ひまちゃんずさんの日記 (子宮頸がんの日記)

すべて
子宮頸がん

2015年の夏頃に第3子を授かった喜んでいたところ、ある日の検診で先生に「以前受けていただいた子宮頸がん検診の結果再検査を受けていただくことになりました。ヒトパピロマウィルスというのがいて進行すると子宮頸がんになる可能があるのでしっかり調べさせてください」と告げられました。
全く子宮頸がんについて知らなかった私は「えっ!?子宮頸がん??子供を出産できるの??」と先生の話がしっかり聞けないままにパニックに陥りました。
検診の帰り道は一人だったのですか「何で私がこんなことにならなくちゃいけないの。これから進行したら子供たちのことどうしょう」と心はどん底に落ちてしまい涙がポロポロと出てきました…。
それから自宅に帰るころにはだいぶ気持ちが落ち着いていたのでネットで子宮頸がんについて色々と調べてみました。

子宮頸がん検診でひっかかっても再検査で何ともないこともあると書かれていていたので「次の検査の結果でなんともないかもしれないと家族には内緒にしておこう」ということにしました。

17 view
2017/05/01 08:33
日記を投稿