如月さんの日記 (子宮体がんの日記)

すべて
子宮体がん

毎回ドキドキする
定期検査も今は3ヶ月に一度になり
ずいぶん病院に行く回数も減ったけど
やっぱり未だに緊張する
半年に一度のCTも結果が出るまでドキドキ
大丈夫!って言い聞かせるんだけどね
何度受けても内診は身体中力が入るし
仕方ないとはいえ、いい気分じゃない
それでも、そうやってみんな頑張っているんだよね
まだまだ頑張らなきゃね

53 view
2017/03/14 21:56

ダイエットをはじめて、もちろん糖分もひかえなきゃ!と
糖質制限を色々調べてみる
お砂糖も天然由来のものを使ってるけど
抗がん剤治療後、味覚がかわったのか
甘いものが少し苦手になった
ケーキ食べたーい!って買って食べても
なんだかあまり美味しくない…。
生クリームがくどかったり、口の中に残る味が気持ち悪く感じたり
中でも人口甘味料はとても苦く感じる
身体に良くないことが味で感じちゃうんだね

42 view
2017/03/11 14:11

術後じわじわと増えた体重と体脂肪
もーダメ!これ以上増やすわけにはいかない
見て見ぬフリをし、病後だからと甘えていたけど、いやー流石に月末でがん発見から3年
病気に甘えるのも程々にしないとね
とりあえず2カ月、頑張りまーす💪

39 view
2017/03/08 13:30

インターネットで見かけるがん治療についての色々な記事
正しいのかそうじゃないのか、わかりにくい
「新しい抗ガン剤が出た、副作用が全くない!」
「乳がん検査はすすめるな!」
「抗ガン剤はするな」
きりがないし、うんざりする
なのにやっぱり気になるし、目に付く

自分ががんになったと分かった時
やっぱりインターネットで色々調べた
正しいのかそうじゃないのか分かりもしないのに、不安になったり、安心したり
経験者の闘病日記も色々読んだ
得たものはあんまりなかったかもなー
担当医を信頼するしかないよね
信頼できなかったら、出来る先生を探すのは大事かもしれない
私は、信頼しちゃったけど、結果オーライってことで (笑

54 view
2017/03/03 11:16

私が治療を終えた頃、TVでは有名タレントが
がん治療を始めた話や、闘病生活をしている話がニュースなどで流れてきてた
自分ががんになり、そのような話に敏感に反応してしまっていたんだとは思うけど
1人は抗がん剤治療を拒否し仕事や舞台に頑張り、最終的には亡くなってしまった
かたや摘出手術をし 抗がん剤治療をして頑張っている人も。
どちらが正しいなんてないと思う
それぞれが考え、自分で選択した治療だから
私も抗がん剤治療を選択した事は後悔していないし、良かったと思ってる
だけど、世の中、余計な事を言う人も多い(・・;)
「あなたの考えはあなたのもしもの時に実行してください 責任のない人は黙ってて!
私は私と家族で考えた治療方法でがんばったのだから!」
実際は言えなかったけど、何度心の中でそう叫んだか。
病気って本人以外はなかなか理解し難いし、痛みは他人にはわからないものなんだなあと学習したなぁ (苦笑

71 view
2017/03/01 09:01

息子を産んだ産婦人科で癌が見つかり
大きな総合病院で再検査を受けろと紹介状をもらい、次の日に受診
即、手術日を決められるも、1ヶ月半後
大丈夫なのか不安になるよね
今思えば大丈夫だから、1ヶ月半後なんだろうけど…。
この時点ではまだ抗がん剤治療は決まってなく
とりあえず摘出してから、状態を確認して決めると言われる。
その時はその意味を理解してなかった
子宮体癌、子宮の奥の方でかなり広がっているも、内層まではあまり入り込んでいないが
転移も心配だから、全部取りましょう!と
子宮、卵巣、リンパ節、ごっそり。
お腹ぺたんこになるなーと変な想像してた。

66 view
2017/02/22 10:22

半年前に受けた癌検診では見つからず
出血や痛みは更年期障害だからと診断
微熱があったのは、風邪だろうと。
かかったは病院は近くの総合診療科
この時、ちゃんと産婦人科に行っていれば
もっと早いステージで済んだかもしれないなぁと何度も悔やんだりしたけど
その時点で自分だって癌だなんて考えもしなかったからね
ただ、半年後に産婦人科を受診したときは
もしかしたら…って思ってた
先生から、癌が見つかったよと言われても
やっぱり!って他人事のように感じてたけど
家に帰って主人に話した途端、急に怖くなって
わあわあ泣いた
つられてか主人も泣いてた
もうダメかもしれないって勝手に悲劇のヒロインになってたなぁ 笑
一番冷静だったのは実の妹
電話したら、「あーでも大丈夫だね!」って
何の根拠も無いのにさらっと言いのけた
それを聞いてふわっと心が落ち着いて安心した
後で、妹にあの時ありがとうって言ったら
「不思議と絶対大丈夫って、お姉の声聞いて思ったからね〜♪」って。
心強かったなあ
でも、手術後や抗がん剤治療はなかなか大変だったけどね (・・;)

58 view
2017/02/20 14:11

私自身、子宮体癌で子宮や卵巣、周りのリンパ節を取ってしまったので
今や、よく冗談で「私はおじさんだから!」
何て言ってたりするんだけど
そんな話をすると、
「実は私も子宮摘出したから、一緒のおじさんねー 笑」
ってカミングアウトされて驚く事も
年齢的に50を過ぎて妊娠の可能性が低いとはいえ周りに5人以上居たのには驚いた
日頃、なかなかそんな話をしないし、みてわかるものでもないから、もちろん確認することはないけど
なかなかみんな大変な思いをしてるんだよね
あー私だけじゃなかったんだなあと
ちょっとだけホッとしたりしてね

63 view
2017/02/17 16:59

長かったのかあっと言う間なのか…。
誰だって自分がガンになるなんて思わないよ?
もともと、生理は不順でサイクルもめちゃくちゃな上、筋腫持ち
定期的に産婦人科を受診しなさいと言われつつ
やっぱりなかなか行けず、年に1度がやっと
生理不順だから、出血があってもあまり気にしていなかった
それが、ガンが見つかる半年前、
ずっとお腹が痛い。
生理痛がずっと毎日で痛いし少量の出血もある
それでも、病院に行かなかった…。
でも、さすがに1カ月出血が続き、おかしいと思い始め総合診療科を受診
でも、この時は更年期だからねぇと言われつ
痛み止めをもらっただけ。
まさか、半年後にガンが見つかるとはね!

67 view
2017/02/15 00:08
日記を投稿