クレヨンさんの日記 (乳がんの日記)

すべて
乳がん

私の手元に、色褪せていますが四つ葉のクローバーがあります。

ガンの告知を受けた翌朝から、足のリハビリ中だった伴侶が治療していくにも体力が必要だからと近くの緑地まで歩こうと引っ張り出されて続けていた目的地に向かう道中で見付けたものです。

この頃は、うつ向く日々で歩きでもそうだったのですが、道端のクローバー群に目が映り、
『幸せの四つ葉見付かるかな…』と言葉にした数秒後に眼に飛び込んで来ました。

夢中で摘んだのを覚えています。

≪言葉は言霊≫だなぁ~と実感し、気持ちが変わってきたキッカケにもなりました。
その時から空を見上げるようになれたと思います。

大事に持ち帰り娘にラミカをお願いして居間に飾りました。

あの瞬間を忘れないように毎日手に取るようにしています。

16 view
2017/11/18 22:16

≪生きてるだけで丸儲け≫

これらが、身に染みるこの頃。

治療が落ち着く段階だか、今月末までは抗がん剤ものみきらねば。

治療に突っ走った期間はあっという間だったが並行して起こった出来事は自身の生き方も明確化した。

ガンになって、落ち込んで浮上して
父が逝き…従兄も逝って…笑って生きようと誓って。

偶然は必然だったのかもしれないな。

≪人生楽しまなきゃ損≫

師走に入る前に、友と会って楽しもう。

次へのために。

106 view
2017/11/17 01:48

経口抗がん剤も今回分服用で最後となる。
一番の予約診察だったが採血待ちだったのでミルクティーで一服。

順番が来て、採血結果がやや肝臓数値が高い最後なのでのみきることにした。
触診もあり診立ては良好とのこと。

次回は2月、手術から丁度一年になる。
マンモ、CT、検体検査…緊張するけどその時次第だからなるべくストレスを溜めないようにしたい。

112 view
2017/11/14 22:08

小間切れ睡眠の影響で午前中は思考が回らない。

弁当、朝食作りは勢いでこなす感もありキチンと提供できているとは言えない。

今日は、息子も通院のため仕事は休みで伴侶のみ…午前様帰宅の晩酌…のち起床の胃が朝食を受け入れる訳がなく送り出してまた布団に戻る。

少ししたら台所から音がして、息子が何やら切ったり炒めたりして食べていた。

寝床から質問したら醤油ベースの焼き飯を作ったら不味かったらしい。(笑)
悪戦苦闘していたので声を掛けようと何度も思ったが黙ってて正解だったようだ。
明日は別のアプローチをするわ!と前向きな言葉がついていたから。

娘も就活に疲れコンビニバイトに収まっているが有るように見えて協調性ない悩みやこのままでも行けないと思っているジレンマを涙しながら話してきた。
稼ぎの中から自身の年金、保険を支払い親から引っ張ることはしない。

息子は自分がしているのだから姉も勤めに出るべきだと思っている。

午後、息子の通院に付き添った。
夜になると感情が揺れるので落ち着く薬を出してもらうか考えていたようで口添えを頼まれた。
診察で主治医はアドバ...

もっと読む

87 view
2017/11/10 01:19

抗がん剤の日程が確定してから並行して脱毛の際のケアについて色々調べて見た。

病院がらもカタログを頂戴し見てみたがお値段が高価過ぎて我が家の家計からは無理なので素材の参考のみとした。

半年近く髪のない状態が続く訳だが想像がつかず、経験者のブログを幾つか読ませて頂いた。
参考になることも大いにあり、髪を失うショックは身に詰まされた。

専業主婦にウイッグは必要ないかと
も思ったがオバサンにも乙女心が少しあったのでウイッグを1つ。
医療用人毛に拘り、ネットで探してみたらメーカーに拘らなければお手頃であったのでショートタイプを購入。(外出用)

ガーゼ素材のニットキャップを購入。(普段使い)
スキンヘッドには本当に最適だった。

脱毛期が秋冬だったので、ウイッグの上に毛糸帽子を被った。
直接はチクチクするので無理だった。

91 view
2017/11/08 01:20

結論から記すと眠りっぱなしの日々で終わってしまいました。

連休を得るために、伴侶は週半ずっと深夜残業だった。
帰宅待ちをすると昼夜逆転も致し方ないのかもしれない。

連休中は伴侶なりに遣りたいことは出来たようで良かったと思う。
弾き語り、息子とセッションに熱帯魚水槽の手入れ…位だったが。

私は家族の居る安心感と弁当作り解放で気が抜けて午前中に勢いに任せの買い物だけで午後からの記憶はなく夕食を作って食べてまた眠り…。

唯一のハプニングが家族四人中三人の携帯充電器が役目を終えたこと。
次いでだから全員のを買い直しだが、最近のは金額も一人前でビックリ…どれだけ浦島花子なんだか。

家電貧乏は相変わらす続いている。(笑)

太陽に併せた生活だったら不眠もないのかもしれないがストレスにならないように気をつけたい。

安心に包まれるとよく眠れることはよく分かった連休だった。

77 view
2017/11/06 23:04

昨日まで腑抜けだったのに、今日は何か違う。

感情変化なんだこりゃ…。

昼活がキチンと出来たらもっと元気になるだろうに相変わらす深夜族。

でも、あ~良かった。(´∇`)

77 view
2017/11/03 01:29

2016.8.15

終戦の日、病院へ向かう。

採血をしてから、エレベーターにのり化学療法の階へ。
受付をしてから、体重と血圧を測る。
体重は抗がん剤の量の調整をするために必要だと説明された。

順番待ちの間に着厚ストッキングに履き替えた。
足首から先の締め付けがきついので履くのに戸惑った。

名前が呼ばれ案内された場所にはリクライニングチェアが並んでいて仕切りがカーテンでなされていた。

初めての場所だったが、全面硝子貼りで明るくゆったりした音楽が流れ先に座られていた患者さんも看護師さんと談笑しながら投与を受けて居たので不安は直ぐに払われた。

指示された場所に座り、丁寧に投与の流れを説明を受けて、ストッキングの確認をしてから、薬と名前の確認と続く。

アブラキサン前に、吐き気止めと生理食塩水の点滴が先。
吐き気止めガが15分程で済みアブラキサンが30分。
その間に手先を温熱パックで温めるのが私のケース。

アブラキサンの投与時間は小一時間ですんだ。

あっという間だったので拍子抜けしたぐらい。

話を聞けば二時間、長くは五時間と云...

もっと読む

81 view
2017/11/02 23:40

気持ちに余裕がないと思考力も低下するみたいだ。

気持ちの整理をするつもりなのに、言葉か出てこない。

浮き沈みはないのにな…。

早く落ち着きたい。

84 view
2017/11/02 01:11

抗がん剤開始2週間に薬剤師を統括されている方と会い説明を受ける。

副作用の出方は個人差があるが、投与する内容によっては大まかに分類できるようだ。

初回はアブラキサン

好酸球低下予防は、ジーラスタ皮下注射。
末梢神経の痺れ予防に注目してホットパックと着厚ストッキングのセットで行うとのこと。

ホットパックは手先のみ温め、ストッキングは投与する直前に履いて投与後小一時間置いてから脱ぐ流れらしい。

意味は実際に行ってから実感した。

69 view
2017/11/02 00:41

台風が続き体調不良に、息子の事で走り回って…全く余裕がない数日。

日記に返信ができなくて本当にごめんなさい。
コメントは嬉しくて励みになっています。

早く調子を戻して行きたいと思います。

114 view
2017/11/01 00:05

私の癌タイプは、特殊型で分かりやすく記せば胃癌的内容で暴れる顔つき。(千人に一人の確率)
トリプルネガティブのオマケがついていた。

ステージは2~3の間
進行性が高いが上皮に出現していたのでリンパへの転移は現時点では大丈夫だった。

『進行性』に恐怖心があったので私の中では即手術をして全摘するつもりだった。

だが、主治医の見解は抗がん剤を半年してから手術をしましょうとのこと。
希望に従って手術もしても良いが性質的に切り取っても再発リスクが高いのでそれよりは、先に抗がん剤をして、腫瘍が小さくなれば手術の方法も変わる可能性がある。
いずれの抗がん剤が効果があるのか
確認したい旨と私のタイプが今後の患者さんのための資料になるので考えて下さいと話された。

抗がん剤をする上で副作用回避の臨床テスト試してみたいと伝えられたので併せて受け入れた。

99 view
2017/10/29 01:02

息子の用事で役所に出向いたり息つく暇がない。

診断を受けてから療育手帳申請のため、息子の面接と判断テストに付き添った。

結果的には発行の流れになるとの回答で、息子本人が納得するのであればよしとする。

面接の流れで、担当者に何故申請するのに至ったのか尋ねられ、これ迄の息子の苦悩や自分自身の先を思うと公的機関との繋がりは必須ではないかと答えた。

気付いてやれなかった事も引っ掛かっている。
職場の上司のアドバイスがなかったら辿りつかなかったことも。

厳しい社会を生きていくためにはそれらの枠組みは大切だと心底感じている。

一生懸命しても限界があり、見えない障害を周囲に証明するためのものの位置付け。

息子は、自分で働いて生きて行きたいと話す。
この感情は失わないで欲しい。

私の標準治療もあと少しで一段落する。
落ち着いたら、息子に負けないよう私も生き方の見直しをしたいと思う。

これらの経験で得られた物は、周りに関心を持ち気付きがあったら見過ごさずアプローチすること。

周囲の導きが息子の未来の選択肢を広げて下さった…感謝しかない。
...

もっと読む

138 view
2017/10/27 01:30

2016.8.1~

これ迄の検査結果の纏めた資料と紹介状を持ち、現在お世話になっている病院に行く…正確には連れられて行った。

受付では、当日の受診は不可で
『○日に予約を入れますのでこの日に来て下さい』との返事。

が、伴侶が引かず
『命がかかっているんです!』と談判。
精神的にも参っていた状態だったので見かねたのか受付から乳腺外科へコンタクトしてくれた。
当日の診察時間は終了していたが診てくれるとの返答。

対応してくださった医師は資料に目を通してから、触診とエコーを時間かけてから説明をしてくれた。

『よく、ご自分で見つけましたね。此方でも、生検しますが資料からの判断で説明は同じ内容になるかもしれませんか…。』
・再発リスク
・現在の状況
・治療方法
を、丁寧に説明してくれた。

『長い治療になりますが一緒に頑張って行きましょう。』と締め括られた。

此を聞いた瞬間に一泣きしてから笑うことが出来た。

癌の診断が覆る個とはないが、治療に際して主体性を此処では認めて貰えたことが大きかったと思う。

癌を受け入れた瞬間でもあった。...

もっと読む

93 view
2017/10/25 23:18

前哨戦のめり込みもたまらないが、ここに来て洗濯機まで再起不能になるとは…。(。´Д⊂)

今年は、家電の世代交代なのでしょうか…。

冷蔵庫に始まり、先週に掃除機届いたばかりなのに…あぁ…ダ○ソンにするんじゃなかったよぉぉお。

ここずっと大赤字…。


必要だし回さなきゃ景気も上がらないし踏ん張って行くしかないよね。

明日は、電気屋行ってしのぎコインランドリーと走ってこよう。

ちょっと愚痴でした。<(_ _*)>

106 view
2017/10/22 00:44

2016.7.7~31

芸能人の癌報道が気になり、自分の状況を伴侶に話す。
伴侶はこの時、足の怪我で休職中で通院リハビリに付き添っていた私は話すや否や叱られ受診することにした。

係っていたのが総合病院だったので序でにの感覚で婦人科で申込むと乳腺外科だと訂正される…其だけ無知で他人事の感覚だった。

飛び込みであったが関心が高くなる前だったので少しの待ち時間で受診出来た。
若い女医さんで問診、触診を経て『一通りをしましょう』とその日の内に、マンモグラフティー、乳腺エコーの流れとなる。

1週間後、所見で影が見つかり、病理検査(ピストル型のパチンパチン) と続く。

此処までくると覚悟しなくてはいけないのと、良性腫瘍だ大丈夫だと言い聞かせのスパイラルだが自制心はかろうじてあり。

1週間後、癌確定。
進行性、特殊タイプ、再発リスク高い、治療方法限定等々…。
最悪の羅列に何も考えられず、
「死ぬしかないんですか…?」と質問。
『絶対治ります!!』
他に何か質問した記憶はあるが、反復は前述の言葉のみ。
次回の検査の指示を受けて2週間後の予約となる。
...

もっと読む

110 view
2017/10/21 19:38

告知から一年以上経ちました。

イルイルを知り、気持ちを漠然と綴って来ましたが治療の目処がつき区切りとしてこれ迄の経過を忘れない様に書き留めようと思います。

2016.3~7月

この年は前後から実家のゴタゴタと家族に怪我や急病、手術と続き自身を構うことが出来なかった。

右胸にゴロゴロとした固まりには自覚が合ったガ乳腺炎を繰り返した過去があったので繊維線種だろうと多忙にかまけて自己判断で遣り過ごしていた。

だけど、身体は正直でしっかり信号は発していた。

●乳首の痒み
尋常ない痒みが右だけ単発に襲う
皮膚上ではなく中から湧く痒み

●腕が上がらない
急に症状として現れる
洗濯物を干している時に肩から上
に行かず無理に上げようとすると
引力を感じ疲れが先行し逆らえ
ない状況…四十肩で片付けてた

芸能人の癌報道が受診するきっかけとなり告知に繋がる


トリプルネガティブ、癌の顔つきが進行性であるし一生の付き合いになると通達される

向き合おうじゃないか、これからのため...

もっと読む

144 view
2017/10/20 01:02

余程のことがない限り沸点が上がる事はなくなったが気が長くなった訳ではない。

この歳まで生きて来て、経験上から妥協を学び怒りの感情はなるべく出さない様にしていたのだと思う。

煮詰まって連絡してきた義妹とランチを兼ねて沢山話した。

家族に特に不満があるわけではないが、話ベタな義弟やマイペースな甥っ子に気を遣って色々しても報われない状況に疲れたと…。

真面目な義妹だから自分を抑え過ぎているのと秋雨の天候がそうさせるのかなぁ。

妻として母としてあっても義妹の感情があってそこの気持ちに触れてほしい気がしたのでただただ訊いていた。
同じ女性として感じる部分には頷いたり…それだけだったけど吐き出したらスッキリしたようで安心した。

話の流れで、私も一通り愚痴を訊いてもらってから文頭の内容も話して中に抱えるものは同じだと伝えた。

気長に見えるのは、縛らずに自分を緩めているからだということ。

私にとっては人形がご褒美。(笑)

家計を預る責任と治療費の兼ね合いを図り身の丈に合わせてのご褒美。

義妹にもそれは必要じゃないかと伝えた。
...

もっと読む

116 view
2017/10/18 23:40

休・減薬の調整が効き採血値も安定したので抗がん剤継続となる。

私にとって少しの拠り所ではあったのでホッとした。
金銭面より気持ちの安定第一。

日曜日、伴侶は休日となったが疲労蓄積が祟って熱を出し回復の為の一日で終わり、翌日は何時ものように出勤していった。

子どもの頃はガキ大将ながら虚弱体質で義母を心配させていて、

『こんなに働き者になるなんて思わなかった』
と言わしめる。

義母の息子だから同じだよと返したいところ。(笑)

だから、私も調子と併せながらガンと付き合い元気でいなければ。

見通しついて善かった。

84 view
2017/10/17 15:29

万年不眠症ではありますが、この時間帯に綴るのが普通なのは良くないと思っている。
でも、仕方がない。

ブラック企業勤めの伴侶には温かい食事を出したいのと夫婦の会話がこの時間しか取れないのでどうしても起きて待つしかない。

遅く帰宅しても始業をずらしてくれる訳でもない。
中小企業の性でしょうか…。

一生懸命子どもを食べさせる為に働き、ヤレヤレの先に私のガン発覚で今も踏ん張ってくれている伴侶にはただただ感謝しかない。

明日…正確には今日は休みが取れるといいな。

無事に帰宅を見ないと眠れない。

125 view
2017/10/15 00:31

浮上してきました。

今朝、メンタルでお世話になってる病院から連絡があり落とし物が見付かりました。
落とした界隈で声をかけていたのが幸いして拾った方が届けて下さいました。
発見場所は見当違いのところでした。

戻ったものは印鑑と自転車の鍵、ポーチはキーホルダが付いていたところは裂けていてICカードは抜かれていました。

悲しいけど戻ってきた嬉しさの方が勝っていたのでよしとします。

早速縫い直して鞄の定位置にセットしました。

ホッとしながら複雑な気持ち…。

持ってったのも届けてくれたのも同じ空の下に生きてる人なんだなぁ。

滅多に口にしませんが、今日は晩酌したい気分です。
休薬期間でよかった。

151 view
2017/10/12 20:01

フラットな状態であるつもりなのに何故か気持ちが内へ内へと引っ張られている…。

副作用による不調が原因なのか、連日の上げ下げ状況に付いていけてないのか…掴めなくて気持ちが悪い。

離人感は久しくないが俯瞰から眺めているのも否めない。

感情は不思議なものだ。

今回の抗がん剤もノルマは終えて来週の検査次第で治療方針が変わる…多分、これらの不安なんだろうなぁ。

1月までは無かった髪も今月カットするまで回復し白髪隠しのマニキュアも楽しめて時間の流れも長かった様なあっという間の様な。

そう感じるのに瞬間の気持ちに振り回されてる状況…。

面白いで留めてさっさと寝よう。


目が覚めたら変わるといいな。

140 view
2017/10/10 00:02

昨日、メンタル面での通院でのこと。

息子が初任給でブレゼントしてくれた縫いぐるみ型のパスケースに、その日に必要なお薬など小さな物を入れて持ち運びしていたのですが、通院先の病院の前までは確実に手元にありました。
自転車を止めて鍵を抜きケースに入れたので…。

建物に入り、診察券を出し手続きで印鑑を求められたの出だそうとポーチにてを掛けるとフックしかない。

その間20分…落とした範囲は確定しているので戻って探しましたが見付からず…建物に入っているクリニックに落とし物として届いてないか当たってみたものの該当なし。

失った物…ポーチと中に入れていた印鑑、自転車の鍵、薬にICカード。

診察後にすぐさま紛失届を出したけど反応はなし。

中身もそうだが息子の贈り物を無くしてしまったのが一番悲しい。

人の流れがある自転車置場で少し場所を広げるために動かして鞄を背にした隙があったのでもしかしたらカードを狙われてもぎ取られた可能性が高いです。

不必要な雑務にも追われ一日は凹みました。

ストレスは良くないので切り替えようとは思います。

ポーチだけでも...

もっと読む

165 view
2017/10/09 00:20

伴侶のギター仲間にすごくパワフルなご婦人がいる。

伴侶より一回り先輩で、休日に息子とセッションしながら無料でしていたギター教室に飛び込みで仲間入りした経緯がある。
『ありがとう』がポリシーであり、ボランティアに楽しいことに全力投球されている。
ギターも自分も楽しみ人を楽しませるために学び始めたそうだ。

ひまわりんは、とにかく明るく話すと此方も自然と笑顔になる。

此方の緒私情で、最近はご無沙汰になっていたが、放射線を終えた頃にギター仲間で街中線路伝いをウオーキングするということで私も入れて貰った。
長丁場を出来ない訳を話すとひまわりんは驚いていた。

少し前に彼女もご主人を同じ病名で見送られていたので仕方ないと思った。
元気な姿を見せたし、愉しく歩けたので大袈裟には伝わってないと思っていたのだが、4ヶ月たった先日連絡があり、小さな千羽鶴の首飾りを持ってきてくれた。

突然のことで驚いたが、折り鶴の見事さから、あの日から1羽ずつありがとうと書いた折り紙を丁寧に折られた作業を想うと熱いものが込み上げた。

私には到底できるものではないが少しでも彼女みたい...

もっと読む

137 view
2017/10/06 22:38

ご無沙汰していました。

抗がん剤の副作用がキツく気持ちも堕ちていました。

持ち直すのにこんなに時間を要するとは思いませんでしたが倦怠感と味覚異常…口角炎、手足末端の皮膚の捲れなど散々でした。

肝臓への負担がかなりでしたので減薬して再開しましたか次回の採血の結果次第で終了の可能性もあります。

私には後がないので不安は有りますが経過観察とストレスを溜めない様にしていきたいと思います。

また、此処に書き込めることができて嬉しいです。

少しずつ浮上しています。

150 view
2017/10/05 23:31

ここ数日、寝たり起きたりの繰り返しでした。
気象病の兼ね合いもあると思いますが、今日の採血で肝臓にかなりの負担が掛かっていることが判明し、休薬することになりました。

改めて劇薬だったんだな…ト再認識しました。

指先の皮が剥けたり、全身のシミが目立ったり…塩味の味覚異常と副作用のオンパレードと、身体が重くて良いことなし。

治療が抗がん剤しか頼れないので不安はありますが…今は体調を戻すことに集中するしかなさそうです。
(´・ω・`)

モチベーションだけは維持出来たらと思います。

仲間も頑張ってるものね。

愛想なくて申し訳ありません。m(__)m

115 view
2017/09/04 11:14

実家詣でから暑気にやられたのか寝込む生活だった。

ここ数日の記憶は曖昧だ、気が付いたらアラヒフ迎えていたし…。
(´・ω・`)

敢えて何もしなかったが、子供達はプレゼントを用意してくれていて、忙しい伴侶も
『自分ではせぇへんもんな~』と、言いながらコンビニスイーツを バースデーケーキがわりにくれた。

過ぎてしまったが嬉しい気持ちはまだ続いている。

ガンが分かった時の落ち込みから一年が過ぎ少しずつ浮上しながら維持出来ているのは嬉しいこと。

ガンとは一生の付き合いだし折り合いをつけながらボチボチやれたらと思う。

143 view
2017/08/24 22:53

冬眠動物並に眠りこける毎日。
いい加減脱却したいが浅いのか寝た気はしない。

午後に義母部屋に義妹が来ていてお誘いを受けたのでお茶をしながら話しをした。
義母は同居するまでカラオケ喫茶をしていた。
亡き義父が大病して働けなくなったので家計を支えるためにド素人から出発した。
私が結婚した翌年からだったので私も何も分からない状態だったが手伝いに行っていた。

人間相手の内容で無我夢中だったので当時どんな風にこなしたのか記憶もないが、夜はお酒も加わるので泣いた事も多い、主である義母は最たる者だったと思う。

正直楽しかったとは言い難いが、同じ時期を過ごし、腹を割って話せたし歌に励まされて良い関係が築けたのかも。

人の機微も経験と義母の生きざまで学べた。

茶請け話で『色々有ったよね~♪』で、笑い飛ばせるのは嬉しいことだ。

欲かなく、人が良いのでよく騙されたりな義母だが人を恨まず悪口も言わない。
伴侶が義母と同じ気性なのは納得だ。(笑)
人間関係はポンコツでも、家族が仲良く出来たらそのうち外へ波及できるかも知れないと期待している。

経験に無駄なこと...

もっと読む

172 view
2017/08/18 20:44

今日も、日中は眠気で洗濯だけ辛うじてできた程度。

体力取り戻しが課題なのだが涼しくなってからのウォーキング位しか思い付かないな。

気分転換に本当に久しぶりにドールと対峙♪
甥の赤ちゃんに感化されてリボーンドールとベレンゲールを選択。
表情が何とも云えず可愛いです。
(^-^)

小さな存在ひとつで気持ちを変えられ喜びは忘れないようにしたい。

私もそんな者に成れたらと思う。

187 view
2017/08/16 23:55

13日、朝早く義実家のお寺参りを済ませてから実家に向かった。

何時もなら一時間以内で到着するところ倍掛かった。
お昼少し過ぎたがお寿司も間に合い父に手を合わせてから母と弟、クレヨン家勢揃いで食事を楽しんだ。

楽しみにしていた中身汁…出して貰ったが少し残念な味…。
母よ…何故に生姜を入れたのか。

少し処か大量じゃない。(´;ω;`)

健康を考えてくれたのだろうが…母にしては珍しい行動だった。

味の衝撃に写真撮るのもぶっ飛んでしまったよ。

でも、其が笑い話となり楽しい時間となった。

伯父宅に行き従弟にも手を合わせ、伯父夫婦と従弟を偲びながら前向きな言葉が聴けたので安心した。
母の事でもすごく助けられているのでこれからも穏やかに過ごしてくれれる事を願うのみだ。

出産祝いを母に託すつもりだったが、甥夫婦が顔を出し赤ちゃんと対面させてくれたので私の気持ちが少し変化した。
二ヶ月の赤ちゃんはしっかりと親の顔を見ていた。
また、双方の良いとこ取りでスゴく可愛い。
不安定な世の中だけど、淀みのない綺麗な瞳を見ていると希望を持ってもいいんじゃな...

もっと読む

119 view
2017/08/15 23:32
日記を投稿