サービス終了のお知らせ

「イルイル」は2018年3月20日(火)をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。
終了にあたり、会員の皆さまに重要なお知らせがございますので、こちらをご一読くださいますようお願い申し上げます。

認知症も可能性に

31 view

日本では、皆保険ということもあり、むしろ各国より安く医療が受けられます。
生活保護の受給者は医療が無料ですが、中には不要の受診をするような方がいて、無駄に医療費を押し上げている面もあります。
確定申告での控除や還付もあり、水準の高い日本の医療を受けられることは幸運です。

しかし、国民健康保険の保険料を1か月3万円以上払うような状態ですので、個人的にはできる限り受診は避けたい思いです。

地球にやさしく、などとは考えませんが、日本の国土に適切な人口は3000万人程度なので、少子化と言われていることについては心配していません。
高齢化によって自分を支えられなくなることが、社会的な問題になるのです。

イケメン教授は、「次に出るときは、肺か脳だから」とさらりと宣告。
「手術はここではしないから」とのこと。
婦人科の臓器はもうないので、当然です。

術後から転移があったとしても、次の癌が定着するまで、少なくとも10年はかかりそうなので、(今だと残り3年~)それまでは安心して、普通に生活します。
もし、脳に転移したら、認知症っぽくなるのかも。
今でも、かなり怪しい状態ですが。

2
2018/02/12 23:07

1 件のコメント

みきたん☆

2018/02/13

うろうろ様、今晩は✩
健康保険料、お高いですよね。
三万ともなると、大金です。
本当に、なるべく受診は避けたいものです。
使える控除や保険、国からの支援、
知らずに損をせず、あらゆるものを網羅して
自分で自分の身体と生活を守っていかなければいけないのですね。

お身体無理なさらずに、
どうかご自愛なさって下さい。
悪い所がでませんように・・・。

0

うろうろさんの日記一覧

日記を投稿