東雲さんの日記 (乳がんの日記)

すべて
乳がん

今日は息子の18歳の誕生日。
午前0時に日付けが変わり、みんなで一斉に
「おめでとう!」
と言うと、少し照れたように笑い
「ありがとう。」
と応えていた。

娘が
「プレゼント、何がいい?やっぱR18物?AV?」
って聞くと
「いや、要らん!」
って、はにかみ笑い。か、可愛い(*≧з≦)

午前中には夫の実家から、クッキーなど、沢山のお菓子が届いた。
午後には私の母が、息子の好物のスイカ・ぶどう・プチトマトと共に、ポチ袋入りの諭吉を届けてくれた。
両家とも孫が可愛くて仕方がない様子。

いつもの休日と変わらず、勉強したりテレビを観たりして、マイペースに過ごしている息子の姿をジーッと見て、成長したなぁ…って、感慨深いものがある。

思い起こせば18年前の今日は、出産予定日だった。娘は予定日より8日も遅れて生まれたし、予定日通りに出産した人に会った事がなかったので、陣痛がきた時には驚いた。

予定日通りに安産で生まれてきた息子は、大人しくて育てやすい子だった。小さい頃には発達の遅れがあり、家族で一丸となって育てた。

真面目で大人しく、我慢強い子なので、幼稚園や小学校では苛められる事もあっ...

もっと読む

41 view
2017/08/21 23:56

目が覚めたら、もうお昼だった(^^;)
昨夜はおしゃべりで夜更かししたので、息子はまだ寝ていたが、娘は既にバイトに行っていた。

夫が
「おはよう。」
と言ってくれたので
「こんにちは。」
って返すと、ウケた(^.^)

もうお洗濯は済んでいたし、昼ごはんも夫が用意してくれたので、私の仕事はただ一つ。
そう、お掃除!…と、言いたいところだが、残念!
正解は録画しておいたテレビ番組の観賞(^^)v

旅行の疲れはあまり感じないが、家族が労ってくれるのをいい事に、ずっとテレビを観ていた。
ポンコツライフ復活(^^)v
昨日までの広島旅行が嘘のようだ。

でも時々旅先での出来事を、思い出してはニヤリと笑い、思い出してはウーンと考え込んでしまう。
私、しばらくはこんな調子なんだろうなぁ。

昼食後、ホットフラッシュで汗をかいたので、シャワーを浴びに浴室へ。そのついでに、久々に体重計に乗ってみた。
…乗らなきゃよかった( ω-、)

旅行中、実によく食べ、よく呑んだ。いや、旅行中だけじゃない。このところ、やたらお菓子を食べる、食べる、食べる!
そりゃ肥るわ ┐( ̄ヘ ̄)┌

自分への戒めに今日の...

もっと読む

140 view
2017/08/20 23:56

緊張からか、アラームが鳴るよりも早く、目が覚めた。

少しだけ早起きした娘が、マニキュアを塗ってくれた。甘皮の処理に“ヒィ~”って反応してしまう私。娘は爆笑しながらも、お花のラインストーンまでつけてくれた。
「同窓会ラブがあるかもしれないから(^^)」
…って、女子大だよヽ(゚Д゚)ノ

ホテル内のレストランで朝食バイキング。旅行中は野菜不足になりがちだから、ここぞとばかりに野菜、野菜、野菜!ジュースは勿論、トマトジュース(^^)v

ホテルをチェックアウトしたら、いよいよ同窓会の会場となるホテルへ。娘が入口までエスコートすると言う。

卒業以来一度も会っていなかったので、みんなが覚えててくれるかなぁ。私はちゃんと、みんなの名前が言えるかなぁ。

そんな心配は無用だった。
もう既に8人程集まっていて、まだ会場にも入らずに、受付でおしゃべりしていた。そこに現れた私を見つけるや、みんなで一斉に
「あぁっ!東雲‼」
「うわぁ!全然変わってないねぇ‼」
と、再会を喜んでくれた。
それを見て安堵した様子の娘を、広島の街に放牧。

会は小規模で、12名の参加だった。
それでも、誰かが持参していた卒...

もっと読む

184 view
2017/08/19 23:54

今日はいよいよ娘との二人旅、広島旅行の日。
博多駅から新幹線で広島駅まで行き、一旦ホテルへ荷物を預けに寄った。

再び広島駅に戻ると、娘が『揚げもみじ饅頭』なるものを発見。カスタードクリーム味を奢ってくれた。朝から重たい(´-ω-`)

満員の在来線で宮島口まで行き、そこからフェリーで宮島へ。遠くに見える大鳥居に
「嘘!あんなに小さいと⁉ がっかり(;-ω-)」
と言っていた娘も、到着して実物の大きさに
「先程は、すみませんでした!」
と、平謝り。

陽射しがとても強く、パラソルでは地面の照り返しも防げず、暑さと喉の渇きとの闘い。暑さのせいか、鹿も大人しい。

かき氷店を見かける度に「入る?」と迷いながらも、「次の店にしよう」と言いつつ、ズルズルと厳島神社に到着。

到着したのはちょうど正午頃。干潮だったために大鳥居も神社も海水に浸かっていなかった。
「よく見る写真の風景と違う!」
娘はがっかりしたようで、満潮も見ないと帰れないと言う。
宮島の長丁場が決まった。

厳島神社で参拝し、風景の写真を撮ったりしていると、観光客風の家族連れの方々が、写真を撮って欲しいと言う。
「娘の方が上手い...

もっと読む

202 view
2017/08/18 23:57

明日から娘と二人で、広島へ旅行に出かける。
明後日の同窓会の前に、観光して一泊する予定。

せっかくだからと、娘がまつ毛エクステンションと美容室の予約を入れてくれた。
同窓会の時に恥ずかしくないようにとの配慮らしい。なぜか私以上に気合い充分!

まずは腹ごしらえ。
娘のバイトの昼休みを利用して、古い洋食屋さんでランチした。オムライスとアップルジュース。
楽しくおしゃべりしながら食べた。
「ちょっと、トイレ行って来る。」
そう言って伝票を持って席を立った娘。えっ、奢ってくれるのかい⁉ ごち!

洋食屋さんを出ると、まつエクのお店へ。
私にとっては初めてのまつエク。アンケートを書いている間に、娘が受付してくれた。ここで娘とはお別れ。バイトに戻って行った。

施術の前に、昨年抗がん剤でまつ毛がほとんど抜けてしまった事を伝えた。そのせいか、アレルギーや痒みなど、とても細かく質問された。これだけしっかりチェックしてくれるなら、安心!

約1時間。気持ち良く寝てる間に、まつエク100本完了。お目々パッチリ!大満足(^^)v
「お会計は、先程娘さんが済まされました。」
な、なにぃ⁉また奢ってくれるの...

もっと読む

263 view
2017/08/17 23:57

入院中はあんなに元気だったのに、退院後は心身共に不安定な日々が続いた。

普段は当たり前にできていた事が、手術した右胸や腋の痛みで、思うようにできない。

お洗濯一つとってみても
洗濯物をパンパン叩けば、傷に響く。
物干し竿に掛けようとしても、腕が上がらない。
北風が吹くたびに、胸に沁みる。

家事を頑張れば頑張るほど
「乳がんの手術をしたんだなぁ」
「胸に傷ができちゃったんだなぁ」
って思い知らされる。

退院5日後はクリスマスイブだったが、ツリーもリースも飾らず、普段通り。子ども達には申し訳ないと思いながらも。
ただ、母がチキンやアイスケーキを届けてくれたので、食卓はそれらしくなった。

家族に、入院前に用意しておいたプレゼントを渡し、家族からももらった。夫からの帽子の話は、以前の日記(2017/07/28 『帽子への熱い想い』)に書いた通り。

何時だろうと、何をしていようと、不意に涙が溢れてくる。まさしくゲリラ的。
そんな私に、家族は掛ける言葉も見つからないようで、一様に困った表情をした。そして静かに頭や背中を撫でてくれた。

冬休み期間中は、家族が家事を一手に引き受けてくれた...

もっと読む

217 view
2017/08/16 23:56

2015年12月21日
退院2日後、術後5日目に当たるこの日、初めての入浴をした。

脱衣場で服を一枚ずつ脱ぎながら、何だか気持ちが落ち着かない。また手術した胸を目にするのだ。でももう怖くはない。ただ悲しい。

裸になると洗面台の鏡に上半身が映っている。
初めて見る、術後の自分の姿。覚悟していたはずなのに、一瞬ドキッとした。
これが今の私なんだ…。

とは言え、近視(両眼で0.08)の私の目では、くっきりとは見えていない。グッと近づいて見た。
紫色にへこんだ胸の下を、細かいテープがビッシリ並んだ傷のラインが縁取っている。

改めて、一歩下がって見た。
なるほど。先生が
「東雲さんは細いから、まぁあまり違和感無いと思います。」
って言ってた意味が分かった。
傷のラインが、アンダーバイトの影みたいに見える。

でもやっぱり違う。膨らみも無ければ、本物の影も無い。
残された乳頭も、血の気が引いたような色をして、クタッとだらしなく伸びている。

頭が何かを考え出す前に、さっさと浴室へ。
足元から順に、シャワーをかけていき、右胸に浴びた時、不思議な感触だった。

シャワーのお湯が温かい。でも触れ...

もっと読む

357 view
2017/08/15 23:39

家族で夫の実家へ、お盆のお参りに行った。
同じ県内なので、月に一度は伺うようにしているが、家族4人揃っては久しぶり。

何だか今日は膝が痛い。雨かな?
これもお薬の副作用なのかなぁ。

いつものように、特急列車で最寄駅まで行き、すぐそばのデパートで待ち合わせ。義両親が笑顔で迎えてくれた。

デパート内のうどん屋さんで昼食。何だか最近は、義父とランチする度に、うどん屋さんに行ってるような…。たまたまだけど(^^;)

私は“オクラとろろうどん”をオーダー。何と色鮮やかな!正に女子向きと喜んでいると
「ブログ用に撮っといたら⁉」
と、夫。ならばパシャッ!

おやつと夕飯用のお弁当を買って、タクシーで夫の実家へ。膝が痛いと、タクシーの乗り降りが楽じゃない。とうとう雨も降りだした。

お家に着くと、手洗い・うがいをして、仏様にお参り。いつもの事だが、お供え物が有るところはお盆仕様f(^^;)

今日のスイーツは、さっきデパートで買ってもらった和菓子。抹茶あんみつとわらび餅を食べた。
さすがにヤバい(;゜∇゜) ミニどら焼は我慢!

テレビで高校野球を観たり、義両親と他愛ない話をして、夕食を戴く...

もっと読む

205 view
2017/08/14 23:56

結局、今日は実家に帰らない事にした。
徒歩7分程の距離なので、その気になればいつでも行ける。何より、私にも意地がある。
ただ、ご先祖様には申し訳ない。

娘がバイト帰りに、実家に寄ってくれると言う。
みんなの分もお参りして、ついでに祖父母にお説教して来るらしい。可愛い孫の言葉なら、少しは身に沁みるだろうか。

帰らないとなると、やることがない。
夫は出かけてしまったし、娘はバイト。そして息子は模試に行っている。
何だかいつもの平日と変わらない。
テレビが日曜日の番組を放送している事に、違和感を感じてしまう。

出かけていた夫が帰って来た。
「はい、これ。」
と、ピンクのショップバッグを渡された。
「ヤツからだよ。」
たしかに!娘のバイト先の袋。
夫は、このために出かけていたのかな⁉

中身はレースのロングカーディガンだった。
娘が色違いを買っているのを見て、白が欲しいと思っていたもの。
昨日の母との一件を、娘なりに慰めてくれたのだろう。

「服を畳んで袋に入れて、お会計までの全部を、あの娘がやったとよ。」
へぇ、そうなんだ。服を畳むのが大の苦手だったのに、ちゃんとやってるんだなぁ。
記...

もっと読む

259 view
2017/08/13 23:56

今日も元気に五十肩が痛い。
夏期休暇中の夫が、テキパキと家事をやってくれた。お昼にはサラリと
「素麺でいい?」
と言う。おいおい、それは私のセリフだよ。

でも、ちょっと待てよ。備蓄していたインスタントラーメンの、賞味期限が気になる。
で、チェックして正解!あと数日だった。
もちろん即行で美味しく頂いた。

夫がスーパーへ買い物に出かけた。
直後に母から電話。昨日電話で
「13日の夜、お盆参りに行くね。」
と、伝えてあったが、父が臍を曲げていて
「来んでいい!」
と言っているらしい。

近頃父は全身に湿疹が出ていて、痒くてイライラして機嫌が悪いそうで、
「みんな俺に対して態度が変わった」
だの
「来たってスマホばっかりいじるくせに」
だのと、母にグチグチ言っているという。
そんな話を散々聞かされた。

あぁ、もう、うんざりだ!
「分かった。じゃあもう行かん!」
そう言うと、母は慌てた。
「お父さん、本心じゃないと思うよ。さっき出掛ける間際に、ビール買っとけよって言いよったけん。」
本心じゃないのは百も承知!でもこれまでもずっと、家族が父の気持ちをおしはかって、希望通りにしてきたから、父...

もっと読む

274 view
2017/08/12 23:57

『山の日』の今日、インドア派の私はいつも通りのポンコツライフ。

今朝は目覚めた時から、ずっと右腕が痛い。
掛け布団を捲ろうにも右腕が動かせず、体を起こそうにも右腕に激痛が走り、起き上がる事ができない。寝返りもできない。
そのうちホットフラッシュまで現れて、いっその事今日一日、このまま寝て過ごそうかと思った。

どうにか起床したものの、右腕が肩から手の甲まで、たまらなく痛い。じっとしていても痛い。
で、今日のポンコツライフが決定した。

ホットフラッシュと冷え対策のカーディガンも、腕の痛みで着脱できないから、肩に羽織るだけにしていた。これはこれで、女優気分(u_u*)

夕方、趣味の写真撮影に出かけていた夫が、
「はい、お土産!」
と、紙袋を差し出す。こ、これは…⁉
「また博多あまび買って来てくれたと?」
と言いながら紙袋の中を覗くと、博多あまびの次に気になっていた『どらきんぐ』だった。
あまおう果肉入りクリームがたっぷり詰まった、もっちり食感のどら焼。

右腕が痛いわ、ホットフラッシュで体力消耗するわで、つまらない一日だったのに、夫のお蔭でちょっぴり幸せd(⌒ー⌒)!

そこに娘から...

もっと読む

326 view
2017/08/11 23:41

退院の翌日、母が帰った。
まだ何も解決していないのに、父の元に帰るのは危ないと、家族みんなで止めたが、いてもたってもいられなかったのだろう。
50年も連れ添った夫婦。あんな事があっても、父の事が心配で仕方ないようだった。

母が帰ったからといって、心の負担が軽くなるわけではない。むしろ目に見えないから、心配だった。また修羅場になりはしないかと。

本当なら自分の病気とだけ向き合いたい時期だった。自分のために悩み、自分のために泣き、自分のために考えたかった。なのに…。
こんな時に、なぜ父は私を苦しめるのだろう。

いや、私だけならまだしも、なぜ夫や子ども達まで巻き込んでしまったのか…。
私に何かがあった時には、夫や子ども達に両親の事を頼まなくてはいけないのに。

私が乳がんになった事が、父を壊してしまったのだと思い、とても辛かった。
なぜしこりを見つけてしまったのだろう。
なぜ家族に「がん」だと告げてしまったのだろう。
なぜ手術してしまったのだろう。
いっその事、気付かないまま、死にたかった…。

父との対面以降、すっかり心が折れてしまった私を、夫と子ども達が全力で支えてくれた。
夫は家...

もっと読む

394 view
2017/08/10 23:44

退院した日、私には父の他にも、向き合わなくてはいけないものがあった。それは術後の体。

退院する時、看護師さんから
「今日からシャワーしても大丈夫ですよ。お風呂は術後5日経ったら浸かって頂いてOKです。」
と言われていた。
ゴシゴシ擦らない事や、テープを無理に剥がさない事を注意するように言われた。

でも時間は日付が変わる寸前。しかもいろんな事がありすぎて、もうクタクタだった。
12月の寒い中、短時間のシャワーだけでは、体が温まらない。

「風邪ひいたら大変やけん、今日のところは体拭くだけにしといたら?」
夫が気遣ってくれた。

夫が洗面所にタオルを取りに行き、蒸しタオルを用意してくれている間に、上半身の衣服を脱いだ。バストバンドのマジックテープに指をかけ、バリバリバリ…っと開いた。すごくドキドキする。

入院中は毎日何度も胸を出す機会があった。先生の回診や看護師さんの巡回の時…。
でもその度にベッドで横になって、シャツを胸の上まで捲り上げていたので、自分では胸を見ることができなかった。
敢えてみようとしなかった…というのが正しいかもしれない。

バストバンドを外し、中に4つ折りにして...

もっと読む

375 view
2017/08/09 23:57

昨日の丸儲け休日から一転、我が家に平常通りの朝がやってきた。
息子~夫の順で家を出て、バイト遅番の娘と朝からブログチェック。あーだこーだ話しているうちに娘も出勤。

さあ、久しぶり(と言ってもたった2日)のひとりお留守番!自由って素晴らしい‼

のんびりペースで家事をやってはみたものの、今一つ思うように動けない。五十肩と膝、手の指の関節痛が邪魔をする(>_<)

主治医のK先生が
「薬の副作用か、更年期障害か、年齢的なものか、特定がむずかしいんですよ。年齢的にも時期的にも、どれも可能性がありますから。」
と言ってたなぁ。

でも私の母が50歳の頃を思い出してみると、仕事も家事もバリバリこなしていたし、今の私よりも遥かに元気だったのに…。
辛いのを我慢してただけかなぁ。私が気付かなかっただけかなぁ。

昼食を食べてブログチェックをしていると、娘が「母にお土産を買って帰って、海老で鯛を釣る」との計画を練っているのを発見!
伊勢海老級かな?車海老級かな?
桜えび級だったら不合格(ヾノ・∀・`)

夜、ニヤニヤしながら娘が帰宅。
「はい、海老どうぞ!」
と、黄色い紙袋を差し出した。
こ、これは...

もっと読む

281 view
2017/08/08 23:36

月曜日だというのに、夫と息子が家にいる。
金曜日から出ていた台風の予報で、息子の学校は土曜日に早々と休校を決定。夫の名古屋出張も中止になった。

あれ?でも晴天!
台風一過ではない。来なかったのだ。
夫も息子も、休み丸儲け( ̄ー+ ̄)

今日も朝から、リビングデートwith息子。
テレビのお天気情報を観ながら、あーだこーだ話していた。息子は無言で微笑み担当。

夫はすぐに庭に出て芝刈。息子は自室で勉強。
せっかくの臨時休校だというのに…。母と遊んでくれよ~っ!

ちょっと庭に出てみた。
みかん(はるか)の木に、実が成っていた。
昨年、放射線や抗がん剤のために、庭の手入れができなかったので、春に花が咲いた時にはうれしかった。でも実が成るかは疑問だった。
みかんくん、君の生命力を疑ってごめん!

お昼はエアコンで涼しくして、あえてキムチ雑炊。ハフハフ言いながら、美味しかった。
あ~幸せ!なのに…!娘がバイトの休み時間を利用して、電話してくる。大した要件もないのに(-_-;)
面倒臭い娘め!

とは言うものの、午後はなんだか暇。
夫や息子が居ると、何となく自分一人の趣味をやるのも、気が引ける...

もっと読む

285 view
2017/08/07 23:47

日曜日。
娘はバイトに行き、夫と息子と過ごす休日。

息子とソファーでテレビを観ていて、ふと気が付いた。今日は…

私:「ねぇ、今日って広島の原爆の日よねぇ。」
息子:「いや、明日じゃない⁉」
私:「えっ、今日6日やろ?」
息子:「原爆の日って7日じゃなかったっけ。」

ちょうどその時、テレビで広島の平和式典のニュースが報じられた。
息子、思わず苦笑い(;^ω^)

私たちが子どもの頃、毎年原爆の日は学校の登校日で、平和授業が行われた。
暑い中の登校も、心が苦しくなる平和授業も、嫌で嫌でしょうがなかった。
もう平和の大切さは分かってる!戦争なんてするわけない‼だから、平和授業いらない‼‼って。

そんな私も母になり、子ども達の未来のために、平和教育の大切さを痛感する。まだ幼い子ども達に、絵本やアニメなどを教材に、折に触れ伝えてきた。それなのに、原爆の日を忘れるとは…。息子…。

乳がんになって放射線治療をしている時、原爆の事を考えた事がある。
毎日ほんの少量ずつの照射でも、こんな火傷のような状態になってしまうのに、原爆の被爆者の方々は、どれ程辛かっただろうと。

ほんの一部分にしか照射...

もっと読む

196 view
2017/08/06 23:18

今朝も夫は遅めの出勤。
出勤前に恒例(夏期限定)となりつつあるリビングデート。

ふと、夫が立ち上り
「これ、食べていい?」
と、1つしかない珈琲饅頭を手に取った。
そ、それは!後でひとりになったら食べようと思っていたのに…(´;ω;`)

何かを感じ取った夫が
「半分食べる?」
と言うが、そんな小さな饅頭を…。
「私、シリアル食べたばっかりやけん。」
泣く泣く譲った。
夫:「ごめん。今度買って来るよ。」
私:「いや、いいよ。気にせんで。」
夫:「どこで買ったと?」
私:「頂き物やけど…たぶんマルイ。」

お互い一人っ子だから、おやつ争奪戦なんて経験がない。二人とも、家にあるものは何でも自分の物…そんな環境で育った者同士。
まさか大人になって、1つの饅頭を取り合う事になろうとは…(^^;)

今日の予想最高気温は37℃。
体温より高い((゚□゚;))
「今日は暑いけん、家に居りぃね!」
と言い残し、夫は出勤。
今日は「ゆっくりしててくれたまえ」とは言わないんだね。ま、ゆっくりするけど。

いつものように暑い寒い、カーディガンを着る脱ぐ…頻繁に繰り返しながら、あっと言う間に夜。
帰宅した...

もっと読む

188 view
2017/08/05 23:57

昨日から娘は大阪。
息子を夏季課外授業に送り出すと、夫とリビングデート。今日はゆっくりの出勤でいいらしい。

朝っぱらからソファーでおしゃべり。夫の職場での出来事、台風の事、新内閣の事…etc.
大した話題ではないけど、大切な時間。

夫がちょっと席を立った隙に、うたた寝してしまった。目が覚めたら既に10時過ぎ。外には洗濯物が干され、キッチンの洗い物も片付いていた。
すまん、夫!

そう言えば昨日、お出掛けした。と言う事は、今日はポンコツの日!
録り溜めていたテレビ番組を、観てはうたた寝、観てはうたた寝。充実のポンコツライフ♪

時折、娘が大阪から電話してくる。
「ホテルの立地がヤバイ」だの「元バイト先に着いた」だの…。今夜帰ってから話せばいいのに。

それにしても、暑い寒いが忙しい。
常にカーディガンを側に置いて、こまめに着脱しているのだが、これが五十肩には辛い作業。
ホットフラッシュと五十肩。これさえなければ、もっと毎日を楽しめるのになぁ( ω-、)

夜、娘が大阪から帰って来た。
これは家、これはおじいちゃんの家…とたくさんのお土産を買って来ている。

体は疲れているようだが、機...

もっと読む

171 view
2017/08/04 23:57

4月26日から1日1回、この日記を投稿するようになって、今日で100回目になる。
書き始めていつの頃からか、「100回続いたら、初心を振り返ってみよう」と思うようになった。
では、早速振り返ろう。

ブログを始める少し前、ひょんな事からこのサイトを知った。いろんな方の日記やお悩み相談を、興味深く拝見した。私の知らなかった事、共感する事、いろんな投稿があった。

投稿1回目の4月26日は、初めての抗がん剤投与から、ちょうど1年後に当たる日。
そろそろ自分の病気と対峙して、記録を残したいと思った。そうだ、日記を始めよう…と。

となると、ニックネームを考えねば。
何がいいか…。私らしい名前…。今の自分の心を表す名前…。うーん…。( ̄~ ̄;)

そうだ!一通りの治療終えた今、私の心は夜明けの空。ニックネームは“あけぼの”にしよう!
あ、いやいや、それじゃあ力士だ(^^;)

その時、目にとまったのが、息子の学校の学年誌『東雲』。こ、これだ!
息子に聞いた。

私:「母のブログの名前、東雲ってどう?」
息子:「しののめ?」
私:「そう。し・の・の・め!」
息子:「あぁ、東雲ね。何でまた…。」
...

もっと読む

262 view
2017/08/03 23:09

タクシーが家の前に着いた。
5日ぶりに見る我が家は、庭に洗濯物が干されて、しばらく主婦が留守をしていた家には見えない。

本当なら嬉しいはずの我が家なのに、敷居をまたぐのが億劫だった。せっかくの退院なのに。

家には昨晩から母が泊まっていて、アイロンがけをしてくれていた。
「あぁ、お帰りー。ごめんねぇ。」
と、私の退院を喜ぶ気持ちと、実家での騒動を詫びる気持ちが交じった、複雑な心がくみ取れるような出迎え。

リビングの一人掛けソファーの上には、キチンと畳まれた洗濯物が重ねて置かれ、部屋も片付いている。いつもは誰も洗濯物を畳まないし、片付けないのに…。

後で聞くと、洗濯は夫、畳むのは息子がやってくれたらしい。娘は散らかさなかっただけでも、まぁ上出来。

改めて母から、昨晩の事を話してもらった。
いつもならそんなに泥酔する酒量ではなかったし、母も父から激怒される程の事を言った覚えはないと言う。

でも母の一言で父がキレてしまったのは事実。暴れて刃物を持ち出し、子ども達が止めてくれたのも事実。まだ信じられないけど…。

夕方、息子が学校から帰ってきた。
私の顔を見てホッとした表情で
「お帰...

もっと読む

152 view
2017/08/02 23:28

今日はあまり体調が良くない。
ホットフラッシュが頻繁な上に、動悸や喉元のムカムカもある。

昨日・一昨日とお出掛けしたから、疲れが出たのかなぁ。だとしたら、これしきの事でバテるなんて、ダメだなぁ。

今日も「ゆっくりしておいてくれたまえ」と言い残して出勤した、夫のお言葉に甘えて、エアコンの効いたリビングでポンコツ生活。

ソファーに座って、録り溜めていたテレビ番組を消化。ところがいつの間にか寝てしまい、また見直す…その繰り返し。1番組を観るのに、1.5倍の時間がかかった(^-^;)

夜は夫が趣味の写真撮影に出かけていて、子ども達と3人で夕食。冷蔵庫整理のメニューだったので、ちょっと物足りない。

そこで、昔ハマっていたデザート『小倉ヨーグルト』登場!
妊娠中、マタニティースイミングの帰りに、お仲間達と立ち寄ったカフェで「体にいいから、妊婦さんは是非!」と勧められて以来、病み付きになった。

もうずいぶんご無沙汰だったが、いつも「食べたい」って言うと、子ども達は「気持ち悪い」って言う。ならば…と、今日は強引に出してみた。

結果、子ども達にも「美味しい」と大好評!
娘にいたっては、おか...

もっと読む

231 view
2017/08/01 23:49

娘のバイトが休みだったので、二人で夫の実家に遊びに行く事にした。
夫は仕事、息子は学校。う~ん、残念。

実家の最寄り駅で列車を降りて、すぐ近くのデパートで義両親と待ち合わせ。ニッコニコの笑顔で迎えてもらった(*^.^*)

まずはカフェでランチ。
ホットサンドをパクついていると、義母が
「小林麻央さんが亡くなって、精神的に堪えてない?大丈夫やった?」
と、心配そうに私を見た。
「大丈夫です!私と麻央さんは、全く違うタイプのがんですから。私はもう治ってますし…。」
と応えると、ホッとした表情で
「それなら良かった。怖くなって落ち込んでないかと思って、心配しとったんよ。」
と言われた。
いつも心配をおかけして、すみません。

娘に素敵な帽子などを買ってもらい、タクシーで実家へ。門扉の中は、とても手入れの行き届いた、緑美しい庭。
青々とした芝生の周りに、サルスベリ、サルビア、ポーチュラカ…夏のお花が笑っている。

陽射しが強い!タクシー内のホットフラッシュでかいた汗を、一気に乾かそう。いや、むしろ汗だくになりそう(;´Д`)ハァハァ

夫の実家だけど「ただいま」ってお家に入り、手洗い・うが...

もっと読む

175 view
2017/07/31 23:53

先週の日曜日に引き続き、今日も義父が趣味の会合で博多に来た。
あいにく夫は昨日から名古屋に出張。娘もバイトだったので、息子と二人で会いにいった。

8月の息子の誕生日に先駆けて、プレゼントのウォークマンを買ってもらいに、家電量販店へ。
家電好きの義父は、店員さんにいろいろ質問しながら、商品選びに熱い!
息子も希望の品を買ってもらい、大満足(^^)

お昼は回転寿司…のはずが、長蛇の列。どうやら韓国人観光客の人気店らしい。
仕方なく、すぐ近くのうどん屋さんへ。隠れた博多の名物、ごぼう天うどんを食べた。
あれ?確か先週もうどん屋さん…。
ま、いっか(^^;)

会合へ向かう義父と別れ、息子と二人で博多マルイへ。
ジューススタンドで桃のジュースを買って、休憩スペースで飲んだ。すっごく美味しかった!
阪急で夕食とプリンを買って帰路についた。
また今日も楽しく気晴らしできちゃった(^^)v

帰りのバスでホットフラッシュが出た。じんわり汗をかいているところに、バス停に到着。
家までの徒歩7分が、まさに地獄!日傘をさしてはいても、アスファルトの照り返しまでは防げない。

家に着いたら、全身汗まみれ...

もっと読む

133 view
2017/07/30 23:00

退院後、病院からタクシーで天神の街へ。
この日、まさか退院できると思っていなかった夫の両親が、途中までお見舞いに来てくれていた。

病院は退院してしまったし、家には母がいる。夫が機転を利かせて、天神でランチしようと提案してくれたのだった。

三越のライオンの横を通り、店内の入り口付近で待ってくれていた義両親と合流。
私の顔を見た途端、義母は両手を広げて
「あぁ、お帰り!無事で良かった‼」
と、泣きながら歩み寄ってきた。

私ももらい泣きしながら
「ご心配お掛けしました。もう大丈夫です!」
と、固くハグ。すると娘が止めた。
「ちょっとちょっと、二人とも!こんな所で‼」
確かに。入り口ど真ん中だ。

「東雲さんが主役やけん、何でも食べたい物言いなさい。」
と言われ考えるも、何も浮かばず。
通りすがりに見つけた、イタリアンのお店に入った。

義両親に手術の事や、入院生活の事を話しながら、バーニャカウダを食べた。娘と小声で
「家で作った方が美味しいね。」
と、苦笑い。

食事が終わる頃、義母が
「少ないけど、治療費の足しにして。」
と、“お大事に”と書かれた封筒を、スッとテーブルの上に差し出し...

もっと読む

108 view
2017/07/29 23:07

バイトが休みの娘と、久しぶりに街へ出た。
お目当ては、デパートに期間限定で出店された、帽子屋さん。
数日前に案内のダイレクトメールが届いていた。

その帽子屋さんはデコレーション デザイアという大阪のお店で、福岡には年に2回だけ出店される。
たった1週間のこの機会、逃すわけにはいかない。

ここの帽子との出会いは、乳がんが発覚する直前の秋だった。
娘とデパートで買い物している時、帽子売場でいつもとは全く違う雰囲気の商品が並んでいるのを見て、とても興味を引かれた。

でもその時は、既に閉店間際。しかもその日が最終日だったので、試着すらできなかった。
お店の方からフライヤーを頂いて、帰った。

家に帰ると、夫に「今日の出来事」としてその話をした。そしてフライヤーに載っていたHPを見て、ただただ憧れていた。

そんなある日、乳がんが発覚した。
手術が終わって、実家で問題が起こり、精神的にボロボロの中のクリスマスイブ。
毎日泣き暮らしていた私への、夫からのプレゼントが、そのお店の帽子だった。
娘とネットで選んで、注文してくれたらしい。

「あの時の話、覚えててくれたんだ」…って、嬉しかった。も...

もっと読む

187 view
2017/07/28 23:54

退院が決まるとすぐ、夫に電話で知らせた。
「えっ、本当に!うわぁ、良かったねぇ‼」
と、とても嬉しそうだった。私の入院や昨夜の出来事が、余程辛かったのだろう。
急な事なので、お迎えは要らないと言ったが、すぐに来ると言う。

朝食を終えると、私服に着替えて荷物をまとめた。久々のメイクもした。
まだバストバンドは着けているものの、もう入院患者には見えないはず。

担当の看護師さんが来た。
「東雲さん、退院なんですねぇ。」
と、驚きを隠せないといった様子だった。
「急だったので、退院後の生活指導がまだできてなくて…。取り急ぎ大事な事だけお伝えしますね。」
と『乳房の手術を受けられた方へ』という冊子を渡され、それに沿って説明を受けた。
日常生活の事、補整下着の事、傷口のケアについて、次回の外来診察予定…等々。
あまりにも駆け足の説明だったので、聞き漏らすまいと大変だった。看護師さんも、伝え漏れがないか、考え考えだった。
最後まで、優しくて頼れる看護師さんだった。

左手首のリストバンドを切ってもらい、
「お世話になりました」
「お大事に」
と、お別れした。

夫と娘が迎えに来た。
事務方から会...

もっと読む

143 view
2017/07/27 23:19

2015年12月19日、術後3日目。

「言い訳すんな!」
自分の寝言で目が覚めた。昨夜の事でずっと興奮状態だったが、いつの間にかウトウトしていたらしい。外はまだ真っ暗。

夢の中で父と向き合って、昨夜の事を問いただしていた。もしかしたら夢ではなく、妄想だったのかもしれない。

起床時間、バイタルチェックに来た看護師さんが、ドレーンの排液を抜いて
「ずいぶん少なくなりましたね。もうドレーン外されるでしょうね。早い方ですよ。」
と言ってくれた。

向い側のベッドの患者さんのもとへ、若い男性医師が二人やって来た。
「○○さん、今回の検査では原因が見つかりませんでしたが、ひとまず今日、退院していただけませんか?」
患者さんは70代くらいの女性。付き添いがいないと帰れないし、仕事のある家族に、急にお迎えは頼めないと、拒んでいた。

若い医師達は
「ご都合もあるでしょうが、ベッドを待っている患者さんがたくさんいらっしゃるんですよ。検査だけの方に、このまま入院して頂くのは…。」
と、一歩も退かない。とうとう主治医らしき医師もやって来て、患者さんが説得に応じた。

病棟担当の先生が来た。
私:「ドレ...

もっと読む

153 view
2017/07/26 22:23

夕方、母からの電話。
「今日は丑の日やけん、ウナギ買って来たよ。今から持って行くけんね!」

さかのぼる事5分程前、夫からの電話。
「今日は丑の日やけん、ウナギ買っとうよ。今から帰るけんね!」

…ってなわけで、我が家にウナギ4ニョロ!
どうせ今年は8月6日も土用の丑の日らしいから、2ニョロ冷凍室に寝かせておこう。

娘がバイトの帰りにカスタードアップルパイを買って来てくれた。いつも行列してるお店の。
普段だったら嬉しいけど、今日はウナギだぞ⁉
…でもやっぱり嬉しい♪

母がウナギを持って来てくれた時、ちょっと早いけど誕生日プレゼントの帽子を渡した。
当日はお友だちご夫婦とお食事に出かけるそうなので、その時にも使えるように。
とても喜んでくれた。良かった(^^)b

夕食後、夫と話した。
私:「去年もウナギ食べたっけ?」
夫:「食べたやん!」
私:「抗がん剤が終わってから?」
夫:「うん。味覚が戻って美味しいって…。」
私:「言われてみれば、そうやね。」

あの時は、食事を美味しいと感じる事に、とてつもない幸せを感じていたのに、1年経つと“美味しい”が当たり前になってしまっている。
感...

もっと読む

116 view
2017/07/25 23:22

昨日の夫の予言通り、今日は朝から既にヘロヘロ。
…と言うより、眠い(=_=)

夫や息子が仕事・勉強を頑張っているんだから(娘はバイトが休みで遊びに行ったけど)、寝ては居られない!と、奮起しようとしたが、夫がキメ顔で
「いいんだよ。君の家じゃないか。ゆっくり寝ててくれたまえ(* ̄∇ ̄)ノ」
と言い残して出勤した。お言葉に甘えよう。

そうは言っても、家事を溜めておくわけにもいかず、せっせと頑張った。いつの間にやら、眠気も吹っ飛んでた(゚∀゚)ノ

午後は録画していた複数のテレビ番組を、一気に消化した。お供はやっぱり“キャラメル ポップコーン”!先日、娘が買って来てくれた。

夕食は、昨日決めたメニュー『ねばねば丼』。
我が家の夏のスタミナ食!

ところが、山芋で手が痒い!痛痒い‼
以前から山芋で痒くなってたけど、これほどではなかったような…( ・д⊂ヽ゛
酢水で洗っても、効果無し!
あーぁ、やる気が萎えちゃった(-""-;)

やっぱり体質が変わって、皮膚が敏感になっちゃったのかなぁ。久々だったからかなぁ。

私の殺気を感じ取った夫と子ども達が手伝ってくれて、何とか完成!
山芋…新たな...

もっと読む

135 view
2017/07/24 23:33

義父が趣味の会合で、福岡に来ると言う。
一緒にランチでも…という事で、夫・息子と共に天神の街へ。

日曜日とあって、どの店も混んでいた。
仕方がないので、うどん屋さんへ。回転が速いから、すぐに入れた。
店内はやたらと寒く(私だけ)、“もつ煮込みうどん”の温かさが、有り難い(о´∀`о)

会合の時間が迫っていたため、義父とはすぐにお別れ。3人で家電量販店へ。
アルカリイオン整水器やブルーレイレコーダーなど、買い換え時期が迫っている家電の、値段を下見した。良い物は高い(T_T)

連日の夏期課外でヘロヘロの息子も、ここで解放。帰ってお昼寝させた。
さぁ、夫婦でデート♪( ´∀`)人(´∀` )♪

バイトで一緒に来られなかった娘の働きっぷりを、そーっと見に行った。でも、お店がとても忙しそうだったので、逃げるように撤退!

夫が乗ってみたいと言うので、西鉄の連節バスで博多へ。ちょっとだけお買い物して、カフェでひと休み。
「ブログに載せるっちゃろ⁉」
と、私のスマホでテーブルの上をパシャッ!
おいおい、その構図じゃあ私がチーズケーキタルトを食べたみたいじゃんか(^^;)
私のは濃厚チョコレー...

もっと読む

116 view
2017/07/23 23:54
日記を投稿