東雲さんの日記 (乳がんの日記)

昨日の夕方、夫からの帰るコールで
「明日の夕食はカレーライスがいい!」
って言われていた。なぜ前日に?

ともあれ、今晩の夕食はカレーライス。
夕方だいぶん涼しくなってから、調理開始!
具材を切って炒めて…あれ?暑い(×_×;)
いつもより暑くて、じっと立って鍋をかき混ぜるのが辛い(泣)
こんなに強くホットフラッシュが出るなんて、ちょっとびっくり。

少し休んでクールダウンしてから、調理再開。
無事に夕食が完成した(^^)v
今ですらこんな調子だと、真夏が思いやられる。

夕食の時間。
夫も息子も特にコメントは無いものの、「美味しい」って顔に書いてあった。良かった、頑張った甲斐があった。

ところが娘ときたら
「疲れてると美味しいね(^○^)」
だと⁉
おいおい、私の腕と苦労とS&Bの企業努力じゃろがいっ‼

謝れ(*`Д´)ノ

44 view
2017/05/25 23:06

数日前の事、娘とこんな会話をした。

娘:「私も二十歳になったけん、乳がん検診に行った方がいいかなぁ」
私:「そうね。私が乳がんって事は、リスク大かもしれんねぇ。」
娘:「でも、まだ早いよねぇ⁉」
私:「若年性の場合もあるし…。何とも言えんね。」
娘:「えぇ~!でも痛いやろ?」
私:「うん。貧乳でも痛かった!」
娘:「じゃあ、巨乳の私は痛い範囲が多いけん、めっちゃ痛いやん⁉」
私:「でも、あなたが受ける頃には技術の進歩で“痛くない検査”ができるかもよ。」
娘:「そんなに簡単にできるわけないやん⁉今までずっと痛かったのに…。これからもずっと痛いよ!」
私:「そんなことないよ。技術の進歩って、ある日突然、劇的に…って事あるよ。」
娘:「何、適当な事言っとるんじゃ!謝れ‼(笑)」

で、今日のニュースで
『痛くない乳がん検診、日立製作所が開発』
と報じられた。2020年の実用化を目指すらしい。

娘:「わっ!お母さんの言う通りになった‼」
私:「謝れ‼(笑)」

81 view
2017/05/24 22:36

暑い!
うなじの髪が鬱陶しい‼
髪、切りたい~っ‼!

ん?そう言えば私、どれくらい髪が伸びたんだろう⁉
…というわけで、娘に測ってもらった。

昨年の6月28日の最後の抗がん剤投与から11ヶ月足らず。再び発毛し出してから9ヶ月余り。せめて10㎝は欲しい。

して、その結果は…
♪ダダダダダダ…(ドラムロール♪)
13㎝ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

長いところでは15㎝、うなじの短いところでも11㎝はあるのだとか(^^)d

化学療法室の看護師さん、ウィッグのサロンのアドバイザーさん、がん友のリオさん、そして家族みんな…

どうも ありがとう‼

みなさんのアドバイスや励ましのお陰で、白髪混じりでもこんなに素直…あ、いやいや、真っ直ぐで元気な髪に成長しました!

抗がん剤終了1年後の7月になったらカラーリングできるから、カットもその時にしよう。
あぁ、楽しみ(’-’*)♪

72 view
2017/05/23 22:49

K先生の穏やかな口調で、問診が始まった。
「しこりを見つけたきっかけは?」
「何か病歴がありますか?」
そんな質問に応えながら、一つ恐れていた質問がある。
「前回乳がん検診を受けたのはいつですか?」
キ、キター!

実は私、10年間乳がん検診を受けていなかった。
これだけ乳がん検診が奨励される時代に、10年も放置していたのだから、専門医にとっては舌打ちものだろう。
「10年ほど前です」
でも、先生はサラッと流した。

クリニック受診の時もそうだった。
私みたいな人が意外と多いのだろうか。叱られるかと思っていたのに…少しホッとした。

クリニックで撮ったマンモとエコーのデータを観て、言われた。
「細胞診と針生検をしましょう」

本当は3つのしこり全てに針生検した方が確実なのだが、私への負担を考えて、真ん中のしこりに針生検、あとの2つは細胞診をすることになった。

ベッドで横になり、服を脇まで上げてスタンバイ。局所麻酔してから注射器で2ヶ所の細胞を採集された。良かった、大して痛くない。

その間に検査室から若いスタッフの女性が来て、なにやら機器をセッティングした。そして機器と管がつながった...

もっと読む

78 view
2017/05/22 22:19

2015年11月10日
いよいよK病院乳腺外科受診の日。

この日までにいろいろと予習はしておいた。
どんな科に分かれているのか…
どんな先生がいるのか…
どんな検査をするのか…

以前からこの病院の歯科に通っていた。父もこの病院で膀胱がんの手術をした。予習もバッチリ。だから受付からいきなり緊張することはなかった。

看護師さんにこれまでの経緯を説明して、問診票を記入している頃から、緊張がジワジワと襲ってきた。看護師さんはとても優しく接して下さっているのに。

「診察室○番から呼ばれますから、その近くでお待ち下さいね」
そう言われて、すぐにその診察室前のモニターをチェック。
「K先生かぁ…」
病院のHPで予習した顔写真が頭に浮かんだ。女医さんじゃなかった。ま、いいか。

しばらくしてモニターに私の番号が表示された。
コンコンとドアをノック。バクバクと心臓が鳴る。
「はーい」先生の声。いざ出陣とばかりに、軽く深呼吸して「こんにちは」と入室した。

HPの顔写真、何年前のだ?実物はもっと経験豊富な先生に見える。私と同年齢くらいだろうか。

私が入室するとスッと立ちあがり
「K病院乳腺チーム...

もっと読む

83 view
2017/05/21 22:51

娘と二人でアマチュア劇団の公演を観に行った。
娘は高校生の頃に演劇をやっていて、その時に知り合った演者さん主宰の3部構成の舞台。小さな小さな会場だった。

1部のオペレッタと2部のダンスの間の休憩で、他のお客さんが口々に「寒い」と言っていた。私は丁度いいのに…。
「それって、ホットフラッシュじゃない?」
娘に言われて納得。ホットフラッシュもたまには役に立つ(^^)v

3部の演劇を観終えると、逃げるように退散!
感想を聞かれると困るクオリティーだったから…(^^;
それでもとっても楽しかった。2時間半座っていても苦痛に感じず、舞台を楽しめる程私は元気なんだ!

その後、期間限定の『コリラックマ・こぐまカフェ』へ。タコライスとりんごのスムージー、美味しかった(^q^)

そういえば私、今日のタコライスしかり先日の飲酒しかり、すっかりがん治療を始める前と同じように楽しんでいる。
香辛料もアルコールもへっちゃら!やっぱり元気‼

今日も夫は仕事、息子は学校なのに、私たち母娘だけで遊んじゃってごめんなさい。
でも、でもでも、昨年の今頃抗がん剤で楽しめなかった分だと思って、許してちょ♪(´ε`*...

もっと読む

41 view
2017/05/20 22:34

ここ数日、鼻水が出る。透明で完全に水状態の鼻水。
突然、しかも大量に流れ落ちてくるので、家事の手を止めなくてはいけない事がしばしば(-_-#)

少し咳も出てきたけど、風邪かなぁ…それとも何かのアレルギー反応なのかなぁ…。
何が飛んでるんだろう…黄砂?花粉?Wi-Fi?

鼻をかんだり咳をしたりすると、体に力が入るからか、動悸がする。
鼻水・咳・動悸、おまけに右腕が上がらない…。
これはもう、家事なんてやってる場合じゃない。
安静にするしかないな。

け、決して怠けたいわけじゃない。えぇ、決して‼

42 view
2017/05/19 22:55

かれこれ1ヶ月以上、右腕が痛い。
おそらく上腕三頭筋といわれる部分。肩より下、肘より上の外側部分だけど、これもいわゆる“五十肩”ってやつなのかなぁ…(-_-;)

右腕が135°しか上がらないので、家事をするのも一苦労。洗濯物を干す時、棚の物を取る時、お掃除(特にお風呂場や拭き掃除)…心の中で「うぉぉぉーっ」って雄叫びを上げながら頑張っている。

背中を洗う、掻く、ファスナーを上げる…これらの行為にも雄叫びが必要!

それにしても、何でいつも右側なんだろう('_'?)
小学生の時に平均台から落ちて、傷が残ったのは右足。
卵巣嚢腫の手術をしたのも右側。
乳がんになったのも右胸。

これってただの偶然なのかなぁ…。

53 view
2017/05/18 22:41

娘がエレキベースを担いで帰ってきた。
高校時代の先輩が楽器店をやっていて、格安で譲ってもらったのだとか。

またか…。
あれこれと好奇心旺盛な上に行動力のある娘。これまでもエレクトーン・エレキギター・タンブリン・オカリナ…次々とトライしてきた。
ところが3歳から高校1年まで続いたエレクトーン以外は、すぐに飽きて投げ出している(-_-;)

「いつかステージに立って見せるぜ!」
と、練習を始める娘に
「たった1音で闘う気だな⁉」
って言うと、家族皆が一斉にその姿を思い浮かべたようで、大爆笑(ノ∀≦。)ノ

ベース、いつまで続く事やら…┐(´д`)┌

47 view
2017/05/17 22:48

クリニックでの検査結果を受け、不思議と頭の中が冴え渡るような気がした。
恐怖心は全くと言っていいほど無かった。

父方の祖母は乳がんで亡くなった。母方の祖父母は胃がん、伯母は大腸がんだった。父方の祖父も戦死していなかったら、がんになっていたかもしれない。
今は元気になったけど、父も膀胱がんで3度も手術をした。だから「私もがんになるだろうなぁ」と、いつしか覚悟ができていた。

これから先、まずは何をするべきか考えた。そして自分の荷物の整理を始めた。家族がどこに何があるか分かりやすく。
病気や治療についてもいろいろと調べた。次に診てもらうK病院の事も。

そういう日々は、ますます私の心を“がん患者”にした。何故だろう…何の根拠も無いのに「あぁ私、後1年くらいで死ぬんだろうなぁ」って思った。でも、死は少しも怖くなかった。ピンとこなかった。

ただ、がんの痛みってどんなものなのか、どんな苦しみが待っているのか、何処でどんな最期を迎えるのか…それがとてつもない恐怖だった。

やっぱりまだ家族には言えない。家族にギリギリまで心配をかけたくない。こんな思いは私自身だけで充分。
いや、何も知らない家族...

もっと読む

71 view
2017/05/16 21:14

娘と二人で『美女と野獣』の映画を観に行った。
ちゃんと映画館で観るなんて、何年ぶりかなぁ…。
よく知っているストーリーのはずなのに、娘の目には涙。若いっていいなぁ(^.^)
キャラメルポップコーン、美味しかった♪

帰りに博多駅前広場でビールのイベントをやっていたので、から揚げをおつまみにビールを1杯ずつ飲んだ。まだ明るいうちに立ち飲みして、夫に申し訳ない。けど幸せ!

締めはゲームセンター。娘ったら「ちょっとだけ」と言いながら、お菓子やマスコットを採るわ採るわ…!Σ(×_×;)!

今日は何でもない日なのに、娘が全部お金を出してくれた。バイト代も少ないのに
「私、もう社会人だから(^^)v」
って。…無理しちゃって┐(´д`)┌

60 view
2017/05/15 22:05

今日は母の日(*^▽^)/★*☆♪

例年は家族揃って午前中に私の実家、午後から夫の実家へ行き、母と義母に感謝の気持ちのプレゼントを贈る。
けれども今年は娘がバイト、息子は中間考査前ということで、夫と私が手分けしてそれぞれの母に挨拶に行った。

夫も私もおかずやお菓子など、持っていったプレゼント以上のお土産をもらって帰った。
親ってやっぱり有り難いf(^^;

お義母さん、お母さん、いつも本当にありがとうございますm(__)m

夕食の時、子ども達から
「お母さん、いつもありがとう!」
って、プレゼントをもらった(^^)v
娘からは化粧下地と化粧水、かかとに可愛い熊ちゃんが付いた靴下3色。
息子からは星野源のエッセイ『いのちの車窓から』。

二人とも、ちゃんと私のツボを押さえてるじゃないの‼有難う(゜∇^d)!!

娘として義母・母へ感謝して、母として子ども達から感謝の気持ちをもらう。
母の日って有意義だわ(*^^*)

49 view
2017/05/14 21:35

私にも一人だけ“がん友”がいる。
放射線治療の時にいつも待合室で一緒になっていたリオさん(仮名)。

リオさんには3人お子さんがいらして、そのうちの末娘さんがまだ独身なのを、たいそう心配しておられる。いつも会うたびに
「誰かいい人がいたら、よろしくね」
と言われていた。

ある日、私が担当してもらっている証券マンさんが代わった。新しい担当さんに会っていろいろ話をしていた時に「この人だ!」って、ビビビッときた。

お節介かな…と思いながらも双方に話してみると、どちらも前向き!
早々にイタリアンのお店を予約した。

で、今日はそのお見合いの日。付き添い無しで、二人だけで会ってもらった。
その時間帯は、何だかソワソワした。

夕方、リオさんとお嬢さんからお電話があった。今日はたくさんお話しして、連絡先も交換したらしい。まずは良かった♪

みんなみんな、幸せになーれ(゜∇^d)!!

59 view
2017/05/13 22:30

今日は娘の二十歳の誕生日d=(^o^)=b
私が母になって二十周年の記念日でもある。

午前0時になった瞬間、私と息子が
「二十歳の誕生日おめでとう!」
と言うと、娘は満面の笑みで
「有難う!ヤバい、もうおばさんやん‼」
とはしゃいでいた。

それから本人お手製の梅酒で乾杯!
昨年初めて漬け込んで、今日のために取っておいたらしい。
娘は成人して、私はがん治療開始して初の飲酒。たった一杯のソーダ割で、ホットフラッシュと動悸がドッと出た( ̄□ ̄;)!!

朝、起きてきた夫と一緒に再び「おめでとー!」。
プレゼントにピンクダイヤモンドのネックレスを贈った。大人の女性の証。
思いがけなかったようで、すごく喜んでいた(°▽°)

夜は博多駅方面へ。実家の両親も一緒に、お祝いの食事会をした。美味しい『伊万里牛ひつまぶし』と『マンゴー果実酒』。今度は体調に大きな変化なし!調子にのって『抹茶小倉パフェ』まで食べた。今日は特別!

「ちょっと真面目な話していい?」
ん?突然何事だ、娘⁉
「私が二十歳になったら一緒にお酒飲もうって言ってたけど、(近所の)Tおじちゃんががんで亡くなってすごく悲しい思いして、...

もっと読む

59 view
2017/05/12 21:36

今日は娘の十代最後の日。本人は
「私は永遠のTEEN! 明日からは19歳12ヶ月‼」
と、悪あがき中(-_-;)

それでも「十代にお世話になったご恩返し」として、夕食にお好み焼きを作ってくれた。不器用ながらも家族4人分をひとりで頑張って作っている姿に、少し成長を感じる。
形はちょっといびつだけど、とっても美味しかった♪

望んで入った中高一貫校を辞めて、また高校受験するような二度手間娘だけど…
惚れ込んで入った大学をたった1年で辞めてしまう残念な娘だけど…
健康で素直な娘に育ってくれて有難う!

夕方二人でスーパーに買い物へ行く道すがら、私のがんを知った時のショックや家族との時間が永遠ではない事を考えさせられたとの話を聞かせてくれた。
悲しく不安な思いをさせてごめん…って思いながらも
「今のうちに親を大事にしろよ!」
って、少し茶化してしまった。

ま、何にせよ“終わり良ければ全て良し”!
キッチンの後片付けまでよろしくね(^з^)-☆

65 view
2017/05/11 21:51

かれこれ1時間以上は待ったと思う。ようやく診察室に呼ばれた。

先生は40代位の優しそうな女医さん。軽く挨拶の後、すぐさま本題に。
「まずマンモの結果、異常は見当たりません」
画像を見せてもらったが、怪しい陰のようなものは見えない。

「次に超音波の結果ですが、ご自身で自覚されているしこりは2つだと思いますが…」
「えっ、1つですけど(心の声)」
「画像では3つ確認できました」
「!Σ( ̄□ ̄;)(心の表情)」
右胸を時計に見立てて、輪郭に沿って8時・6時半・5時の位置にあるらしい。大きさはどれも1㎝前後。

確かに。初めてしこりを見つけた日、胸全体を探ってみて怪しい箇所があと2つあった。でも考えすぎだと、気に留めなかった。

「我々が悪性のものか良性のものかを判断する基準は…」
と、超音波の見方を分かりやすく説明してくださった。

※色が黒くくっきりしているか白っぽいか。
※形が綺麗かいびつか。
※輪郭がくっきりしているかぼやけているか。

事実上のがん宣告を受けたようなものだ。先生と確認したところ、8時の位置にあるものはグレーゾーンだが、後の2つは黒確定にしか見えない。

このクリ...

もっと読む

89 view
2017/05/10 21:51

しこり発見から約1ヶ月、花を使わず‘エアー花占い’をするかのように「がん?」「違う?」と自問自答の日々を経て、とうとう2015年11月6日、クリニック受診の日がやってきた。

午後からの予約だった。指示があったわけではないが、どんな検査にも対応できるように、自主的に朝食も昼食も抜いて行った。

初めてのクリニックだったけど、受付から会計までの間全て女性スタッフだったので、安心感があった。

まずは超音波検査。しこりの位置を伝え、後は文字通り‘まな板の上の鯉’。胸の上を縦に横に、ローラーでペンキを塗るように、隙間なくエコーの器機が滑っている。

ん?どうした?しこりと違うところで止まったぞ。しかも画像に何やらやってるし…。
え?またまた止まった!画面が見えなーい‼

何となく聞いてはいけない気がして、
「有難うございました」
と、ベッドを下りた。

次はマンモグラフィ。人生初の。
とても小さな胸だけど、しっかり挟めた。プロって凄い!お陰で胸いっぱい痛かった。
でも私のしこりはアンダーラインの真上。写るのかな…って疑問だった。

検査は以上。
待合室でぼーっとテレビを見ながら待った。何度も...

もっと読む

71 view
2017/05/09 21:08

夕方、友人のシェルさん(仮名)が生ワカメを持って来てくれた。会うのは昨年の9月以来。お互いに元気そうで何よりと喜び合った。

シェルさんはもともとママ友で、いつの間にか何でも話せる一番親しい間柄になった人。いわばマブダチ(笑)
友人の中で彼女だけが私の病気の事を知っている。

「上がって行かない?」
「もう遅いから」
そんなやり取りを挟みながら、結局1時間以上家の前で立ち話。何度も
「大丈夫?きつくない?」
と、気遣ってくれた。すっかり‘か弱いがん患者’のイメージになってしまったみたい(^^;

抗がん剤の脱毛から今日までに、随分髪が生えてきたことを何度も喜んでくれたシェルさん。
夏頃にはゆっくりランチにでも行けたらいいな…♪

72 view
2017/05/08 23:22

GW最終日。夫は趣味の写真撮影、娘はアルバイト、息子は散髪と買い物へ。

ふと周りを見回すと、リビングが散らかり放題!
我家には片付ける人がいない(-_-#)
仕方がないので奮起して片付けることにした。
ところがやりだしたら切りがなくなって、タンスの整理にまで発展!
疲れたけどスッキリした(^-^)v

せっかく綺麗になったのに、娘が帰ってくるなりスマホをいじりながらソファーでゴロゴロ。
Σ(-∀-;)
本人曰く
「未開の荒野にトド降臨!」
だとか。

人間と暮らしたい(T_T)

45 view
2017/05/07 21:25

私の実家では毎年、こどもの日に西瓜を食べるのが慣例になっている。西瓜が大好きな私のために、両親が初物を買って来てくれていた。
昨日も実家で食事会をした時に買っておいてくれたのに、お造りやお寿司を食べ過ぎてしまい、結局西瓜は貰って帰った。

で、今日の晩ごはんのデザートはス・イ・カ♪
夜に果物を食べるのは良くないとは思いつつ
「分類上、西瓜は野菜!」
と、自分自身に言い訳して食べた。甘くて美味しかった(^^)v

そういえば今年は柏餅を食べなかったなぁ…
(´・ω・`)?

58 view
2017/05/06 23:00

庭の芍薬が開いた。みかん(はるか)の花もたくさん咲いている。
昨年は治療真っ只中で、庭の手入れが何一つできなかったので、今年は花が咲かないだろうと諦めていたのに。
草木の生命力に元気付けられる(*´ω`*)

今日はこどもの日!
これから実家(近所だけど)で食事会(^-^)v
両親にとってはいつまでたっても私は子ども。いーっぱい甘えて来ようっと‼

たぶん「主役は孫達!」って言われちゃうけど…
(^ー^;A

49 view
2017/05/05 19:19

久しぶりに家族そろってのお出かけ♪福岡市の繁華街、天神に行った。

昨日から“博多どんたく”というお祭をやっていて、至るところで音楽が流れ、パレードやステージに参加する人達がカラフルな衣装で街に彩りを添えていた。花自動車もキレイだった(^.^)

でも、今日の目的は母の日のプレゼント選び。
デパートや商店街を見て回り、母にはUV加工のアウターを、義母には2wayの鞄を購入した。
喜んでもらえるといいな。

ちなみに今日の私の装いは、ホワイトデーに息子がプレゼントしてくれたもの。初下ろしして「どう?」ってモデルっぽくポージングして見せると
「うん、似合う。着てくれて有難う!」
って、にっこり笑ってた。
息子、か、可愛い過ぎる(*^3^)/~☆

50 view
2017/05/04 22:41

しこり発見から3日後、やっと連休が明けて病院へ電話。前日までにネットで調べた数件の病院に電話をかけて、衝撃!予約が取れないのだ。

ちょうどその頃、タレントの北斗晶さんの乳がんが大々的に報じられていて、更にピンクリボン月間でもあったため、どの病院も予約がいっぱいだったためだ。

それでもどの病院も、とても親切で丁寧な対応をしてくださった。そこで、一番親身になって対応して頂けたクリニックに予約を入れた。最速で1ヶ月後だった。

検診すら受けられない1ヶ月、訳の分からない不安と闘うのは、正直とても大変だった。
ネットで調べようにも、ちょっと『乳がん』って打っただけで“がん関連ビジネス”のバナー広告だらけになった。
まだ家族に知られたくないのに。家族と共用のパソコンなのに。がんと決まったわけじゃないのに。

北斗晶さんを恨んでしまった。あの頃の私は最低だった。彼女も苦しんでいたのに。彼女にとっての最善を尽くしていただけなのに。北斗さん、ごめんなさい
m(._.)m

人ってこんな時、自分が如何なる人間かを思い知らされるんだなぁ。

51 view
2017/05/03 21:49

まさに今、動悸で心臓がバクバク鳴っている
Σ(O_O;)

子ども達とソファーに座ってテレビを観ている今、私が動悸でバクバク状態だとは誰も気付いていない。なんだかそれが楽しい♪

薬の副作用も慣れるとちょつぴり楽しめる。
私って変り者だわσ( ̄∇ ̄;)

54 view
2017/05/02 22:58

朝夕と昼間の寒暖差が激しくて困る。
毎朝何を着ようかと悩み、結局いつも同じコーデのローテーション。

今日の最高気温は24℃らしいけど、体感温度はそんなもんじゃなく、なかなかに暑い。
気温のせいかホットフラッシュなのか、自分でも分からない(-ω- ?)

まぁ、暑いものは暑い!気象のせいでも薬のせいでも更年期のせいでも、原因なんて分かったところで仕方ない。

その都度涼しく過ごす工夫だけ考えよーっと
(^-^)v

54 view
2017/05/01 22:03

日曜日だというのに夫と娘は大阪、息子はセンター模試…で、ひとりぼっち(泣)
テレビでは「ゴールデンウィーク突入」って言ってるけど、全く実感がない。

思えば昨年の今頃は抗がん剤の1回目が終わったばかりで、副作用で苦しんでたなぁ(;_q)

今年はせっかく元気なんだから、何か楽しめたらいいな♪

37 view
2017/04/30 22:51

今日は久しぶりに息子と二人きり。
紫外線が怖いので日が沈んでからスーパーまで歩いてデート(*^^*)
下弦の月っていうのかな…細い弓形の月が浮かんでた。
私:「あっ、息子の爪切りした爪が飛んでる!」
息子:「どこからそういう発想が出ると?(笑)」
そんなくだらない話を楽しみながら、スーパー2軒はしご。

家に帰ったらこれまた二人でキッチンへ。
いろいろとおしゃべりしながら、一緒にカレーライス・ポテトサラダ・野菜スープを作った。あっ、写真撮っとけばよかった(泣)

このところ勉強ばっかりで、あまり一緒の時間がなかったけど、まだまだ誘えばのってくれるんだなーってプチ感動(*´-`)
とっても美味しく、楽しい晩ごはんだったd(^-^)

息子の大事な時期に足を引っ張らないように、再発含めて健康には気をつけねば!

頑張れ、受験生‼

39 view
2017/04/29 23:26

あれは忘れもしない2015年10月10日の夜。
お風呂で右胸を洗っていると、タオルが滑り落ちて、指先にコロンとしたものが当たった。

ん?何これ(?_?)

小ぶりの胸をそっと持ち上げて見ると、アンダーラインにポコンとしこりが飛び出していた。
鏡で見ても触ってみても、やっぱりしこりがある。

乳がん?いや、まさか!

お風呂から上がって、カレンダーを確認して愕然。その日は土曜日で翌日は日曜日。更に翌々日は体育の日なので、病院には3日後にしか行けないのだ。

取り敢えずパソコンを開き、闇雲に検索。
『乳がん 症状』『乳がん 検査』『乳腺外科』
調べる程、頭の中が“?”だらけになった。
痛みが無くしこりが動かない点は、乳がんの症状と合致する。でもこんな場所に?胸の際(きわ)の膨らみがない部分に?

家族は寝静まっているし考えても答えは出ないので、翌日また調べる事と家族にはまだ黙っておこうと心に決めて、お布団に入った。

60 view
2017/04/28 21:29

今日は3ヶ月ぶりに診察の日。
天気もいいしバスの乗り継ぎも超順調(^_^)v

待合室で、先生にお伝えしたい事を脳内シミュレーションしようと思っていたんだけど、隣にいらした方と話が弾んでしまい、まさかの予習無し(´ω`)
私って、結構声をかけやすいみたい。

40分程で呼ばれて診察室へ。
私の主治医は同年代の男性医師、K先生。
どんな質問にも、いつも丁寧に答えてくれる。
さぁ、何から聞こうかな…って…あれ⁉しまった!さっき予習してない( ̄0 ̄;)

で、ホットフラッシュ・動悸・息苦しさ・吐き気など、その場で思い出せる症状をお伝えした。
すると先生が頭痛・目眩・浮腫など、よくある症状を付け加えた上で
「これらの症状は副作用かもしれないし更年期かもしれない。もしくは全く違う原因かもしれない。何のせいかは一旦薬を止めてみないと解りません。」
と言われた。
心の中で「だよねー」って納得。

今まで薬を1度も飲み忘れた事はないが、飲み忘れに対する恐怖感(?)がある事も相談した。
「1日ぐらい飲まなくても、どうって事無いよ。副作用が酷過ぎるようなら、暫く止めて様子をみてもいいし。」
ガーン!Σ( ̄...

もっと読む

97 view
2017/04/27 21:54

乳がん患者歴、間もなく1年半。
心も体も何だかんだありながら、やっと闘病生活を振り返ってみる気持ちができた。
これからちょっとずつでも、徒然なるままに書いてみようと思う。

明日は病院の診察日。
とは言うものの今はホルモン療法中なので、先生と四方山話してお薬もらうだけなんだけど…。

でもせっかく3ヶ月ぶりに行くんだから、何か実のある情報を頂けたらいいな♪

51 view
2017/04/26 20:41
投稿する