KEIKO☆さんの日記 (子宮頸がんの日記)

すべて
子宮頸がん

女性に生まれたから、当然のように漠然と、私もいつかは自分の子供を持つって思ってたなぁ。
私は子宮頸がんで子宮全摘出。
妹は卵管の通りが悪く不妊。
弟が3人いるうちの上の2人は
3人ずつ子供に恵まれている。
5人の兄弟がいて 三者三様だ。

一昨年、余りにも早く亡くなってしまった母が
健在だった頃、孫を可愛いという言葉に
妹は過敏に反応し、時折、母に
私とお姉ちゃんの気持ちは分からないって
責めていたことがあったなと
今日、ふと思い出しました。

でも私は思うんです。
自分の痛みに敏感になりすぎて
純粋に孫を可愛いと微笑む母は
ごく当たり前のことで
私たちのこと考えてなかった言葉では
決してなかったと。
腫れ物に触るように 言葉を飲み込まれる事こそ
本当の意味で傷付くことだったりするのを
私は知っているから。

例えば、無意識に発した妹の言葉は
やはり無意識に私が傷付く言葉だったりもする
どんなにお金があっても子供を産めない私と
体外受精でもトライすることが出来るのに
行動せずに一緒にくくられることは
なんとも言えない 胸の奥で支えるような気持ちになる。

私は、欲を言ったらやっぱ...

もっと読む

66 view
2017/04/23 21:59

子宮頸がんを患って、沢山のことを考えて、沢山想定して、色々調べて、失くしてしまうものに怯えながらも、手探りでこの病気とは我ながら上手く付き合えるように過ごせているような気がしてる今現在。

色んな病気がある。子宮ガンにも頸がん、体がんとあり。人により病状や治療法も様々だから一概にコメント出来ることばかりではないんだと思う。

でも、このアプリで誰かが言葉を発することで元気になる人がいたり、生活のクオリティを下げない方法を選択する機会が得られたらどれだけのちの人生に繋がることだろう。

今、治療中の方々が1日も早く前向きな笑顔になれますように。

38 view
2017/04/23 06:21
日記を投稿