【2ページ目】東雲さんの日記 (乳がんの日記)

すべて
乳がん

夕方、夫がいつもより早く帰宅した。
子ども達はまだ帰っておらず、今日は夫が一番乗りだった。

「子ども達、まだ?」
と確認して、
「この前の事、気にせんでね。」
と言う。一瞬、何の事だか分からず、キョトンとしてしまった。
「あれ、君に向けて言ったんじゃないけん。アイツ(娘)が、“これ、よろしく~(* ̄∇ ̄)ノ”って、軽~く学費の紙ば出しやがったけん、カチーンと来てさ。でも君に対する配慮が無さすぎたねf(^^;)」
あ、先週の学費の件ね(-_-;)

夫が考える今後の学費捻出プランを、初めて話してくれた。もしも息子が東京の大学に行った場合、月々いくら仕送りするか…今いくら用意があるのか…など。
理工学系は実験や研究が忙しいだろうから、バイトさせるのは可哀相だと。

具体的な数字を出してプランを話してくれたので、今までの訳の分からない不安が、随分と軽減された。贅沢しなければ、何とかやっていけそう(;^_^A

「やけん、心配せんでいいけんね。俺、君を働かせたいとか思った事無いけん。大丈夫!何とかなるけん(^^)v」
あぁ、夫はそういう人だった。
いつもここぞという時に、心強く思いやりのある...

もっと読む

177 view
2017/10/24 23:52

2016年3月31日
私達夫婦の20回目の結婚記念日。

我が家では毎年結婚記念日には、写真館で家族写真を撮ることにしている。結婚1周年から1度も欠かした事がない。

アルバムの1ページ目は夫婦二人だったのに、娘が加わり、息子が加わり…気が付けば今回20ページ目の、家族の歴史が加わる。

いつもなら撮影前に美容室へ行くのだが、白髪も目立っていないし、日頃の放射線治療の疲れもあったので、そのまま写真館へ行った。

中学校の時から学校の制服で撮影していた娘にとっては、これが最後の制服姿。
「明日これ着たら、コスプレになるね(^^;)」
と冗談を言いつつ、撮影は無事に終了。

そこからは、しばし別行動。私はそのまま放射線治療に向かった。
今回で24回の照射が終わり、残すところ後1回となった(^^)v

病院を出ると、バスで家族との待ち合わせ場所に向かった。いつもの結婚記念日の夕食は、ファミレスか回転寿司なのだが、今回は20周年と言うことで、娘がイタリアンレストランを予約してくれていた。ま、お会計は私達だけど(-""-;)

お店に入ると、予約席に通された。
特別な日だから、コース料理を注文(...

もっと読む

205 view
2017/10/23 23:52

日曜日だと言うのに、あいにくの天気。
今朝の天気予報では、日本中が傘マーク。季節外れの台風が近付いているらしい。

まだ雨は降っていないものの、空一杯にドヨーンと黒い雲。
そんな中、夫は年に1度の地域清掃へ。息子も模試のために学校へ行った。
清掃も模試も、天候不良でも中止にならないなんて、容赦ないなぁ(;^_^A

私と娘は久しぶりに夫の実家へ…のつもりだったが、“台風で帰れなくなるといけないから”との義両親の配慮で、義実家までは行かず、最寄駅近くのデパートへ。ランチや買い物をして、最後にお茶をしながら、おしゃべりを楽しんだ(*^¬^*)

いつもより早目に義両親と別れ、JRで博多駅に到着。今日は女二人だと言うのに、義両親からのお土産が多過ぎる(>д<*)
仕方ないので、タクシーで帰る事にした。

ところが!
タクシー乗り場にタクシーがいない!そして乗車待ちの客が長蛇の列 ( ̄□||||!!

反対出口のタクシー乗り場に行こうか…地下鉄に乗ろうか…迷った挙げ句、そのままそこで待つ事にした。荷物は目茶苦茶重いし、うろうろするとろくな事がないから(^^;)

ところが小雨が降って来て、風も...

もっと読む

102 view
2017/10/22 23:57

待合い室で仲良くなったリオさんとは、毎日のようにいろんな話をした。病気の事、治療の事、薬の事…時には家庭の事までも。

リオさんは私よりも数ヶ月早くから、乳がんの治療を始めている。しかも入院して放射線治療を受けているので、何かと情報通だ。後輩患者の私としては、とても有り難い存在。

乳腺外科の主治医が同じK先生なので、気が付けばいつもK先生の話になる。私が思うに、リオさんはK先生がお気に入り(* ゚∀゚)♪

ある日、放射線治療の前に、歯科に寄って来た事を話すと、
「東雲さん、ここの歯科に掛かってるの⁉」
と、思いの外興味深そう(゜_゜;)

リオさんは術前の抗がん剤治療中、突然歯の激痛に襲われ、掛かりつけのクリニックで神経の治療をする事になったらしい(>_<")

クリニックの先生からは「治療は急を要する」と言われたが、抗がん剤治療中なので心配になり、診察台の上から、乳腺外科の外来に電話したそうだ。

ところがK先生とは繋がらず、看護師さんから
「K先生と直接お話して頂く事はできませんが、治療の許可は出来ないそうです。」
と言われ、しばらく押し問答が続いた挙げ句、
「もう(神経)抜き...

もっと読む

93 view
2017/10/21 23:58

2016年3月25日
放射線治療20回目。
金曜日だったため、いつも通り治療を受けた後、放射線科のS先生の診察があった。

診察の時に前を開けやすいように、不織布の検査着の上に病院の上着を羽織って、診察室へ。

S先生はいつも、体調や副作用の症状を問診した後、
「じゃ、ちょっと見せて下さい。」
と、患部を診察する。

この日も体の倦怠感や、患部のヒリヒリした痛み、腋の下がジュクジュクにただれている事を伝え、診察を受けた。

「あぁ、ずいぶんと進みましたねぇ!痛いでしょう⁉」
そう言われて、少し安心した。何故なら…

20回目ともなると、右胸の上にB5判より少し小さめの、赤黒い長方形が出来ている。毛穴が黒く開いて、表面は乾燥してカサカサしていた。

腋の下は皮膚が柔らかく、かぶれやすかったのか、皮が剥けて浸出液が滲んでいた。腕や衣服が擦れると痛いので、動く度に辛かった。

こんな状態でも、
“きっと私だけじゃないから”
“これくらいは軽傷のはずだから”
と自分に言い聞かせて、頑張って我慢していた。

何しろ他人の照射部位を見た事がないから、基準が分からないのだ。
だから先生の言葉に、認め...

もっと読む

108 view
2017/10/20 23:55

一昨日の夜から、お金の話が頭を離れない。

それでも昨日は、両親と娘との4人で、久しぶりに出かけていたので、ずいぶんと気が紛れた。いつも以上に、財布の紐は固くなってしまったけど(>_<)

昨日は父の車で、最後のドライブに行った。
77歳の父が運転免許証を返納して、車も廃車にすると決めたのだ。

父は遠出しようかと思っていたようだが、最後だからこそ、普段通りの思い出を残すことにした。

昔よく行っていたうどん屋さんで昼食を取り、すぐ側のホームセンターで日用品の買い物をして、その近くのイオンモールへ行った。娘が小さい頃、よく行っていたコースだ。

最後にスーパーで食材を買い込んで、家まで送ってもらった時には、すっかり暗くなっていた。
とうとう車とお別れの時が来た。

雨が降っていたが、両親に車の前に立ってもらい、スマホで記念の写真を撮った。娘は泣きそうな顔をして、何枚も何枚も撮っていた(;_q)

思い出がいっぱい詰まった、父の車。
夜中に子ども達が熱を出した時、急患センターに運んでくれた。塾の送迎をしてくれた。雲仙、唐津、阿蘇、別府…いろんな所へ旅行に連れて行ってくれた。

有難う、お...

もっと読む

163 view
2017/10/19 23:55

2016年3月18日
放射線治療16回目のこの日は、金曜日だった。
しかも21日の月曜日は春分の日の振替休日なので、翌日から治療が3連休になる。不安だ(´-ω-`)

それでなくとも私は、胸の青マジックの印が消えかけていて、毎日書き足されているのに…。これで3日も間が空くと、間違いなく印が消えてしまう!

一度やんちゃして、お風呂で長湯してしまい、印がかなり薄~くなってしまった事がある。
その時は放射線技師さん達が、記録してあった画像を見ながら、書き直してくれた。文句一つ言わずに…(^^;;

そこで、放射線治療が始まる前に、事前に放射線位置をマーキングした時、でっかい透明のシールでカバーしてもらった事を思い出した。
「あのー、3連休なんで、シールを…」
言い終わらないうちに、技師さん
「あ、貼りましょうね(^^)d」
と快諾!こいつまた消すな…って思われていたに違いないf(^^;)

もう既に肌は赤くカサカサになっていて、かなりヒリヒリと痛んでいた。出来る事ならこんな肌の上に、シールなんて貼りたくなかった。
でもいざ貼ってみると、衣服の摩擦が軽減されたような気もする。
剥がす時の事は...

もっと読む

110 view
2017/10/18 23:57

娘が入学試験を受けた専門学校から、簡易書留が届いた。
夜バイトから帰った娘が、開封してにんまり(^-^)
『合格通知』だった。
一先ず、おめでとう!娘…(*´-`)

これが娘の夢を叶える一歩になるなら…。
これが娘の幸せに繋がるなら…。
母としては、心からエールを送りたい。
でも…。

夫と娘が、お金の話を始めた。
今日から20日以内に、専門学校に納入しなければならない、授業料やその他諸々を、どう工面するかと言うのだ(-""-;)
しかも親元を離れて、大阪の一人暮らしなので、新生活のための初期費用が必要なのだ。

我が家の生活費は全て私が管理している。
けれども昨年、娘が大学に入学する時、がん治療真っ只中だった私に代わって、学資保険の受取りから、奨学金の手続き、諸経費の納入など、全て夫がやってくれた。

それ以来学費に関する事は、全て夫が管理してくれているのだ。だから私は、その手の話は、一切分からない(-ω- ?)

「もうお父さんも歳やけんね。そんなに長く働けんし、いつまでも頼らせてはやれんよ。」
と言う夫に、憮然とする娘(´-ω-`)

再び奨学金を借りるか、娘名義で教育ローンを...

もっと読む

202 view
2017/10/18 00:15

また一週間が始まった。
今日も雨のせいか、少し肌寒い((+_+))

近頃の朝一の悩みは、着るもの。
天気予報では最高気温や最低気温を教えてくれるが、私の体感温度までは分からない。ホットフラッシュが出た時の体感温度と、その時の気温との温度差が分からないので、困ってしまう(´・ω・`; )

取り敢えず、カットソーを1枚。暑ければ袖を捲り、冷めてきたらカーディガンを羽織る。
今はこうやって何とか凌げるけど、冬になったらもっと服装に困るだろうなぁ(´ヘ`;)
そう言えば昨冬、どうやって凌いでたっけ(-ω- ?)

夏には
「秋になれば、ホットフラッシュも楽になる!」
って思ってた。むしろ寒い思いをせずに済むと、ラッキーな気さえした。

でもどうだろう。
寒くなればなる程、着るものが嵩むので、着脱の手間が増える。外出先では脱いだアウターが邪魔な荷物になるし…(´・c_・`)

あ~、思い出してきた!
そう言えば昨冬、すごく寒いはずの街を、コートやストールを手に持って、薄着で歩いた事を…。

みんなが寒そうに、身を縮めて歩いているのに、私一人だけ暑がってて…恥ずかしかったなぁ(*''*)

あ...

もっと読む

134 view
2017/10/16 23:53

雨の日曜日。
夫は朝から、岡山へ日帰り出張。
夜、福岡に帰ったら、そのまま趣味の写真撮影に行くらしい。
休日なのにアクティブでよろしい d(⌒ー⌒)!

バイトが休みの娘は、朝から機嫌がいい(*^▽^*)
夕方から、大好きな俳優さんの舞台を観に、久留米に行くらしい。
こちらもアクティブでよろしい( v^-゜)♪

息子はアクティブにお出かけ…とはいかず。
受験生らしく自室で勉強してた φ(-ω- )
夕方、テレビで『笑点』を観て息抜き。若年寄りの息子は、大喜利のコーナーがお気に入りなのだ(*^^*)

で、私はと言うと、録画していたテレビ番組を観たり、パソコンでネットサーフィンしたり…一日のほとんどを、ソファーで過ごしてしまったf(^^;)

雨のせいか、今日は少し肌寒い。
温かいお茶を飲み、膝にブランケットをかけていないと、手足が冷たい((+_+))

ところが快適な時は短く、すぐにヤツが襲ってくる。そう!ホットフラッシュ(´д`|||)
ブランケットを外し、汗を鎮めると、また肌寒さが襲ってくる。寒暖差スパイラル!Σ(×_×;)!

そう言えば近頃、普通なら
「今日は寒いね!」
って...

もっと読む

132 view
2017/10/15 23:54

おやつの時間。
ちょっと何か食べようかと、おやつ入れのカゴを物色していると、
「あ、栗饅頭、ごめんね。」
と夫の声。

そう言えば数日前、栗饅頭が無くなっていて、ショックを受けたんだった!Σ(×_×;)!
犯人は夫だったのか!

私は昔から、湖月堂の栗饅頭が大好き(*´∀`)♪
で、先日夫と息子が義実家に遊びに行った時、お土産にと、義母が持たせてくれたのだった。

栗饅頭20個と栗のフィナンシェ20個が、各々湖月堂の紙の袋に、入っていた。
で、口が開いていた、栗饅頭の袋の中だけを見た夫は、もう1つの袋の中身も栗饅頭だと思い、最後の2つを気前よく食べてしまったらしい。

「俺、てっきり栗饅頭があと1袋あると思ったもんやけん…(^^;)」
と焦る夫に、ちょっと申し訳なかった。
日頃の私、どんだけ女王様なんだ⁉

そもそも栗饅頭の出処は義実家。貰って来たのは夫と息子。勿論、私の好物だからではあるが、誰が食べてもいいじゃないか。
何故謝るのだ⁉夫 (´・ω・`)?

で、思い出した。
先日(10/4)の『娘にアイス食われた事件』!
そっかぁ、あの時の私の怒りっぷりが、我が身に降りかかるのを、恐...

もっと読む

141 view
2017/10/14 23:58

今夜の夕食は息子と二人きり。
食事をしながら、いろんな事をおしゃべりした。

その中で
「もしも姉ちゃんが彼氏を連れてきたら、明るくてフレンドリーに接してくる人と、寡黙で少し壁をつくる人、どっちがいい?」
って聞いてみた。すると以外な事に
「うわぁ~!どっちかなぁ~⁉」
と頭を抱えて悩み出した。もっと適当に応えると思ってたのに(・・;)

考えてみれば、娘も二十歳。いつ彼氏を連れてきてもおかしくない。息子にとっては、いつ“お義兄さん”が現れるやら、切実な問題だったのだろう。
まぁ今のバイト先では、残念ながら出会いが無さそうだけど…(T_T)

息子にしても、もう高校3年生。
受験生とは言え、彼女がいてもおかしくない。
中学校から男子校に通ったせいか、バレンタインのチョコも身内からのお決まりチョコだけになった( ω-、)

息子本人は、恋愛をしたいなんて微塵も思っていないらしく、今は受験と衆議院選挙で頭がいっぱいの様子(^^;)
そう言えば昨日、生まれて初めての選挙の『投票所入場整理券』が届いて、とても嬉しそうだった。
どこの党に入れるのかは、決して教えてはくれないんだけど…(;゜∇゜)...

もっと読む

207 view
2017/10/13 23:46

今日は3ヶ月に1度の乳腺外科の受診日。
10時20分からの予約だった。

少し早めに家を出たつもりが、バスの遅れで、病院には10時少し前に到着。自動再来受付機で受付を済ませ、エスカレーターの方へ急いでいると、背後から
「東雲じゃなか⁉」
と、おじさんの声。ん?…振り向いてキョロキョロして見るが、知っている人は見当たらない。

再びエスカレーターの方へ向き直すと、また
「東雲じゃなかね⁉」
と聞こえる。えっ、やっぱり私、呼ばれてる?
そう思って振り返ると、手を振るおじさんの姿。

「あっ、おじちゃん!お久しぶりです‼」
そこにいたのは、母方の伯父だった。正確には元伯父。残念ながら伯父と伯母は、数年前に離婚してしまったのだ。だから私も、もう何年も会っていなかった。

元伯父は、腎臓を悪くしてしまい、透析に通院しているそうだ。伯母とはたまに会っているらしい。熟年離婚とは言え、お互いに憎み合って別れたわけではないので、分かる気がする。
私も元伯父の人柄が好きだった(*´-`)

「東雲は何でここにおるとね?」
「あぁ、健診です!」
咄嗟に嘘をついた。乳がんで…なんて、言いたくないし、言えやしな...

もっと読む

186 view
2017/10/12 23:52

2016年3月15日
午前中、歯内治療科で、4ヶ月に1度の歯科検診を受けた。
咬合補綴科の治療が一段落していたので、この日は全体のチェックと歯のクリーニングのみ。
歯のクリーニングは、気持ちいいから好き(*^^*)

診察室に入ると、主治医のM先生と歯科衛生士のSさんが途中まで迎えに来てくれていた。
私の顔を見るなりお二人で次々に
「東雲さん、お加減はいかがですか?」
「口の中が渇きませんか?」
と、声を掛けてくれたが…ん?口の中が渇く?

M先生の話によると、放射線治療中は、口中が渇きやすくなるのだとか。
「気付きませんでした。喉が渇くからいつも何か飲んでて…それで口中の渇きに気付かないのかもしれません(^^;)」
と応えると、先生から
「試供品ですけど、よかったら使ってみて下さい。早めのケアが効果的ですから。」
と、洗口液のサンプルを頂いた。

事前に電子カルテをチェックして、私が放射線治療中だと分かり、対応して下さったんだと思うと、有り難かった。歯科とがん治療、同じ病院で良かった(^^)v

歯内治療科が終了したら、放射線までたっぷり時間があるので、娘と県庁舎の食堂に、ランチをし...

もっと読む

100 view
2017/10/11 23:54

今日は10月10日。

昭和生まれの人達にとって、10月10日と言えば、体育の日を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。2000年から10月の第2月曜日に変更されるまでは、この日が体育の日だったから。

私も例に漏れず、10月10日の度に「この日が体育の日だったのになぁ…」って思っていた。
2年前までは…。

私は2年前の今日、お風呂で右胸のしこりを見つけた。その日の事は、日記『回顧録1: 始まりは突然に(2017年4月28日投稿)』に記している。
今日改めて読み返してみると、当時の自分の姿が、俯瞰で瞼の裏に浮かんで見える。

あの日、私の運命が変わった。
本当はそのずっと前から、しこりがあったのだろうが、気付かなければがん患者ではない。

実際には、しこりを見つけてもなお、乳がんとはにわかに信じられず、でも何となくモヤモヤしながら過ごしていたのだが…。

あの日以来、何度も考えた。
もしあの日、しこりを見つけていなかったら…⁉
もしあのしこりに、がんを疑わなかったら…⁉
もしそのまま、しこりを放置していたら…⁉
がんに対する不安に押し潰されそうな時、治療が辛い時、ふとそう思った。
...

もっと読む

140 view
2017/10/10 23:53

今日は体育の日。
夫と息子は夫の実家へ遊びに行き、娘はバイト。
私は午後から天神の美容室へ行った。

とてもいい天気!
陽射しが強く暑いので、移動はもっぱら地下街経由。信号待ちのストレスは無いが、人混みのストレスがある(-_-#)
私はスタスタと歩きたいのだ!

美容室では前回の男性スタイリストさんがお休みだったので、今回は初めての女性スタイリストさんにお願いした。25歳くらいの、美容師さんには見えない素朴な感じのお嬢さん(*^^*)

抗がん剤が終了してから1年3ヶ月余り。髪もずいぶん伸びてきて、毛量も増えた。

元々は肩甲骨が隠れるくらいのロングヘアだったのだが、元通りになるには何年もかかりそう(^^;)
で、取り敢えずの目標はボブ!
「このペースなら来春にはボブに出来そうですよ。」
と言われて、すごく嬉しかった(*≧∀≦*)

カラーリストさんにお任せでヘアカラーしてもらっていると、ヘッドスパも勧められた。
何と!今回は半額クーポンが使えるから、ヘッドスパを足しても、合計額が通常の価格よりお安い!
もちろんお願いした(^^ゞ

カット、カラーリング、トリートメント、ヘッドスパ…最...

もっと読む

122 view
2017/10/09 23:54

2016年3月12日
病院で開催されたがんセミナーに参加した。

この日は土曜日だったので、午前中授業だった息子が、また付き合ってくれた。そして今回は、既に卒業式を終えていた娘も、一緒に行ってくれた。

今回のセミナーは
『九州がんプロ養成基盤推進プラン 市民講座 《がん治療を考える》』
というものだった。

講師の先生は、がんセンターの乳腺科の先生と、長崎の大学の臨床腫瘍学の先生。

今回のセミナーは、前回のような『遺伝性乳がん』等とテーマが絞られていなかったので、乳がんについて広く浅く学べる内容だった。

★乳がん検診の意義
★検診の種類
★治療の種類と効果
★再発・転移の治療とQOL

と、がん患者なら一度は本やネットで調べて、見聞きした事のある内容ばかり。どちらかと言うと私よりも、子ども達の方が、勉強になったかもしれない。

そんな中でも、私が一番印象深かったのは、がんセンターの先生が仰っていた

「転移や再発を繰り返す方は、その都度抗がん剤を変えるから、もう自分に使える薬が無くなるのではないかと、不安になる方が多くいらっしゃいます。でも抗がん剤の種類はとても多くて、さらに尚...

もっと読む

139 view
2017/10/08 23:49

朝起きた時から、体調がおかしい。
少し頭痛がするし、倦怠感もある。そして何より、ホットフラッシュが強く出るのが辛い(>д<*)

まぁ、すぐに良くなるさ!…なんて思いながらダラダラと過ごしてしまい、気が付けばもうすぐお昼。
バイトが休みの娘にダメ元で
「お洗濯とお昼ごはん作り、どっちがいい?」
と聞いてみた。すると
「お昼ご飯!」
と即答。どっちも嫌だって言うと思ってたのに、しめしめ( ̄ー+ ̄)

約束通り、娘が昼食にチャーハンを作ってくれた。
卵と冷凍のミックスベジタブル、そしてカニ缶を1つだけ使った、包丁要らず(^^;)

息子が学校から帰って来て、3人で昼食。
娘のチャーハン、ミックスベジタブルの入れ過ぎで、カニ缶の味がしない。勿体無い(´-ω-`)
でもそれなりに美味しかった。やっぱり人に作ってもらう食事は、何よりご馳走だ(^q^)

お昼を過ぎても、体調が戻らない。
頭痛も倦怠感も治まらず、軽くムカムカする。
かと言って、普段からお昼寝習慣が無いので、横になるという発想も無く、ソファーでボーッとテレビを観て過ごした。

娘が気を利かせて、買い物と夕食の準備を申し出てくれた。お...

もっと読む

135 view
2017/10/07 23:58

2016年3月6日
私の通う病院で、
『わが家は「がん家系」⁉とくに遺伝性乳がんについて』
と題した、日本乳癌学会九州地方会の市民公開講座が開催された。

この日は日曜日で、放射線治療はお休みだったが、祖母を乳がんで亡くしている私は、遺伝性乳がんに興味があり、参加した。

「僕も一緒に行くよ。」
と、せっかくの休日なのに、息子も同行してくれた。高校生の男の子にとっては、居心地の悪いテーマだっただろうに、母の病気を理解しようとしてくれている。この気持ちが嬉しかった(*´-`)

先着300名、事前申し込み不要だったので、少し早めに行ったのだが、ロビーにはもう沢山の人が集まっていた。やはり世間は、乳がんへの関心が高いのだと実感した(;゜0゜)

講師の先生は札幌の遺伝医学の先生、京都の遺伝カウンセラーの先生、東京の産婦人科の先生。
そして総合司会は、私の主治医のK先生と、地元テレビ局の女性アナウンサーだった。

遺伝学の先生のお話は…

家族にがん患者が多くても、違う場所にできたがんは遺伝性とは考えられない。ほとんどの場合は似通った生活習慣などが原因と考えられる。
遺伝性乳がんの場合、女性...

もっと読む

120 view
2017/10/06 23:54

昨日の件で思うところがあったのか、今朝は娘が自分でお弁当を作り、しっかり後片付けまで済ませて、バイトに行った。遅番だから10時過ぎに家を出れば良いとはいえ、なかなか上出来d(^-^)

息子は今日も中間考査のため、昼には帰宅した。
玄関にカバンを置き、洗面所で手洗い・うがいを済ませ、カッターシャツと靴下を脱いで、ハンカチと一緒にランドリーバスケットに入れる。そして部屋へ着替えに行く…これが帰宅直後の、息子のルーティン。

全部済ませてリビングに来るのを待っていると、テレビの情報番組で、福岡県内の中学校で生徒が教師を殴り、殴られた教師が生徒を常人逮捕した…との話題を報じていた。

と、そこに息子がやって来た。何故だかTシャツとパンツ(下着)姿。手には短パンを持っている。
「何で着替えが未完成なのに来たと?」
と尋ねるも、笑顔で
「まあいいやん(^^)」
と、かわされる。

テレビでは「常人逮捕とは…」と、説明が始まった。
現行犯に限り、警察官以外の一般人でも、犯人を逮捕できるという事らしい。

私:「知っとった?」
息子:「いや、知らんかった。」
私:「これって、私でも逮捕できるって事よ...

もっと読む

130 view
2017/10/05 23:53

今日は朝から肌寒い。
天気が良くて陽射しもあるのに、空気がひんやりする(*_*)
寒さにはめっぽう弱い私は、冬を待たずしてもう既に気が滅入ってしまう(´・ω・`; )

バイトが休みの娘は、ソファーでトド化。
目の前で、五十肩の私が家事をしていても、知らん顔でスマホいじりしている。むかつく(=д= )

中間考査中で、帰りが早かった息子も交えて、3人で昼食を食べた。
娘が冷蔵庫のあり合せをレンジでチン!あぁ、やっと手伝う気になってくれたのか…と思いきや、食後の後片付けは放棄。あ~むかつく(-_-#)

今日は肌寒いはずなのに、ホットフラッシュもなかなかに激しい。暑いし汗ばむし、イライラする。あぁ、アイス食べたいなぁ。でももっと辛い時のために、取って置かなくちゃ…って、おい!

私の取って置きのアイスを、あろう事かトドが食べているではないか( ̄□||||!!
ホットフラッシュの真っ最中、目の前でアイスを食べられた私、理性が備わっている事が、我ながら可哀相( ω-、)

あのアイス、この辺では売ってないのに…。
これだけは取って置いてって、言ってたのに…。
すごくむかつく Σ( ̄皿 ̄;;
...

もっと読む

192 view
2017/10/04 23:52

放射線治療開始当初から、待合室でよくお見かけする方の中に、一人の紳士がいた。
とても姿勢が良く、ロマンスグレーの、60代後半ぐらいのおじ様。いつもルームウェア姿なので、入院患者さんだとすぐ分かる。

おじ様は私やリオさんが座っている長椅子の隣か、少し離れたところに、いつも一人で座っていた。たまたまこの時間帯、男性の患者さんは、他にいなかった。

ある日、いつも通り放射線治療に行くと、いつも私とリオさんが座っている長椅子に、おじ様が一人座って、正面のテレビを眺めていた。リオさんも他の患者さんもいないなんて、珍しい( ゜o゜)

あまり距離を取るのも不自然なので、
「こんにちは(*^^*)」
と、すぐ隣の長椅子に座った。
するとおじ様、
「今日は珍しく、誰も来ないと思ってました。」
と、話しかけてくれた。
それをきっかけに、会話が始まった。

おじ様の病気は脳腫瘍。
市外のご自宅近くで手術したのだが、その病院には放射線科が無いため、この病院に入院して放射線治療を受けていた。

若い頃は仕事ばかりで、家庭の事も子育ても、すべて奥様に任せっきりだったらしい。けれどもある時、奥様のお気持ちに寄り...

もっと読む

152 view
2017/10/03 23:53

2016年3月4日
放射線治療6回目。
この日は金曜日だったため、放射線科のS先生の診察もあった。放射線治療が始まって、初めての診察だ。

放射線治療後、治療着のまま診察室へ。
S先生に気さくな笑顔で体調を尋ねられ、
「気のせいかも知れないんですが、治療後はいつも、プールから上がった直後みたいに体が重くて、やたら眠いです。」
と応えた。先生は
「それ、気のせいじゃないですよ。放射線の影響です。」
と笑った。ですよねぇ(^^;

「じゃ、ちょっと見せて下さい。」
と言われ、治療着の右側をはだけて、患部を出すと
「あぁ、赤くなってきましたねぇ。普通より早かったですねぇ。ヒリヒリしませんか?」
と聞かれた。うん、ヒリヒリする。

「お薬を出しましょう。保湿効果のある薬だから、身体中に使えるヤツです…え~っと…ん~…」
おやおや?S先生どうした?
「あはは…(笑)お薬の名前、度忘れしてしまいました。何でしたっけ?」
いやいや、私に聞かれても…(^^;

「こんな時には、これが便利なんですよ!」
取り出したのはスマホ。
「あぁ、これこれ!ビーソフテンです。このローションを、擦らないように優しく押...

もっと読む

287 view
2017/10/02 23:56

今日から10月。
気候にはカレンダーが見えているかの如く、急に冷え込んだ。

先日デパートからおせち料理の案内が届いていた。今日から予約受付開始で、今日と明日の2日間は、限定おせちが注文できる。

来年の事を言うと鬼が笑うと言うが、昨夜夫に
「来年のお正月、どうする?」
と聞いてみた。
「俺は休みやけど、息子は1・2日はセンター模試やけん、家で過ごす事になるねぇ。」
との応え。元旦から試験とは…(ノ_<。)

で、おせちを注文する事にした。
せっかくなら限定品をGETしたい!けれども限定各300食。予約受付開始は朝10時から。
出不精の私はネット予約をしようと、昨夜は気合いを入れて就寝(。-ω-)zzz

そして今朝、目覚めたら…Σ( ̄ロ ̄lll) 11時!
あわてて1階に下りると、誰もいないリビングに、パソコンがぽつん。上には
『おせち、和洋風で注文してます』
とのメモが。

うわぁぁぁっ!やっちまったぁ‼
しかもお洗濯まで済ませて、出勤してる~!
すまぬ、夫f(^^;

言い訳するようだが、この数日、やたら眠い。
毎晩、夕食の後には眠くて、日記を書くのもやっとの事。今朝も目覚まし時...

もっと読む

162 view
2017/10/01 23:49

今日は土曜日。
娘は元気にバイトへ行き、息子は学校が休みで、昼過ぎまで爆睡していたo(__*)Zzz

夫は仕事が休みだったため、朝から庭の芝刈やお買い物をしてくれた。そして恒例のリビングデート!
(*^o^)/\(^-^*)

録り溜めていたテレビ番組で、星野源のライブを観ていた時の会話

私:「私もう、恋ダンス踊れんようになった。」
夫:「もう振付、忘れたっちゃろ⁉」
私:「違う。五十肩( ω-、)」
夫:失笑

福岡の私立高校の生徒が、授業中、教師に暴力を振るっている画像が、ネット上にアップされた問題について

夫:「あの学校、最近頑張りよったのに…。」
私:「うちの子ども達、あの学校じゃなくて良かった。」
夫:「ほらね!そうなるよね。」
私:「そりゃそうよ。暴力生徒が一番の問題とは言え、クラス内の誰も止めんで、笑ったり動画撮るって、どういう事⁉」
夫:「俺なら、ヤツの前歯折る!」
私:失笑

時々娘から
「お昼、ラーメン食べようと思ったら、めっちゃ混んでる!」
とか、しょうもない電話がありつつも、まったりとした(?)時間を過ごし、夫は趣味の写真撮影に出かけて行った。

昼に息子...

もっと読む

188 view
2017/09/30 23:48

午後、携帯電話が鳴った。
画面に『⚪⚪証券』と表示されている。
昨夜は夜更しして寝不足なので、投資の話は正直ちょっと面倒だった。が、電話に出た。

「東雲さん、実はちょっとご相談がございまして…。」
そら来た!あーあ、面倒臭い(´-ω-`)
でも、投資はタイミングが大事。取り敢えず聞いてみる事にした。

この証券マンさんは、つい最近移動になってしまった、前任Sさんの後任で、Aさん。私にとっては4代目の担当者さん。

Aさんの話によると、海外の大手製薬会社が先頃買収した子会社が、がんに効果のある新薬を開発して、11月末頃に認可が下りる見込みらしい。

一瞬、これが投資の話である事を忘れて、がん患者への朗報のように感じてしまった。それって、乳がんへの効果も期待できるの⁉…って。

でもまた次の瞬間、がん患者である私が、がん関連の銘柄を勧められている事に、複雑な心境になった。ここで利益を得てもいいのだろうか。

専業主婦の私には、大規模な投資をする程の資金は無い。元々お小遣い程度の額で、社会や経済の勉強をするつもりで、投資を始めた。
いずれ年金生活になった時、少しでも生活費の足しにできるよう...

もっと読む

170 view
2017/09/29 23:47

専業主婦の私は、基本的には昼間いつも家にいる。すると、よほど暇人だと思われているのか、夫と娘はよく電話やメールをしてくる。しかもどうでもいい内容ばかり(ーдー)

夫は
「あのさぁ、愚痴らせてもらっていい?」
「ちゃんとエアコン入れとう?」

娘は
「春雨ヌードル、ワカメとかき玉、どっちがいいかなぁ⁉」
「今から昼ごはん!母は何食べた?」

…等々。おいおい!二人とも、ちゃんと働けよ(-""-;)

ちなみに息子は携帯電話を持っていないが、持っていても使わないだろうな。充電が楽々1週間持ちそう。

そんな家族は、さぞかし“東雲LOVE”なのかと思いきや…

今日の夕食前、息子と二人きりの時間

私:「来週から中間考査?」
息子:「うん。」
私:「じゃあ今度の日曜日、出かけるよりも家で勉強したいよねぇ。」
息子:「うん。何で?」
私:「姉ちゃんが母を誘っとっちゃけど、息子はどうするかなぁと思ってさ。行かんやろ⁉」
息子:「うん。ごめんね。」
私:「いや、いいよ!勉強するにしても、いつも母がおるけんねぇ。たまには家で一人、のんびりしたいやろ⁉」
息子:「うん。そうやね。」
私:「酷いよ、息...

もっと読む

208 view
2017/09/28 23:55

放射線治療4~5回目のある日、いつものように更衣室で検査着に着替え、リニアック室前の長椅子に座って、自分の順番を待っていた。

いつも同じ時間の同じ場所に通っていると、次第に顔馴染みさんが出来てくる。でもまだ
「こんにちは!」
って挨拶を交わしたきり、正面にあるテレビを観ていた…と言うか、ボーッと眺めていた。いつも決まって、ローカル情報番組のチャンネルだった。

その日は50代半ばの通院の女性が先に待っていて、続いて私。そのすぐ後に、60近い入院の女性がやって来た。3人とも黙って、視線はテレビ。

そこへ、白髪のご老人がストレッチャーで運ばれて来た。ぐったりしていて、おじいちゃまなのかおばあちゃまなのか不明。
一緒に来た看護師さんが、放射線技師のお兄さんに、何やら話している。嫌な予感(-_-)

すると、技師のお兄さんが、通院の女性に
「すみません⚪⚪さん。あちらの患者さん、あのままの状態でお待ち頂く事が難しいので、順番を先にさせて頂けないでしょうか⁉」
と言う。女性は快く譲った。
「皆さん、ご迷惑をおかけします。お忙しいところ、どうもすみません。」
と、ストレッチャーと共にリニアック...

もっと読む

172 view
2017/09/27 23:57

2016年3月1日
この日は娘の高校の卒業式。

実家の両親と一緒に、バスで高校へ向かった。現地では、仕事を抜けて来てくれた夫と、義父と合流。1人の子どもに5人もの保護者(^^ゞ

式典会場の講堂は寒いだろうからと、夫からの指示でブランケットを持参していた。お蔭で寒がりの私でも平気だった。

10時ちょうどに開式。
会場内が大きな拍手で包まれる中、1組から順に、担任の先生の先導で、卒業生が入場して来た。娘は9組。姿を見つけると、拍手する手により一層力がこもる。

私は子どもの頃から、こういう式典での国歌斉唱で、何故か少しうるうるしてしまう(;_;)
君が代のメロディーと言うか、コード進行が、何だかグッと来るのだ。

卒業証書授与は、各クラスの代表1名ずつが、壇上に上がる。その他の卒業生は、名前を呼ばれてその場に起立する。劇団で鍛えられた娘ときたら、とても元気で切れのある声で
「はいっ!」
と返事。思わずクスッと笑ってしまった(´^ω^)

大人達の長い長い祝辞が続く。その中で今なお覚えているのは、校長先生の一節。
娘の高校は『伝統校』とか『進学校』と言われるようだが、校長先生は
「本校...

もっと読む

232 view
2017/09/26 23:42

照明が少し暗くなり、私一人になった部屋に
「はい、東雲さーん、それでは治療を始めまーす。動かないようにお願いしまーす。」
と、男性の声がする。

マイク、何処にあるんだろう?
私の声も聞こえるのかなぁ?
私の姿も見えてるのかなぁ?
取り敢えず小声で「はい」と返事してみた。

特に意味は無いけど、ここからは目を閉じていた。

照射ヘッドが動きだし、右胸の辺りで止まった。1~2分程、「ビーン」というか「ブーン」というか、照射している音が微かに聞こえる。そしてまた動きだし、今度は右脇の下辺りで、照射している音が聞こえた。

照射部位には何も感じなかった。痛くもなく、熱くもなく、痺れもしない。

照射の音が止まり、機械が元の位置に戻ったところで、照明が明るくなり、技師さん達が室内に戻って来た。
「大丈夫でしたか?」
と言いながら、胸の上の薄型こんにゃくを外してくれた。

胸の青色マジックを上からなぞり
「テープの跡が少し赤くなってますね。今日はこのままにしておきましょうか。」
と言われた。この日は金曜日。土日を挟むので、少し不安だったものの、肌を傷めるよりは…と思い、テープを貼ってもらわなかっ...

もっと読む

152 view
2017/09/25 22:52
日記を投稿