感じ(;^ω^)
それでも、最後の検診を受けてから1年くらい経つ頃に
「そろそろ検診行った方がいいんじゃない」と言い出したので
彼なりに気にかけてくれていたんだと思います。

現在は、会社の健康診断で2年に1度婦人科検診を受けているので
会社での検診が無い年は自分で検診にいくことにしています。

手術をしてからじきに5年になりますが、術後特に違和感や異常もありませんが
再発の可能性もゼロではないので、自分の身体のサインを見逃さずに
自分の身体と向き合って気遣っていきたいと思います。

62 view
2017/05/18 08:14

付き合いだした恋人と、半年くらい経った頃結婚の話が漠然と出てきたので
病気のことを話すことにしました。

偏見の目でみられたらいやだなぁとも思ったけど
結婚するとなると話さないわけにもいかないし、でも言うのちょっとやだなぁと思いつつ
恋人に話してみると、意外とあっさりした反応で拍子抜けしました。

恋人は子宮頸がんの原因いかんよりも
これからの妊娠出産に影響がないかが気になったようで
手術の後、医者に妊娠出産も問題ないよって言われたと話すと安心したようでした。
あとは早く3年クリアして「完治」になればいいね、といった感じ。
婦人科の病気のことだったのでピンとこなかったのかもしれません(;'∀')

付き合っている時も半年に一回のペースで検査に通っていたけど
毎回検査結果が「問題なし」だったことを報告するたび、一緒に安心してくれました。

67 view
2017/05/17 11:04

手術を受けてから1年以上経過してくると
自分が病人だった、という意識もだんだん薄れてきて
検査もただ定期的に義務的に行く、というような雰囲気になってきていました。

多分今回も無事クリアできるだろうな~と希望的、楽観的な考え方になってきて
検診を受けにいくのも、さほど苦痛でもなくなっていました。

手術を受けてからの初回の生理はびっくりするほど出血量が多く
病院にいくかかなり迷いましたが
2回目の生理からは今まで通りに戻っていたし、
傷口も痛むこともなく、出血することもなく、
手術前となんら変わりない生活に戻っていました。


1つ大きな変化があったのは恋人と呼べる存在ができたこと。

離婚歴のあるわたしですが
同じくバツイチの人と縁があり、お付き合いをするようになりました。

下世話な話ですが、こうなると心配になってくるのがセックスです。
付き合っていく=セックスする場面があるということなので
術後(というか離婚以来)そんな機会もなかったわたしは
セックスすんの怖いなぁ。。。とちょっと腰が引けた状態でした。

69 view
2017/05/16 08:16

子宮頸がんとはちょっと話が離れますが。。。

この週末に髪の毛を切ってきました。
以前からずっと参加したいと思っていたヘアドネーションに参加してきたのです。

ヘアドネーションとは髪の毛の寄付によって、小児がんや脱毛症のお子さんたちに医療用ウイッグをプレゼントする活動です。
寄付できる髪の毛の長さ(団体によって差異はあります)が31cm以上となっているので、伸びるのになかなか一苦労でしたが、 ようやく寄付することができました。

一番ながいところで40cmくらいのカット。
ロングからショートボブにばっさりいきました。

今までずっとセミロング~ロングの長めの髪型でいたので、すごく新鮮というか違和感というか(;'∀')
慣れるまで扱い方も苦戦していますが、それでもとてもさっぱりした気分です。

わたしの髪の毛が、どこかで誰かの気持ちを少しでも明るくしてくれるといいなぁ。

55 view
2017/05/15 09:56

半年に1度ずつの検診は普段のがん検診+超音波内診+触診という感じで
あとは担当の先生の簡単な問診(「何か変わりないですか?」的な)
診察自体は10~15分くらいで終了していました。


その場で、自分あての封筒を提出し、
2~3週間後に自宅に検査結果が郵送されてくるというシステムになっていて
ポストに病院名の印刷されてある封筒が入っていると

あぁ。。きたか。。。 と開ける瞬間はいつも緊張しました。


幸い3年間検査で異常を指摘されることもなくクリアできたのですが
あの封筒は結構なプレッシャーでした(;^ω^)


ただ検診にいくのも気が滅入るので
いつも検診に行った時は売店によることにしていました。
そこの売店に卸しているパンやさんのパンがとても美味しくて
いつもパンをその日のお昼用に2~3個買って帰っていました。
中でも「チーズあんぱん」がお気に入りで、
わたしが検診を終えて売店による時間帯にそのパンやさんも
商品を売店に卸していたりするので、運がいいとまだほんのり暖かい
チーズあんぱんが買えたりして、うれしかったです。

温かいパンが買えた時は、病院から会社へ出勤する道すがら
...

もっと読む

56 view
2017/05/14 07:46

半年に一度のがん検診を受けていく中で
一番うっとおしかったのが病院での待ち時間でした。

予約制となっていて、朝一番が8時30分。
わたしはいつもその枠を予約してもらっていました。

ですが、現実は・・・
婦人科の受付窓口が開くのが8時。
その時点で待っている人がちらほら現れます。

8時に窓口が開くと同時にみんな一斉に診察券&予約票(受診票)を出し、
早く出した人から診察室へ呼ばれていたようでした。

え。。。「予約」の意味。。。


最初に検診に行ったときは「予約してあるから大丈夫」と思って
8時20分頃に受付にいったらすでに10人くらいが待っていて
結局1時間以上待ちました。

次からはわたしも対策方法を覚え、
7時50分くらいに婦人科窓口前までいき、窓口が開くのを待ちました。
7時40~50分くらいだとまだ人もあまり待っておらず、いても2~3人。

それまでしても、実際診察室に呼ばれるのは早くても9時ちょっと前くらいでした。

予約時間の「8時30分」っていったいなんなんだろう。。。
いつもそう思いつつ、3年間検査に通いました。

34 view
2017/05/13 06:40

術後1ヶ月の検査結果も無事クリア。

次は半年後の検診になります。
特別出血や痛み、違和感がなければ半年後に検査になりますと言われ
半年後の予約をとり、終了です。

担当の先生からは
「一応3年を目安として、半年に1度の間隔で検査を受けてもらい
3年クリアできれば完治ということになります」
と説明をうけました。

半年に1度というのはなかなか大変だなぁと思いつつも
受けないわけにもいかないですよね(;'∀')

後は術後一か月たったので、浴槽への入浴や
性生活も大丈夫ですとの許可がおりました。

妊娠・出産も問題ないですよと言われましたが
当時は独身だったので(わたしはバツイチです)
あまりピンときませんでした。

45 view
2017/05/12 09:32

術後、無事何事もなく一か月が経ち、術後検診の日がきました。


検診といっても大袈裟なことをするわけではなく
通常のがん検診と同じような感じでした。

執刀してくれた担当の先生との問診があり
内診、細胞検査を行い、終了です。

手術の時に切除した部分は病理検査に出していたので
その結果も出ていたようで担当の先生から問題ないとの話がありました。

ただ1つ気になったのは
その病理検査の結果で、高度異形成と診断されたわたしでしたが
その切除した部分を病理検査したらそんなに悪くなかったといわれたことでした。

え?
じゃあ診断ミスなの??

と思いましたが、
担当の先生が
「でも、コルポ診の結果は高度とでていましたし、僕は切除して正解だったと思っています」と言い、
その話はそこで終わりになりました。

もっとその時病理検査の結果を詳しく聞けばよかったのですが
なんとなくツッコミにくく、そのままになってしまったのが少し心残りです。

「もしかして手術する必要なかったんじゃ・・・」という気持ちは後々少し残りましたが
でももう切ってしまったんだし、これでよかったんだなとも思いました。

59 view
2017/05/11 09:23

手術を受ける、入院すると決まった時に心配したことの中の1つに入院費・手術費のことがありました。

今まで入院もしたことがなかったので、1泊がどのくらいかかるのか
手術の費用はどのくらいなのか、まったく見当もつかなく
お金が無いわけでもなかったのですが、不安でもありました。

幸いなことに、たまたまというか虫の知らせ?だったのか
20歳で加入した医療保険を色々見直して、新しい保険会社で加入したりして
しばらくしてから異形成が発覚したので、がん保険にも加入していた後だったり
医療保険も見直して入院費の保障金額をUPしたりもしていたので
結果的には入院費手術費を支払ってもお釣りがたくさんくるくらいの手厚い保障を受けられました。

ちなみに20歳で加入した時は一般的には入院費の保障は1日あたり5000円といわれ、それくらいにしていましたが
新しいものは1日1万でした。
今ではそのくらいが平均的だそうで、金額的なこともそうですが
保険内容も随分進化していて、保険は一度入ったらおしまいではなく
定期的に内容を見直して、自分のライフスタイルに合わせたものにしていかないといけないんだなぁと強く思ったの...

もっと読む

67 view
2017/05/10 09:24

無事手術も終え、退院し、日常の生活に戻ったわたし。


しばらくは浴槽への入浴・激しい運動・重いものを持つ などの動作を禁止されていたので
なるべく体に負担がかからないようにそーっと生活していました。

手術の傷は一週間くらいはズキズキしたりしていましたが
洗浄綿で処置した以外は特に何もしませんでした。
ただ、術後のその部分がどうなっているのかが怖くて、
鏡で見たいような見たくないような気持ちでいたのを覚えています。

仕事も事務系で、特別残業もある会社ではなかったので
普段通りの仕事をこなし、違和感もありませんでした。


恐れていた大出血もなく、痛みも次第に薄れてきて
次第に今まで通りに動けるようになり、
後は術後一か月の検診が無事にクリアできればいいなぁという気持ちでした。

34 view
2017/05/09 10:56

入院4日目。

よく眠れたし、普通に食欲もありました。
ただ、術後の患部に触れたりするのが怖くて
トイレもおっかなびっくりという感じで過ごしていました。

洗浄綿で拭くときも、そーーっとそーーーっとです。
触ると少し痛みもあったので、
傷がホントに治るのか、元通りになるのかが不安でした。

朝ごはんのあとに先生がきて、内診と消毒。
問題ないようなので、退院で大丈夫ですと言われ、
一か月後の術後検査の予約をとり、
荷物をまとめたりしながら、母が迎えにきてくれるのを待ちました。


すこし時間があったので
病院の売店で「手術頑張ったご褒美」として
ハーゲンダッツのアイスを買いました。

母と父が迎えにきれくれ、帰宅。
ちょうど退院したのが土曜日だったので、
そのまま土日は家で寝て過ごしました。

恐れていた大量出血も特になく、
傷みも違和感もなく、週明けには普通に出社し仕事もできました。

39 view
2017/05/08 10:46

入院3日目。


朝になると麻酔もすこしひいてきて
ようやく体も自分の意志で動かせるようになり
自分の力で自分の体を動かすという
今まで当たり前にしてきたことのありがたみを改めて感じました。

麻酔が切れてくると、やや手術した傷がズキズキと痛む感じはしましたが
我慢できない程でもなく、特別違和感もなかったです。

午後になり、先生の内診を受けました。


傷口の消毒と、
手術の後で詰めていた(?)ものを取り出し、
術後の患部もとてもきれいな状態ですよ、と言われました。
しばらくは出血があるけど、大量に出血しない限りは大丈夫ですと言われ
トイレの後などには洗浄綿で清潔にしてください等、術後の生活の注意点などを説明され、
明日の午前中の内診で異常なければ、午後イチで退院です、と言われました。

部屋に戻ると父と母がお見舞いにきていて
婦人科という場所のせいか、父が所在なさげにしていたのがおかしかったです。

36 view
2017/05/07 09:50

手術も無事終わり、病室に戻ってきたわたし。

麻酔のせいか、うまく喋れずふにゃふにゃしていました。
眠気もあり、ウトウトしているような起きているような状態で
母もしばらく付き添ってくれていましたが、夕方くらいには家に帰り、
そのあとしばらく深く眠ったようで、起きるとすでに消灯した後でした。

看護師さんが夕飯を取り置きしていてくれて
温めて出してくれたのですが、味があまりわからず食欲もなかったので
殆ど食べられず、またウトウトと眠ったり起きたりを繰り返していました。

手術の後、麻酔がしばらく残っていたので
下肢がまったく自分で動かせなかったことが一番つらかったです。

寝返りをうつこともできず、 起き上がるのも困難で、
同じ姿勢で寝ていたため、体勢を変えたくて仕方なかったのですが
胸から下がビクとも動かず、
下肢麻痺や、体の不自由な方の大変さがほんの少しだけ垣間見えた気がします。
ナースコールを押し、看護師さんに体位を変えてもらい、また眠りました。

41 view
2017/05/06 08:26

余談 その3です。


外で待っていた母の話。


手術を終えて、病室に戻されたわたしに

「○○ちゃん、ごめんね~」と母が。

何事かと思ったのですが、
話を聞くと、円錐切除を行ったあと、
執刀した先生が、外で待っている母の元にきて
切り取った病巣?を「これが切り取ったものです」と見せにきてくれたそうです。

そんなことすんの?とビックリでしたが
さらに先生が「写真撮ってもいいですよ」と。
母は撮らないといけないのかと、慌てて携帯のカメラで撮影したそうなのですが
慌てていたのと、母自身もわたしの手術で気が動転していたのとで
撮った画像が保存できていなくて、消えてしまっていたとのことでした。

それでごめんね、と。

いや、そんな写真いらないから(笑


まだ麻酔がのこっていてふにゃふにゃしていたわたしですが
思わずツッコミをいれて笑ってしまいました。

というか、そんな写真撮らせてくれるの?普通?(笑


母曰く、病気とは思えないきれいな肉片だったとのことで
後々になってやっぱりちょっとわたしも見てみたかったな、とも思うのでした。

49 view
2017/05/05 09:03
日記を投稿