【2ページ目】東雲さんの日記 (乳がんの日記)

すべて
乳がん

外は暑い!
洗濯物を干すだけでも重労働(´ρ`)
お薬のせいか、暑さのせいか、家事を一気に…なんて夢のまた夢。
少しだけ立ち眩みもする。
こんな日は、リビングに引き籠るに限る。

昼過ぎ、母から電話。
このところ、お互いにどうしているかと気になりつつも、暑いから顔を見に行くこともできずにいた。徒歩7分が遠い。
他愛ない話をして、ふと時計を見ると、1時間20分もおしゃべりしていた。
暇人母娘だ(´ε`;)ゞ

夫からの“帰るコール”で、今日のメニューは冷しゃぶサラダに決まった。
昨日お中元で、しゃぶしゃぶ用の豚肉が届いていたので、野菜だけ買って来てもらった。

久しぶりに、夫婦でクッキング!
ホットフラッシュでも、助手がいると作業が捗って良い♪
冷しゃぶサラダと、豚肉の茹で汁を利用したスープを作り、後は冷蔵庫の有り合わせ。

バイトを終えた娘から“帰るコール”。
娘:「今日の夕食、なぁに?」
私:「娘しゃぶサラダ!」
娘:「豚しゃぶやろ(´-ω-`)⁉」
私:「そうとも言う。」
娘:「そうとしか言わん(怒)!」

86 view
2017/07/22 23:35

ホルモン療法2年目に突入した。
昨日たんまりと“おかわり”をもらって来たので、またせっせと飲まねば(^^;)

2年目ともなると夫も慣れたもので、朝、出勤前に夕食用のカレーを作ってくれた。
病院行きの翌日は、いつも疲れてポンコツ主婦になっちゃうから。
ならば心置きなく、とことんポンコツでいさせて頂こう(  ̄▽ ̄)

しかし今日は、とても寒い((+_+))
きっとホルモン療法の副作用で、体感温度がおかしいんだな。…そう思って昼過ぎまで我慢。
ん?いや、待てよ。エアコンの設定、どうなってる?
ギャーッΣ(-∀-;) 26.5度⁉
いつの間にやら、夫め(怒)!
ま、カレーで帳消しにして進ぜよう。

ホルモン療法中は、自分の体感温度と周りの反応、どれが正解か分からない(;_;)
まぁ、ホルモン療法前も、暑がり夫VS寒がり妻のせめぎ合いしてたけど…。

とりあえず後4年。
ポンコツなりに頑張ろっと(^^)v

139 view
2017/07/21 23:57

今日は3ヶ月ぶりの診察日。

10時、まずは歯内治療科へ。
いつも通りに歯科健診とクリーニングしてもらうだけのはずだった。でも、4月頃歯を食いしばって寝ていたらしく、朝起きたら歯が痛かった話を報告すると、噛み合わせを調べたりレントゲンを撮ったりした。
結果、今のところ異状無し!
でもまた同じ事があったら、ナイトピースを装着して寝る事になりそう(泣)
次回は4ヶ月後。

11時30分頃、採血室へ。
しっかり2本分、採血された。

13時の乳腺外科の予約までに昼食を…と思ったが、私は孤食が苦手。病院内のコンビニで買ったスムージーで腹ごしらえ。

診察室の前で待つこと1時間超え。お腹が鳴る。
やっぱり何か食べるべきだった(泣)
…と、やっと呼ばれた。

先生:「体調はどうですか?」
私:「はい、元気です!」
先生:「だったらこのまま、お薬継続できますね。」
私:「んー、はい。」
先生:「副作用とかありますか?」
私:「ホットフラッシュや動悸がありますけど、少し休んだりして、何とかしのいでいます。」
先生:「しのげるなら大丈夫ですね。ひとまず5年、続けましょうね。」
私:「えっ、5年⁉ 先生、...

もっと読む

162 view
2017/07/20 23:59

先日作ったコサージュを利用して、ガゴバッグを作ろうと思い立った。

久びさにミシンを出して、中袋作りから。
ん?ヤバい!ミシンってこんなに重かったっけ?
うっかり五十肩の右手で運んでしまい、腕に激痛が走る(>o<")

何とか巾着袋を作り、口紐の先にチューリップのエンドを付ける事に。ところが、中に入れる綿は、押入れの奥深くに入っている。ほんの少ししか要らないのに…。
これまた五十肩を酷使して、重い荷物を退けながら、綿GET!

なんだか準備だけでも疲れてしまった(-_-)
でも作り始めると、やっぱり楽しい。久々なので随分要領が悪くなってはいたものの、夢中になれた。

まだ未完成ではあるが、ほぼ全体像が見えてきた。イメージ通りとはいかないけど、修正しながら仕上げよう!

闘病生活を始めてから、手芸は編み物くらいしかしなかったけど、また何か作ってみようかなぁ
(*^^*)

128 view
2017/07/19 23:57

福岡は猛暑日。辛い!

更に、昨夜からパソコンのマウスが壊れてしまい、タッチパネル操作を余儀なくされた。これまた五十肩には辛い。

あぁ、イライラする!イライラする‼

夕方、夫から電話。
「今から帰るけど、何か買って来る物ある?」
すかさず
「マウス!」

夫がマウスを買って来てくれた。ヤッホー!
マウスってこんなに便利だったんだ。
有難う、夫 (^з^)-☆

夕食後、誕生日にもらったかき氷マシンで、娘がかき氷を作ってくれた。自宅でかき氷なんて、何年ぶりだろう。子ども達の小さい頃以来だ。
冷たくて美味しい!満足 満足、‼

あれ?いつの間にか、イライラがルンルンに変わってるΣ(゚ω゚)
…と思いきや、ホットフラッシュが出てきた。
またイライラする前に、とっとと寝よう。
(。-ω-)zzz

73 view
2017/07/18 23:46

2015年12月18日
術後2日目。
痛みは殆ど無く、食欲も旺盛。患者の証である左腕のリストバンドと、ドレーンが抜けてしまえば、どこから見ても元気な人。

病室は退屈。カーテンで囲まれた窮屈な空間から自由を求めて、少し離れたトイレに行ったり、飲みもしないお茶を入れに、デイルームへ行った。

なかなかじっとしていない私に
「東雲さん、元気ですよねぇ!」
「東雲さんって、若いですね。」
看護師さん達が褒めてくれた。ここは有り難く素直に受け取っておこう( ̄▽ ̄)

回診に来た病棟担当の先生に、いつ退院できるのか訊ねてみたら
「ドレーンが外れたらですねぇ。」
と言われた。

午後、担当の看護師さんが
「体を拭きましょうか。」
と、蒸しタオルを持って来てくれた。が、他の看護師さんに呼ばれて、行ってしまった。
テーブルの上で蒸しタオルが冷めちゃう(^^;)
バストバンドを着けたまま、他の部分を自分で拭いてみた。

看護師さんが戻って来ると
「あっ、ご自分でできましたね。シャンプーもしましょうか?」
と、言ってくれた。お言葉に甘えて、シャンプー台へ行き、洗髪してもらった。気持ち良かった。

シャンプ...

もっと読む

188 view
2017/07/17 23:56

昨日学校へ行き、明日は海の日で休み。
そのせいか、今日は日曜日なのに土曜日のような感覚。テレビを観ても『えっ、サザエさん⁉』って、いちいちハッとした(^^;)

日曜日と言っても、夫は趣味の写真撮影、娘はバイト、息子は勉強。そして私はリビングの番人。いつもと変わらずエアコンVSホットフラッシュ。

なぜか今日は届け物が多い。宅配便や書留…その都度玄関先まで出ると、外の暑さに圧倒される。
配達員さんに
「暑い中、有難うございます。」
って挨拶すると、皆さん爽やかな笑顔(^-^)
こんな猛暑に、さすがプロだ。

息子と二人で夕食を食べ終える頃、娘がバイトから帰って来た。お土産があると言う。
バイト先のマネージャーさんから頂いた『フルーツサンド』、デパ地下で母を思って買った『かりんとう』、弟のお気に入り『クッキーシュークリーム』。

おいおい娘、空腹時にデパ地下に行ってはいけないよ┐( ̄ヘ ̄)┌
全部食べちゃった私も反省!これじゃ、ホルモン療法中じゃなくても太りそう(;゜∇゜)

食後の腹ごなしで、娘と一緒にコサージュ作りを始めた。すぐできるはずが、お花を欲張りすぎて土台に付けにくくなってし...

もっと読む

93 view
2017/07/16 23:49

お昼から息子の高校に、三者面談に行った。
ウィッグを卒業して初めての学校行き。やっぱり自毛だと快適!

校門を入るとすぐに息子と合流し、教室前へ。
先に来ていたママ友のOさんが、隣の席を勧めてくれた。ウィッグをかぶった時、最初に
「髪、何やったの?すごく綺麗!」
って突っ込んで来た、恐るべき人。今日は何も言われなかった。しめしめ…( ̄ー+ ̄)

いよいよ私達母子の順番が来た。
担任の先生と、進路の事や夏休みの学習法について、話をした。
さすが高3ともなると、志望校や受験対策など、話に具体性が出てくる。

面談を終えると、ランチを食べに二人で博多駅へ。何が食べたいか聞くと
「肉がいいっす!」
と言う。あぁ、息子は面談で神経すり減らしたんだなぁ…。
昔から息子は、心にダメージを受けると、肉を食べたがる。本人は気付いていないが…。

せっかくだから新しいお店を開拓しようと、あちこち歩き回って、結局疲れきっていつもの洋食屋さんへ。『欲ばり御膳』なるものを注文した。

隣の席に家族連れのお客さんが来た。
1歳くらいの女の子がグズって挙げた手が、3歳くらいのお姉ちゃんの顔にヒットして、姉妹で大泣き...

もっと読む

132 view
2017/07/15 23:47

2015年12月17日
白々と夜が明けていくのを、窓越しに眺めていると、起床時間になった。
あまり眠れた気がしないが、辛くもなかった。
手術の間たっぷり眠ったから、きっと時差ボケみたいになっちゃったんだと思った。

大きな痛みは無い。少し筋肉痛に似たような感覚と、喉の痛みがあった。

看護師さんが来て
「気分はどうですか?体、起こせそうですか?」
と聞かれた。
「はい。大丈夫そうです。」
と応え、看護師さんに背中を支えてもらいながら上半身を越した。支え無しでもスッと起きられたので、
「あ、もう大丈夫そうですね。歩けそうだったら、おしっこの管、外しましょうか。」
と言われた。点滴も外してもらった。弾性ストッキングも脱ぎ、晴れて自由の身になれた。

「動けるようになったから、首から下げておいて下さいね。邪魔でしょうけど…。」
と、看護師さんが、腋の下から伸びたドレーンのパックを巾着袋にいれ、首にぶら下げてくれた。

「朝食は食べられそうですか?」
と問われ、
「お腹ペコペコです!」
と主張。朝食が出た。やったー!普通食‼
完食した(^^)v

K先生も来て下さった。
先生:「どうですか?」...

もっと読む

102 view
2017/07/14 23:48

気が付くとストレッチャーで運ばれているところだった。
手術室で目を覚まして、意識が戻った事を確認されたはずなのに、全く覚えていない。

どこも痛くないし、苦しくもない。なんだかボンヤリした気分。

エレベーター前で、夫と母が
「よく頑張ったね。」
「もう安心やね。」
と、声をかけてくれた。
さっき同じ場所で
「私は頑張れないよ。寝てるだけ。」
って言ってたなぁ…と思い出した。本当にその通りだった。

元の病室に戻ると、二人の看護師さんがテキパキと身の回りの事をしてくれた。
点滴のスタンドをセットし、指先にバイタルチェックのクリップを装着。ベッド脇に尿のパックが吊るされ、両足には血栓予防のフットポンプが装着された。

少しウトウトして、完全に意識がハッキリすると、夫・母と会話ができた。
夫:「思ったより時間かかったね。」
私:「今、何時?」
夫:「もう4時過ぎ。」
母:「前の手術が長引いたけんねぇ。」
夫:「先生から“きれいに取りきれました”って報告受けとうよ。」
母:「良かったね。これで一安心やね。」
私:「うん。有難う。」
夫:「大丈夫?痛くない?」
私:「うん。まだ麻酔が効いとうみ...

もっと読む

133 view
2017/07/13 22:52

朝、ふと思い出した。
「あっ、今日は先週受けた子宮体がんの検査結果が出る日だ!」
早速T産婦人科に電話で問い合わせた。
結果は『陰性』(^^)v
本日1つ目のいいこと。

ホッとしたし、天気もまずまずだし、お中元を注文しなきゃだし…街へ出ることにした。バスに乗って福岡市の繁華街『天神』へGO!

バスを降りると歩道でエナジードリンクを配布していた。迷わずget (^^)v
本日2つ目のいいこと。

デパートに向かい、お中元を注文。
ついでに母の誕生日プレゼントに帽子を購入。当日は喜んでもらえそう。
本日3つ目のいいこと。

フライパンを見つけた。ずっと買い替えたかった品が、バーゲンで安い!でも今日は一人だし、バスだし…で、諦めた。
本日1つ目の残念なこと。

娘のバイト先に乱入。頑張って働いていた。安心、安心(^^)d
本日4つ目のいいこと。

夕食を買い込んでバス停へ。博多祇園山笠の交通規制で、バスが大幅に遅れた。
本日2つ目の残念なこと。

荷物が重い。バスを降りて家までの6~7分程の道のりが辛い(>_<)
本日3つ目の残念なこと。

家に着くと、華道のT先生のご主人が、大宰府名物...

もっと読む

104 view
2017/07/12 23:19

2015年12月16日
とうとうこの日がやって来た。
よく眠れなかったが、シャキッと目覚めた。きっと神経が高ぶっていたから。

右胸ともあと数時間でお別れかと思うと、悲しくもあったが、信じられない気持ちの方が圧倒的だった。

手術は2例目。おそらく10時頃からお昼前くらいになるらしい。絶食だったので、残っていたOS-1を飲みきった。
バイタルチェックに来た看護師さんが
「全部飲めましたね。飲みにくくなかったですか?」
と言われたが、むしろ美味しかった。

K先生がやって来た。
先生:「気分はどうですか、眠れましたか?」
私:「はい。」
先生:「ちょっと見せて下さい。」
病衣の身ごろを開いて、右胸を出した。先生が胸ポケットからペンを取り出し
先生:「こう切っていきます。」
と、アンダーラインに沿うように、胸に青いラインを引いた。
先生:「仕上がりのイメージとしては、男性の胸よりも肋骨が浮き出る感じです。乳頭はそのままです。細くていらっしゃるから、あまり違和感はないと思いますよ。」
そう言えば、外来の時にも「細いから…」とかなんとか言われたが、要するに“貧乳”って言いたいんでしょ(-""-...

もっと読む

159 view
2017/07/11 22:44

夕方、夫が病室に来てくれた。
一緒に先生の説明を聞くために、仕事を定時で終えて、急いでくれたのだ。

夫婦でK先生が居られる外来診察室へ。
夫とK先生は初対面だった。コンパクトに挨拶を交わし、すぐさま本題へ。
『乳がん手術の説明書』を手渡され、それに沿って説明を受けた。

病名:乳がん(確定診断)
組織型:浸潤がん
病期:1
予定手術名称:全乳房切除術(皮下乳腺全摘)
センチネルリンパ節生検

資料を示しながら
「10年生存率は、およそ90%です。」
と言われた時には、夫の顔が凍りついていた。いきなり余命について言及された事に驚いたようだ。対称的に、私は冷静だった。
私はただ、流れるような先生の説明に、ついていくのが精一杯だった。ただポツンと訊ねてみた。
「全摘ですか。」
「全摘です。」
キッパリと返された。

手術後は放射線治療が必要だと告げられた時、夫が
「抗がん剤までは必要ないんですね。」
と質問した。先生は
「うーん、そこが悩むところなんですよねぇ。」
と言われた。ステージ1とはいえ、腫瘍が3つ有るから。結局、術後に判断す...

もっと読む

124 view
2017/07/10 22:30

2015年12月15日
誰に起こされるでもなく自然と目覚めた。まだ暗い。起床時間の6時を待って、すぐに洗面を済ませた。

看護師さんの巡回の後、朝食を待っているとカーテン越しに私を呼ぶ声。主治医のK先生だ。まだ7時過ぎなのに、もう働いていらっしゃる事に少しびっくりした。
先生:「どうですか?」
私:「退屈ですが元気です。」
先生:「あはは(笑) 元気なら良かった。後で、センチネルリンパ節の時に、リンパ節を見やすくする為に染色する薬を、注射して来て下さい。人によっては少し痛みがあるようですけど、頑張ってきて下さい。」
また笑顔で痛いことを指示された(-""-;)
先生:「今日、ご家族は見えますか?」
私:「午後、夫が来ます。」
先生:「ではその時、外来で検査結果と手術について説明します。」
私:「わかりました。よろしくお願いします。」

朝食後、薬剤師さんが来て、薬のアレルギー等を確認された。

その後、病室の皆さんとお喋りを楽しんでいると、看護師さんが来て
「外科のベッドが空きました。午後から移れますけど、こちらでお風呂に入って行かれますか?外科の方が混むと思うから。」
と言ってくれた...

もっと読む

120 view
2017/07/09 23:02

梅雨の中休みか、久々の晴天。

我が家の裏に建設中の住宅では、「今のうちに」とばかりに大工さんが、ドンドン ガンガン工事している。
大雨の被害調査の為か、ヘリコプターも引っ切りなしに飛んで行く。
久々の晴天って、なかなか騒がしい(^^;)

この爆音に紛れて、休日の夫が庭の芝刈りをしてくれた。どこかご近所でも芝刈機の音がする。
外がこれだけ騒がしいと、私だって何でもアリだな…って気分になってきた。

庭で芝刈り中の夫に、網戸越しに普通のトーンで言ってみた。
「夫、愛しとうよ!」
もちろん聞こえていない。ならば、もいっちょ
「夫、いつもありがとー‼」
やっぱり聞こえていない。そりゃそうだ。
聞こえていないからこそ価値がある。

草刈りを終え、金魚の水槽掃除を終えると、昼食にカレーピラフを作ってくれた。
ホットフラッシュや動悸が出ているわけではないけど、甘えておいた。

一息ついた夫と、ソファーでずっとお喋りした。
娘はバイトだし、息子は自室で勉強中。これ幸いに、リビングデートだ。
でも、話題は子ども達の事や仕事の事ばかり。それでも楽しい…と言うか、落ち着く。

夕方、夫が趣味の写真撮影に...

もっと読む

64 view
2017/07/08 23:13

子ども達がまだ小さかった頃、我が家では季節の行事をとても大切にしていた。
でも、二人が中学受験するようになった頃から、自然とイベントめいた事をやらなくなってしまった。

今朝、娘が言った。
「あ、今日って七夕やねぇ。」
おもむろに歌い出す私。
「笹の葉さーらさらー♪」
すると娘が
「えっ、何、その歌?」
と言う。はぁ~⁉

あんなに一緒に歌っていたのに…。
歌いながら笹の葉飾って、七夕メニューの食卓を囲んで、短冊に書いた願い事の話で盛り上がったのに…。忘れんなよ( ω-、)

久しぶりに七夕飾りを作ろうと思ったが、急な事で笹の葉がない。フェイクの笹があったはずだと思い、クローゼットを探すも見つからず。
そのうちホットフラッシュが出てきて、気持ちが萎えてしまった。

天の川は英語でMilky Wayと言う。東アジアで川に見立てたのに対し、ギリシャ神話では“お乳”と見立てたらしい。
何だか“乳がん完治”にもご利益がありそうな…。

54 view
2017/07/07 23:23

今日はお中元を注文しに、デパートへGO!
…の、はずだった。でも雨のため、気持ちが萎えてしまい中止に(^^;)

昨日の子宮体がん検診のせいか、下腹部に軽い痛みと言うか、違和感がある。久しぶりに軽い生理痛のような感触。嬉しくない懐しさ(-_-;)

肺も少し苦しい…と言えば大袈裟だが、違和感。
放射線治療から数ヶ月以降、副作用で放射線肺炎が起こる事もあるらしいから、ちょっとだけ気を付けておこう。

やる事がないから(いや、家事があるがな!)テレビを見て過ごした。どの局も
『福岡県と大分県の大雨情報』
を報じている。家や車が流されたり、街が一面泥水で覆われている映像に、胸が痛む。

同じ福岡県内でも、私の地域ではただ雨が降っているだけなのに、朝倉地区はあんな事に…。
ただテレビで見ている事が、申し訳ない。
私も何か役に立てないかなぁ。

夕方母が、きんぴらごぼうとスイカ1玉を持って来てくれた。普通にしているつもりでも、
「キツそうやねぇ。かぜ?」
と聞かれた。さすが、母の洞察力。

天気予報では明日も雨。
でも私の元気予報は、明日は絶好調(^^)v

69 view
2017/07/06 23:28

ホルモン療法を始めてから、半年毎に婦人科の検診を受けている。子ども達を出産した時にお世話になった、T産婦人科。

今日は娘もバイトが休みだったので、一緒に予約を取って受診した。小学生の頃からずっと生理痛が酷く、いつかは受診させたいと思っていたから。

婦人科受診が初めての娘は、さぞかし緊張するだろうと思いきや、
「受けるって決めたからには、ジタバタしても仕方ないやろ┐(-。ー;)┌」
と、胆が据わっている。

受付で、母娘ともM先生を指名した。私の出産を2回とも担当して下さった先生で、娘もとり上げて頂いた。説明が分かりやすく、腕もいい。

しばらくして、娘が先に診察室2へ。M先生から異状無しの診断を受け、生理痛は我慢せずに早めに薬を飲んだ方が良いと言われたらしい。
薬は控えるべきだと誤解していた私たち母娘は、目から鱗だった。

続いて私が呼ばれた。…ん?診察室1?
まさかの、違う先生Σ(゚д゚lll)
「前回、子宮体がんと頸がんの検査してるから、今回は体がんだけしましょう。」
と言われ、診察台へ。

カーテンの向こうから
「子宮の中をエコーで診ますね。」
と先生の声。あれ?痛い。M先生...

もっと読む

158 view
2017/07/05 23:06

証券マンのお二人が帰って間もなく、父が車で迎えに来てくれた。母も一緒に。
荷物と共に車に乗り込むと、他愛ない会話をしながらK病院へ向かった。

病院に着くと、受付で入院手続き。すると
「外科病棟が満床なので、空きが出るまで代わりの病棟でお願いします。」
と言われ、整形外科病棟へ案内された。

整形外科病棟でもまだベッドの準備ができていなかったため、待っている間に『入院オリエンテーション』に参加。お風呂や洗濯機の場所や、食事のメニュー変更の仕方など、わりと多くの事を説明された。

病室に案内され荷物を置くと、デイルームへ。母が用意しておいてくれた昼食を食べようとしていた時、娘が駆けつけた。この日は高校の終業式だったので、そのまま来たらしい。

両親・娘と一緒に、サンドイッチを食べていると、看護師さんが
「東雲さん、周術期口腔ケアがまだだったんですね。今すぐケアセットを持って歯内治療科に行って下さい」
と言う。両親・娘とはここで別れた。

歯内治療科に行くと、M先生と歯科衛生士のDさんとSさんが待っていてくれた。
「東雲さん、大変でしたね。びっくりしました!」
苦笑いするしかなかった。

...

もっと読む

105 view
2017/07/04 23:15

2015年12月14日
入院の日がやって来た。
『12月14日って赤穂浪士の討入りの日だなぁ。私も乳がんを討ち取りに行くんだなぁ』
なんて思いながら、いつも通りに家族を送り出し、父のお迎えを待っていた。

ピンポーン!玄関チャイムが鳴った。父のお迎えにはまだ早い。
モニターを見ると、担当してもらっている証券マンのMさん。アポ無しは珍しい。

「朝からすみません。実は退職する事になりまして…。」
なんと、家業のレストランを手伝う為に、会社を辞めると言う。後任のSさんも同行していた。

乳がんが発覚してから、終活を意識するようになっていた私は、余計な事を口走ってしまった。
「実は今から入院するんです。投資してる場合じゃなくて…。むしろ万が一の為に、口座解約しておかないと…。家族に手間を掛けるから。」
勿論、MさんもSさんもびっくりして固まっていた。

家族意外、誰にも乳がんだとは打ち明けていなかったのに、彼等の顔を見たら咄嗟に口にしていた。命の危険があった時には、口座凍結してしまうと思ったから。
今思うと、早とちりが恥ずかしい(///∇///)

とりあえず急を要する取引がなかったので、変...

もっと読む

112 view
2017/07/03 23:07

今日は暑くて湿度も高い。

日曜日だけど家族みんなが出掛けていて、私は家に一人お留守番。

こんな時は、ついついエアコンを控えてしまう。
元々冷え性で、エアコンが苦手だった。だからホットフラッシュが出るようになった今になっても、エアコンを敬遠してしまう。

一人だと、自分だけのためにエアコンを入れるのは勿体なく感じる、貧乏性な私。
せっかく新しく設置したばかりなのに…(^^;)
汗ダラダラになりながら、ボーッとしていた。

近頃やたら眠くて、いくら寝ても寝足りない。
寝る子は育つって言うから、私は今成長期なんだなぁ(笑)
思う存分、昼寝した(。-ω-)zzz

夜、夫と息子が帰る頃に、エアコンをON!
あたかも「ちゃんと自分の身体を労ってますよ」って感じ。いつも「我慢せんとよ!」って叱られるからf(^^;

あーあ、昨日の「頑張るぞ!」の誓いが、もう怪しくなってきちゃった(;゜∇゜)

66 view
2017/07/02 22:52

ついに50歳になった。
半世紀も呼吸している。すごい!
このサイトのプロフィールも50歳に自動更新されていた。当たり前だが容赦ない(^^;)
せっかくなので、アイコンの画像も一新した。

「とうとう50歳かぁ…」
って、家族はちょっぴりショックのようだが、私は嬉しい。やっといろんな事に、諦めがつく。
更年期に似た、薬の副作用の症状も、五十肩も「そりゃそうだろ、もう50歳なんだから」って。

開き直りは人を調子にのせ、元気にする。
で、元気になったところで、待ちに待ったヘアカラーの為に、ウィッグのサロンへ行った。
一昨日のパッチテストも異状無しだったので。

白髪を染めて、襟足のモシャモシャ髪をカットしてもらうと、我ながら少し若返った気がした。
本当は歳をとったのに(笑)
ウィッグはもう卒業!
ウィッグさん、今まで有難う(*^ー^)ノ♪

ルンルン気分で街に繰り出した。
博多の街は、今日から『博多祇園山笠』という男達の熱い祭が始まった。
私は女だけど山笠が好き。毎年私の誕生日を祝ってくれているようで…。

夏のバーゲンセールも始まった。
ウィンドウショッピングを楽しみながら、娘のバイト先...

もっと読む

69 view
2017/07/01 22:16

そうと決めたわけではないが、毎年6月30日は、この1年やこれまでの自分自身を省みる。
今年も振り返ってみたが、反省点やネガティブな想い出ばかりが脳裏に浮かぶ。

きっと体調のせいだ。
ここ数日、体がだるい。高温多湿の中、ホットフラッシュや動悸が頻発するせいで、過剰に体力を消耗しているからだろうか。
たまに立ちくらみや食欲不振も感じる。

こんな体調だと、明るい話題が頭に浮かばない。むしろイライラする。ついつい家族に当たりそうになるけど、グッと我慢。さらにイライラする。

こんな私が、妻として、母として、娘として、家族で居させてもらえる事には、本当に感謝しかない。家族のみんな、有難う!

この1年間、抗がん剤の副作用と闘い、ホルモン療法による体質の変化に戸惑い、娘の大学退学に落胆し…あぁ、ろくなことがなかった。
いや、ダメだダメだ!この体調のせいでネガティブになってしまった‼

家族だけではなく、病院の先生や友人、いろんな方々にもお世話になった。その一人ひとりに、まだ何も恩返しできていない。だから、早く元気を取り戻して、私にできる事を探さなくては。

「明日は仕事で、一緒に食事できないか...

もっと読む

139 view
2017/06/30 23:07

昨日で最後の抗がん剤投与からちょうど1年。
1年経ったらヘアカラーできるとの事で、ウィッグのサロンにパッチテストをしに行った。

左腕の内肘の下辺りにカラーリング剤を1㎝強塗布して絆創膏でカバー。15分程放置した後、絆創膏を剥がして終了。
今日のところは異状は出なかった。

このまま2日経っても湿疹や痒み等が出なければ、カラーリングができる。
きっと大丈夫!自信あり‼

サロンの帰りに立ち寄ったデパートで、ワークショップをやっていた。
『クレイを使った夏のフェイクパフェ作り』
実に楽しそう!もちろん参加した(^^)v

アクリル粘土をコネコネして、ハイビスカスとプルメリアを作った。スイカの皮の部分とアイスのクリーム部分も作った。
クレイの感触が気持ち良い。ハマりそう!
レモン・スイカの実・アイスのコーン・マンゴーは、先生作。

クレイが固まっていないので、家に持ち帰ってから絵の具で仕上げるようにと教わった。
ハイビスカスとプルメリアの中心部に色付けしたら、一段とリアリティーが増すらしい。

今日はパッチテストだけのために出掛けるのが、なんだか億劫だった。けど、ワークショップにも参加でき...

もっと読む

98 view
2017/06/29 21:30

K先生から入院・手術の日を告げられた3日後、病棟担当の先生から入院確認の電話があった。
入院の日時等を確認し
「何かご質問はありますか?」
と聞かれた。ここぞとばかりに
「入院は何日間の予定ですか? K先生からのお電話で入院と手術の日しかお聞きしなかったもので…。」
と訊ねてみた。先生は
「こちらでは分からないんですよ。通常は1週間から10日ですけど…。確認しようにもK先生がこの1週間出張中で…。」
申し訳なさそうに言われた。そう言えばアメリカ出張って仰ってたなぁ。

家族みんなに乳がんをカミングアウトしてからは、開き直ったように自分の事に専念した。
入院まで6日しかなかったので、揃える物や調べておきたい事を、効率良くやっつけていかなくてはならなかった。

まずは荷物。
パジャマは病院のものを借用する事にした。洗面用具や基礎化粧品は、試供品等も交えて最小限の物だけにした。入院が長期戦にならないように、おまじないの意味もあった。

保温マグカップや楽のみ等の食器、テレビ用イヤホンは、自宅や実家にあるもので賄えた。
大荷物にしたくなかったので、頑張ってコンパクトにまとめた。

一番悩んだの...

もっと読む

107 view
2017/06/28 21:35

注文していたエアコンが届いた。
2階の寝室と1階のリビングに、それぞれ設置してもらった。ホットフラッシュで暑さに弱くなってしまった私でも、これでやっと『健康で文化的な最低限度の生活』が営める(笑)

本当は昨年の夏からエアコンの調子が悪く、買い換え案が出ていた。けれども私が抗がん剤でヘロヘロだったので、工事の人が来るのを拒んでしまった。

家族が口々に「涼しいね」「静かでいいね」と喜んでいた。良かった良かった♪

娘:「これで後10年は涼しいね。」
私:「10年もてばいいね。」
娘:「えっ、10年経ったら、私30歳やね⁉まだお嫁に行けてなかったらどうしよう。」
私:「あり得るね(笑)」
娘:「その時は一緒に“行き遅れ女子会”しようね♪」
私:「いやいや、私、結婚してるから!私がやったら“逝き遅れ女子会”になっちゃうよ。」
娘:「(;゜∇゜)」

娘よ、顔芸はやめなさい(-_-;)

80 view
2017/06/27 23:19

娘が映画『花戦さ』を観たいと言う。そこで、T先生をお誘いした。

T先生は我家の斜向かいにお住まいの、華道と茶道の先生。
元々は私が華道を教えて頂いていたが、息子が生まれた時に辞めてしまった。やがて娘が興味を持ち、小学校3年生から茶道と華道を習い始めた。
いつの間にか華道一本になってしまったけど…。

子ども達を小さい頃から、ご夫婦でとても可愛がって下さった。けれども先生も80歳。足腰が弱ってしまい、大好きなお出掛けがあまりできなくなってしまわれた。
そこで、私たちがおもてなししようと考えたのだ。『花戦さ』は華道と茶道の話なので、喜んで頂けると思ったから。

先生のご希望で海鮮料理店でランチして、映画館へ。さすがにお年寄りと一緒なので、ポップコーンは諦めた。
映画館はとても寒かったが、途中とても暑かった。きっと体温調整が下手くそな私だけだ。
映画館だと周りの人に迷惑をかけそうで、アウターの着脱がし辛い。

映画の後、カフェで抹茶づくしのティータイム。
T先生が劇中の専門的な部分を解説して下さった。華道…茶道…日本史…実に勉強になった。目上の方が一緒だと、いつもの母娘だけのお出掛けとは一...

もっと読む

89 view
2017/06/26 22:54

我が子達が姉弟喧嘩をしている。もう3日程。
娘はプリプリ腹を立て態度が悪く、息子も姉の前では無口だし笑顔がない。
実に空気が悪く、こんなのは私の家庭じゃない!
一人ずつと話をした。

娘は弟愛がある反面、優等生(?)の弟に対してコンプレックスがある。だから、ふざけ合っていた時の弟の些細な一言に、“こんな風に見下されてたんだ”とショックだったらしい。

息子は常日頃、姉からちょっかいをかけられて鬱陶しい時も多かった。だからつい毒舌になってしまったが、“しまった”と思い、すぐに「ごめん」と謝った。なのに自分が悪気なく言った冗談が許されず、辟易したらしい。

それぞれ
「自分は悪くない。謝るつもりもない。」
と言う。そこでこんな話をした。

「私はひとりっ子で、親がいなくなったら心から頼れる肉親がいなくなる。だからお姉ちゃんが生まれた時に、ずっと助け合っていけるようにと弟を生んだ。家族を大切に思っているし、あなた達にも家族の大切さを伝えてきた。
それなのに、心無い一言で姉を傷つけて平気なのか⁉
日頃弟をからかうくせに、弟からのたった一言は許せないのか⁉
ならば好きに意地を通せばいい。けれども...

もっと読む

77 view
2017/06/25 23:32

今日は久々に本格的な雨。だけど…

午前中は娘とワークショップ『コサージュ付きカゴバッグ作り』に参加した。でも、実際にはカゴバッグに付けるコサージュ作り…っていう方が正しいと思う。

カゴバッグは色と大きさを選んだだけ。コサージュは花びらをグルーガンで固定したり、裏に留め具を付けたりした。
配色を考えたり形を整えたり、とても楽しかった。私はオフホワイト、娘はピンクのバッグを完成させた。大満足!

チャンポンのお店でランチして、デパートであれこれ見て廻った。何だか身体が重く、ホットフラッシュも出てきたので、催事場の『美味いもの市』へ。マンゴーフラッペを食べた。すると、しばらくずっと寒かった。ホルモン療法のせいか、体温調整が上手くいかない。

最後は、家電量販店。寝室とリビングのエアコンが壊れてしまったので、買い換えた。エアコン2台…かなり痛い出費。でも娘が頑張って値切ってくれ、店員さんが頑張って値切られてくれた。
うん、上出来(^^)v

体温調整が下手くそな身体でも、この夏を快適に乗り切るぞー(゜∇^d)!!

53 view
2017/06/24 23:20

今朝、テレビの情報番組で、フリーアナウンサーの小林麻央さんの訃報に接した。

麻央さんの乳がんが公表された時、私は術後の抗がん剤治療を受けていたと記憶している。
まだお若く、お子さん達も幼いのに…と、胸が痛んだ。

けれども私は、麻央さんのブログを一度も開いた事がない。
自分がこうしてブログを書いていながらどうかと思うが、乳がん闘病中の方の苦悩や葛藤に触れるのは辛い。

ことに若くしてがんを患ってしまった方のブログは、なかなか開く気持ちになれない。その年頃を元気に過ごしていた私には、どう接する事が正解なのか分からないから。

私は48歳で乳がんが見つかった。子ども達は二人とも高校生だった。それでも子ども達の事が気掛かりで、不安にさせている事が堪らなく辛かった。
麻央さんのお子さんは二人ともまだ未就学児。そんな時期に、過酷な闘病生活をすることの苦しさは、計り知れない。

開かなくとも、テレビやネット上で、麻央さんのブログの要所々々を目にする事は頻繁にあった。前向きに頑張っておられる様子に、共感したり感銘を受ける事も多かった。

この訃報を私の家族もそれぞれの視点で捉えていた。娘は
「あの...

もっと読む

185 view
2017/06/23 21:56
日記を投稿