ミルクティーさんの日記 (妊活・不妊の日記)

すべて
妊活・不妊

旦那と4歳違いの義弟夫婦。GWに旦那の実家に帰省したら、義母から「○○(義弟)のところ赤ちゃんできたって。2人目よ。」と報告が。
とっさに「おめでとうございます」って即答したけど顔曇って返事しなかったか後になってちょっと不安。。
どうしよう、また心のモヤモヤが降ってきてしまった。うちの長女にいとこが増えるのは嬉しいことなのに、心の底からおめでとうって言えてない自分が心苦しいな。。
少ししっくりいかないところは本人たちからの報告ではなく義母経由で聞かされたこと。うちも2人目望んでいるのに。。孫がもう一人できて嬉しい気持ちは分かるけど、あからさまに喜んでいる表情で話されるとやっぱり肩身が狭いなぁ。。
と思った今年のGWでした。残りの連休はまったり過ごそーっと。
( ´Д`)=3

64 view
2017/05/04 15:07

私の不妊治療スタートは、どちらかというと見切り発車的な感じでした。まず私に原因があるならそこから取り除こうと、旦那には来月から専門の病院に行くとだけ話してその時はあまり協力は求めませんでした。私の初期の検査が終わっていくなか、旦那の感染症検査の採血も必要になり、嫌々ながらも一緒に病院に来てくれるだろうと思ったら…断固拒否。
。・゚・(ノД`)・゚・。
機嫌を損ねすぎて今後もっと協力してもらえなくなったら困ると思い、そこはぐっと抑えて、旦那の検査なしで服薬ありのタイミング法まですすんでいきました。
なかなか成果が出ず、毎月リセットして毎回気持ちも凹み気味で、そろそろステップアップも含めて治療法を再検討する時期になりました。旦那の採血と精液検査が必須で、もうここは避けて通れなくなりました。なんとかなんとか口説き落とし、旦那の採血は治療開始の10ヶ月後、精液検査はさらにその3ヶ月後に、やっとやーっと受けてもらえました。夫婦2人の子供が欲しい気持ちのスタートラインが同じだったらここまでこじれなかったんだろうなぁと思います。治療に協力的な旦那さまがパートナーの方は本当に羨ましいです。
旦那の検査...

もっと読む

82 view
2017/04/27 15:26

1人目の不妊治療中はマタニティマークを見かけるのが苦痛で仕方なかった。リセットしてしまった後とか、妊娠判定陰性を宣告された帰り道とか、そういう時にかぎってマタニティマークが目に飛び込んできてしまう。気にしないでおこうと思っていても今日は妊婦を何人見たとか数えてしまう。
マタニティマークにまつわる話はネットでよく取り上げられているけど、治療をして出産した今はマタニティマークをつける立場もマークを見てつらいと思う気持ちもよくわかる。
前から考えていたのが、治療中の人がマタニティマークを見て過度につらくならないように、治療経験者同士だけが分かるマタニティマークがあればいいのになと思う。「私も治療で授かりました。どうか悲しみすぎないで。」とマークからメッセージできればお互いに心苦しい気持ちを和らげるきっかけになればと思う。
今は赤ちゃん連れのママがマタニティマークつけているのを見かけたら、昔より苦手意識はないけれど、ちょっとせつなくなるかなぁ。。

39 view
2017/04/24 15:32

治療開始から数ヶ月、タイミングを取ることがなかなか言い出せず、月経周期を通知してくれるメールサービスを使うことにしました。月経開始と排卵前にメールが来るので私の身体のサイクルを知ってもらうにはちょうどよいツールでした。ただ、旦那の気持ちにどれだけ負担になっているかは想像するしかなかったので、排卵日が平日になったときはタイミングをとることは仕方なく諦めました。1年に12回チャンスがあるとしたら半分以上の機会を活かせず、やりきれない気持ちがずっとひっかかっていました。人工授精にステップアップしてからはメール通知はそれとなく辞めたけど、あの頃排卵メールが届いて旦那はどう思っていたんだろう…

32 view
2017/04/20 13:57

不妊治療を始めるずっと前から、いつか妊娠したいと願って妊娠に近づきそうなものをいろいろ試してきました。ルイボスティー、マカ、漢方薬、赤マムシ、たんぽぽ茶、鍼灸などなど。どれが1番よかったかは分かりませんが、どれも続けていて身体がぽかぽかして冷え性改善になったように思います。子宮が冷えてしまっていたら内膜をいくらフカフカにしていても、卵ちゃんはくっつきにくいですもんね。2人目を望む今も身体に良いことは引き続き継続中です。

30 view
2017/04/19 14:35

まずは私の身体が妊娠できるか、ホルモンの状態はどうかいろいろ検査がすすんでいくなか、先生からは「今日タイミングをとってください」とあっさり言われても、旦那は最初積極的ではなかったので、私から旦那に言い出すのがとても難しく、態度で気付いてもらえるものでもなく、そうしているうちに排卵のベストタイミングからどんどん遠ざかっていって、タイミング法って難しいなと最初の半年くらいでひしひし実感したのでした。

27 view
2017/04/18 15:55

結婚して8年、いつか子供ができるだろうとなるべく焦らず夫婦仲もそこそこに生活していたら私の年齢が30代後半に。ちょっと焦りだした時期に結婚5年目の義弟夫婦から妊娠の報告が。心のモヤモヤが止まらず、予約1ヶ月待ちで不妊治療クリニックの門を叩いたのでした。報告を受けてからの数ヶ月は気持ちが沈みまくって苦しかったなぁ。。

31 view
2017/04/17 14:46
日記を投稿