クレヨンさんの日記 (乳がんの日記)

服用生活も3日が過ぎた。

家電パニックがある意味クッションになって気を反らして貰えた様だ。

結果オーライなら良いかな♪

副作用はまだ様子見だけど予防策はサボらずケアしていこう。

16 view
2017/05/24 23:50

朝夕、大粒を各6錠。
朝昼夕ビタミン剤各1錠

間に洗濯機の水を溢れさせてしまい後片付けに追われる。

騙し騙し使っていた冷蔵庫が役目を終えてしまい慌てて電気屋へ走る、いたい出費だが明日届くことに。

明日の午前中に古い方の中身を片付けなければ。

縦横無尽していて気がつけば夜になっていた。

副作用はここの仲間が払拭してくれやっと自分が戻ったみたい。

私は、多少忙しくした方がいいのかもしれないけど、今日みたいのは勘弁してほしい。

体も忙しく感情もジェットコースターだったなぁ。

でも、面白い一日だった。

21 view
2017/05/23 01:48

明日からの抗がん剤生活もやってみなければわからないし、出来るだけ快適に過ごしたい。

今日は美味しいものでも食べて備えることにしよう。

56 view
2017/05/21 16:01

放射線治療で治療を終わりにしても良かったのだが、再発予防の観点で服用型の抗がん剤を奨めらられた。

トリネガの選択肢無し暴れるタイプからしてしたほうがベストだと家族に後押しで受ける事にした。

前の抗がん剤副作用の記憶が薄れてないので…少し抵抗がある。

血管に入れるのと口から入れるのとの違いはあるのかな。

脱毛は大丈夫みたいだけど。
抗がん剤だけあって高額にも辟易する。

あ~あ~あ~…嫌になる!!
(-""-;)




愚直は此で終わり。

27 view
2017/05/19 16:35

明日の治療を以、通院生活から解放される。
終わってみれば本当にあっという間。
ホッとするような淋しい様な。

日々の生活で対峙するのは病院関係者のみ。

本当は、顔を会わせて分かちあえる仲間が欲しい。
が、対人スキルのない私は瞬発力だけでその場限りだ。

殻も脱ぎたいしなぁ。

患者会覗いてみようかな。

43 view
2017/05/17 17:37

実家の母から連絡があり、来週の初め月命日に納骨するとのこと。

見送りしてから随分経ったし、母も漸く区切りが出来たのかな。
兄家族揃っているので…安心ではある。

終盤の治療がある私は参加出来ず一緒に行けないのが少し淋しい。

『自分の身体を第一に考えなさい』

母の言葉が優しくて泣けた

父の分まで元気で居て欲しい。

40 view
2017/05/12 00:55

子供の頃は色々我慢することも多く、その反動か大人になって色んな物に興味をもってはかじってみた。

社会に出たてのぺーぺーが色んな経験出来たのはバブルの恩恵もあります。
今では考えられないことが普通に出来たのはスゴい事なんだと改めて思う。

やり残しがないと思うから、今の生活にも不満はありません。
時代の流れもあるかもですが、我が子にもできる範囲でも好きなことは諦めないで突き進め!と話しています。

治療の傍ら今の信条は忘れない様に楽しんでいます。

そのための節約生活も楽しくなりました。

生きるためのエッセンスは大なり小なり必要ですね。

56 view
2017/05/08 22:29

放射線の合間にメンタル方面の通院。
此方の主治医にも私は本当に助けられている。

ここ数日の気持ちの流れや、ガン治療の話しをして社会復帰がスムーズだったら手遅れだったかも…しくじって良かったのか悪かったのかと自嘲気味でいると、

主治医曰く、結果はどうでもいいんですよ、これ迄の貴方をみて社会復帰しようと動いたり実行できたことが良いんです、と。

びっくりでした。
そういう考え方もあるあるんだなぁ…と目から鱗でした。

上手く説明出来ないのですが気持ちの切り替えに必要なヒントを得られうれしくなりました。

こうやって人は人に支えられているんでしょうか。

いろんな視点で私もお返ししていけるようになりたいです。

51 view
2017/05/06 20:36

間みつをさんの詞を借りてみる

なんだけど…、素直になれない時がある

頭では了解してるつもりで気持ちがついていかない

今日は家に閉じ籠もり何も出来ずに終わってしまった

こんな日もあるさ…と言い訳してもスッキリしない

イツモノ前触れがそうさせている

仮に明日が平日なら身体を引き摺ってでも治療に向かっているだろう


生きることにしがみつく意思は変わらない

うん、大丈夫だ

人間だものね

明日は明日の風をさがすさ

40 view
2017/05/04 22:51

泣いて過ごすしたことで家族を泣かせたし

立ち直りに心底喜んでくれたこと

普通に生活をしていると、家族も日常に戻っている

たまに、治療費で済まなさそうにすると叱られ口にするなと説教される

そうだよな…私じゃなくても同じことするかもなぁ

失ったものもあるが得たものの方が多いんじゃないかと思えることは喜んでいいのかもなぁ


さあ、明日もボチボチがんばろう♪

40 view
2017/05/03 02:27

放射線治療の副作用が顔を出しはじめたが保湿ケア等はタブーなので少し困る。(´・ω・`)

ヒリヒリチクチクが続くので気を紛らわせるのに何かしら必要。

周りの騒ぎも然りなので仕切り直しも兼ねて趣味に集中しよう。

55 view
2017/05/01 22:46

ストレスは良くないのだが、理不尽な事象に何もできない不甲斐なさに苛立つ。

具体的には端処理りますが、人間性を欠く事が平気でできる…身内に対しての甘えであろうとも人の親ならば判らないものなのか。

誰か観ても首をかしげるのだから私の怒りもまっとうのだろう。

勘違いなら早く気付いて欲しい。


私に帰る実家は無くなった。
実家家族が仲良く暮らせるならと喜んで遺産も放棄した。

新しく建てた3世帯住宅で何故母が孤独を感じなければならないのか。
一番悪いのは家長である兄だ。
自分が正しいと行動する兄嫁に丸投げするからだ。

父の入院中の世話、看取り、葬儀の金銭的負担は足の悪い母が親戚の助けを得ながら踏ん張ってしていた。
その渦中に家を建てる、片付けや仮住まいの負担を母に課すのは普通なのか?

協力の元に進められてると私は安易に考えていた。
違っていたようだ。
何もかも落ち着き、兄嫁の親戚に兄嫁が全ては自分が仕切ったと話していた。


穏やかだった母の人相が変わっているのが結果なのだろう。

私も長男嫁であり義母と同居中。
紆余曲折ありな...

もっと読む

85 view
2017/04/30 07:27

例えるなら…雨が降るとお年寄りの膝や腰が痛むという風に。

私は前倒しで地球の引力に耐えられない状況に陥ります。(T_T)

今日のミッションをこなし、帰途中に気分良く歩いているつもりが前のめりになってくる…。

あぁ、明日は天気が目まぐるしいのか…。
天気予報ドンピシャ。

気圧が大きく動くとでるこの症状。
台風時期に至っては3日前から出現する有り様…。

今日はいい天気なのに布団の住人。
残念。

とにもかくにも治療に行けて良かったと思うことにします。

32 view
2017/04/28 18:48

治療の帰途で疲れたので喫茶店で休憩。

ラテを頂いてぼーっと窓から街風景を眺めています。

私は生まれも育ちも関西なので割りと堅実というかケチ(自分に関して)なので一人でこんな風に時間やお金を遣う事はなかったです。

癌が見つかった年に我が子が二人とも社会人になり、旦那が手術やケガで休職になり金銭面や生活への不安に父の逝去に精神的に参りかけました。

私もその前に数十年振りに社会復帰したのですがなんやかんやで挫折していて自分の位置がわからずにいたので、様々の追い込みは半端なかったですね。

一番の原因は最初の病院との関わりかな…と今は思います。
判明から医師の指示は検査の項目と『治りますから』の一言だけ。
この時期は其処で治療するものだと思い込みも強かったので、転院するまでの時間は本当に地獄でした。

沢山の人が現在の病院を勧めてくれていたのに…です。(笑)
鬱になってしまうと本当に自分の中に言葉は届かす思考停止になるんですよ。

しかし、家族に引っ張られて今の病院の主治医に会った数分で私は正気に戻りました。
どうしたらそんな風にひっくり返せるのか家...

もっと読む

99 view
2017/04/27 13:00

毎日通うのは本当に面倒…。

そして費用が可愛くない。

治療を支えてくれている家族に本当に感謝。

私ができることは何なんだろう。

模索も続く。

104 view
2017/04/25 17:03

私の乳癌判明は不幸続きの延長線上にあります。

実家のゴタゴタで調整役として我が家との往復、渦中に旦那の手術、落ち着く間もなく足の故障で数ヵ月の休職とリハビリの毎日で付き添いの私は自分に向くことはありませんでした。

痼の自覚はありましたが勝手な思い込みで繊維線種ぐらいだとタカをくくっていました。

同じ時期に、芸能人のガン報道が加熱していたのが気になり、通院中の旦那に痼の件を話すと、総合病院なのだから診て貰えと叱られて飛び込みで乳腺外科にかかることに。

結果は覆されての最悪オンパレードでした。
進行性の悪性、トリプルネガテブ。
治療方法が限られること予後が厳しいこと…。

判明した日からヒトツキは雲の上を歩いて居るような感じでした。
どう生活してたか覚えていません。
死は意識したかもですね…。

同時進行で父が倒れ長期入院の現実。

秋には逝った父をみおくりました。

覚悟はありましたが突然でした。

悲しかったですが副作用でつるっぱ毛の我姿は父ソックリで私の中に父は居るのだと思うと落ち着きました。

年明けは、二回り若いイトコをまた...

もっと読む

48 view
2017/04/24 21:37
投稿する