ハナハナさんの日記 (乳がんの日記)

乳がんかもしれないと言われた時からいろいろな本やインターネットで調べました。
全国でもまだまだ症例が少ないみたいで情報がなく本当に四苦八苦しました。
何か妊娠を継続する方法はないかと探しました。
最初に行った近くの病院ではまず妊娠していると麻酔ができないからと言われてしまい…
そこでたどり着いたのが都内の病院でした。
妊娠中に乳がんになった方はたくさんいて乳がんの進行具合・妊娠週数によって手術をするのか治療をするのか方針が違うそうです。
私の場合、妊娠初期だったため15週にならないと麻酔はできないと言われました。
ただ主治医の先生から「元気な赤ちゃん産みましょうね」と言っていただき心の底からホッとしたのを覚えています。
最初の病院で中絶しかないと言われそのまま言うとおりにしていたらと思うと…
こわいです。
15週に入ってすぐ手術の段取りをしていただきました。
入院してからは産婦人科と連携し術前と術後に心拍の確認・手術中も診てくれていました。
ここの病院に任せて本当に良かった。
まだまだ認知度の低い妊娠期乳がん。
医師ですら知らないことが多いそうです。
誰かの役に立てば良いなと思いお話し...

もっと読む

164 view
2017/05/20 08:30

細胞診の結果、悪性の疑いとのことだったので都内の病院で組織診。
何故都内の病院にしたかと言うと、ここでは妊娠中でもたくさん手術をして出産をした患者さんがいるという病院で乳腺外科と産婦人科が連携して診てくれるという病院をインターネットで見つけたので都内の病院を紹介してもらった。

結果は初期の乳がん。
しこりは1.1センチほど。
ショックだったが、出産もできますよと言ってもらえて本当に救われた。
妊娠15週になるのを待って全身麻酔にて手術をした。

2017年2月
左乳房温存手術

リンパへの転移はなかった。
術後の赤ちゃんの心拍問題なし。

その後は通常なら放射線治療が始まるはずだが、妊娠中のため産後ということになった。

手術が終わりすごく暗い気持ちだったのが急に元気になった気がした。

103 view
2017/05/17 15:27

2016年12月

毎年同じ時期に受けている人間ドックを受診。
乳癌検診で右乳房腫瘤疑と書いてあった。

2017年1月

前にも同じような結果だったが、再検査したところなんでもなかったので、今回もさほど心配はしていなかったが、念のため近所の病院でエコーと触診の再検査を受けた。

エコーの時点で「乳癌の疑いありますね…」と。

「え…」

すぐに細胞診をすることになった。

この時点で妊娠9週…

「中絶は考えられますか?今ならまだ…」と言われ

頭が真っ白…

診察室を出ると主人と2歳の息子が待っていた。

涙が自然と出てきた…

107 view
2017/05/16 09:23
日記を投稿