まめちびさんの日記 (乳がんの日記)

人生の半分以上を乳ガンで、悩まされてるので、
今度は、男の子で誕生したいです。

男の子だからって、絶対乳ガンにならないとは、
限らないが、月いちの物も面倒だし、楽チン出来るかも?

その代わり、何か分からん責任がのし掛かって来そう。それは、それで困るなぁ~。メンタル弱いから、別な所に故障が出そうで怖いー。

そう考えると、こうして毎日再発しませんように。って神様仏様キリスト様に祈る毎日がいいのかも。あー今日も生きてて、良かったでござる。

皆さんの健康も祈ってます。😁

27 view
2017/03/19 19:00

乳癌に味噌汁は、いいと言われてます。
でも、食事の度にのんでは、塩分の取りすぎで、
こんどは、胃癌のリスクが高くなる。

どっちがいいって事無いんだよなぁ~‼
何でもほどほどにって事ですかね。

今日は豚汁に、しょうかしら。
ちなみに、温かい物食べると体が暖まるので、免疫力は上がるはず。習慣にならないと駄目だけどねぇ~‼おばちゃんは、ヨーグルトまでチンするよ!

まだまだ北国は、かぜが冷たいです。
今日も1日何だか終わりそう。👀

27 view
2017/03/18 15:11

私は専業主婦なので、暇人である。
が何故か、忙がしい。子供もいないし、転勤族なので、友達もいない。

根が、貧乏性なので、家の中の細々が気になってしまう。でも不思議なもので、2回目の乳ガンになってから、自分の身体の調子が悪いと、一気に家の事など、どうでもよくなりだした。

自分の身体第一で、無理など絶対しない。
年齢的に更年期の症状があるのも、良い意味でのどうでも良くなった理由である。

夫は、右の物を左にも動かそうともしない、人物だ。これも、わたしが作り上げた、習慣。
これからは、第二の教育が必要。

自分の身体を助ける為にも、やってもらう我慢も必要だなぁ。自分でやった方が早いと思わず、ゆっくり待つことにした。ウフフ❗

26 view
2017/03/17 11:00

健康に良さげな事は、色々取り組んでいますが、
1つ止められない事が有ります。

血糖値の急激な上がりを防ぐために、起き抜けのコーヒーは、駄目なので、止めようと思うが、止められない。

コーヒー自体カフェインを含んでいるので、空っぽの胃にも良くないのだが、起き抜けのコーヒーは、血糖値がガーンと上がるそうだ。

元々血糖値が上がる様な食事が好きだから、気をつけたいが、困ったものだ。

乳癌には、直接的には、関係ないが、広く身体の事を考えたら、気をつけたい事の1つです。

26 view
2017/03/16 11:59

今日はお天気も良かったので、今年初の自転車にのりました。
これからは、行動範囲も広がります。

まずは、温泉へ
ですが、今日は混んでいて、落ち着かない。

洗い場も両脇に人が居ると、何だか落ち着かない。そうそうに帰って来ました。

いつもなら、ジムやって、お風呂、寝る、お風呂、マッサージ機のコースですが、何か混んでいた。

今はネコとゴロゴロしてます。

28 view
2017/03/15 15:14

昔、実家でメスの雑種とシャムの混ざりのネコを飼っていた。凄く顔も毛並みも綺麗な、ネコでした。

餌はペットフードも食べていたが、私と同じく、食いしん坊で色々な物を食べたし、欲しがった。

私は鳥モモ肉が好きだから、鶏皮や脂肪などをネコに与えていた。長期間に渡り、ネコも食べ続けたことになる。

メスネコなのに、1回も子供を産まなかった。
もちろん避妊手術などはしてない。
不思議だなぁとは、思っていた。

婦人科が悪いのかなぁ~とか思いましたが、病院に行く事もなく。15年生きました。


最後に身体をなぜなぜしていたら、ネコのお乳のあたりに、塊みたいなコロットしたものがありました。人間で言ったら乳癌みたいなものかなと、うっすらと思いました。

私も何年かしたら、乳癌になってしまいました。
やっばり、食事がいけなかったのかなぁとつくづく思っています。

24 view
2017/03/14 05:33

乳ガンになり、かなり栄養学は、勉強したつもりです。元来食べる事が好きな事、料理を作って家族に食べてもらう事も、大好きです。

病気になる前は、お肉は、鳥もも肉が大好きでした。羊肉なんて、ジンギスカン鍋しか、食べた事なかった。

でも、色々調べたり、食べたりして、ラム肉を少量食事に加えると、身体に言い感じがします。
多分わたしには、合ってるんだと思います。

今日は、そのラム肉の特売日です。少し多めに買い、冷凍庫へ。人生最後の日まで自分で自炊したいが、私の目標です。

太陽が待ってる。布団干して、買い物行きましょう😃

25 view
2017/03/12 08:34

今の状況では、考えられない事だと分かっていても、2度も乳ガンになれば、何かあるたびに、
転移?の言葉が頭をよぎります。

身体の調子が悪いと疑う悪いクセですね。
腰がここ数週間痛いのです。

単なるヨガのやり過ぎだと思いますが、思わず、転移での腰痛の痛み方などを、調べてみました。

普通の腰痛と見分けは付かないそうです。
怖いー。やはり用心しよう。

閉経が過ぎると骨粗鬆症にも注意だよね。
骨太だと太鼓判押されけど、こちらも要注意ですね。😁

27 view
2017/03/11 08:26

体重もさることながら、体脂肪率も大変重要だと思います。ネットニュースでニコルちゃんが、体脂肪率一桁へと、なっていた。

彼女若いからな~と思い、調べてみたら、乳癌経験者の綾戸智恵さんが一桁体脂肪率です。

たしか、綾戸さんは、両方乳癌だったはず。
病気もあって、食事に気をつけてるのか、一桁は
アスリート並みです。

ライブ言った事ありますが、ジャズより漫談聞いてるみたいで、楽しかった。

パワフルに、行かねば。ま~一桁は無理でも、いまよりは、減らしたい。数字は秘密ですが。

27 view
2017/03/10 13:57

行ってきました。温泉
行きは、30分かけてウォーキングで行きました。

今日は空いていたので、周りをきにせずに、
ノンビリはいれた。

何回はいっても、人の目は気になりますね~。

お気に入りの場所も確保できた。
太陽さんさんの露天は、サイコー😃⤴⤴

また、リフレッシュして戻り家事頑張ろう。

26 view
2017/03/09 19:34

絵本ですが、作者が佐野洋子さん。
私はネコが好きなので、読んだ事があります。子供は居ないので、飼い猫のチビに読み聞かせをします。佐野さんも乳癌で亡くなっている。

この絵本きっかけで佐野さんのエッセイを読んでいて、そのなかに、地に足を着けてシッカリ生きている事が私生活から、空けて見える漫画家と紹介されていた、やまだ紫さん。

どんな人かと思い、調べてみたら、今はもう亡くなっていた。急死だったようだ。その事が旦那さんの手によって、ブログで読む事ができた。

ひょんな事から、この旦那さんのブログに目を通していたら、凄い事がわかった。
この旦那さん元編集者なので、膨大な字数と内容量が凄い。

そして、病気が次々に襲ってくる。
それでもめげない。白血病、多分メロノーマ?
闘病気が記されいるが、やー凄い顔のあちらこちらに転移して、本当に壮絶です。

また、医療費も凄い事になり、払えるのかと心配していたら、クラウドなんとかを立ち上げて、新薬にいどんでいる。白取特急検査場。

世の中には、こんな辛い治療に耐えて生きてる人がいるんだなぁ~と感心する。まだまだ頑張ねばならない。

23 view
2017/03/08 01:26

2回目の手術の時に、抗生剤が合わなくて、吐き気がひどく水を飲んでも、戻す位だった。

その為3日位絶食が続いていた。
やっと食べられる様になったので、1食目は消化の良い好きなものを買って、食べてもいいよと看護師さんに、言われた。

ところが、食欲がMAXなので、早とちりして、好きなものを食べていいよ!に聞こえてしまった。

私は術後なのに、かに、ほたて、うに、さば、サーモンの押し寿司を食べてしまった。

そしたら、すぐに全身にじんましんができ、大騒ぎになってしまった。53歳のおばちゃんが、食べたいからと、術後に生物はないよね~。
免疫力落ちてるしー。

よく考えたら、分かる事も食いしん坊のおばちゃんには分からなかったのでした。

23 view
2017/03/07 14:50

今日も温泉へGOです。
いつも思う事があります。自分のポッコリ腹体型は、棚に上げて、ついつい見てしまいます。

乳癌には、肥満は良くないと言われますが、ほとんどの中高年は肥満体です。丁度良い体型の方は本当に少ないです。

今日はお婆ちゃんが、お腹の肉が邪魔で自分では足の爪が切れないため、友達に切ってもらってました。

逆に若い方は、皆痩せ過ぎです。ガラガラで、きっとダイエットしてるんでしょうけど、鶏ガラのようです。

バランスの良い体型で健康に過ごしたいなぁ~といつも思います。

22 view
2017/03/06 20:51

昔の手術なので、時間は5時間位かかりました。今は違いますが、膀胱に管が入って手術室から出てきました。

それがとっても、不快なのとリンパを28個取り、大胸筋切除したため、胸に鉄板でも張られたようだった。

後日病理で検査した結果28個のうち26個が、癌化していた。この事実は、主治医から大分たってから、聞かされた。

主治医は、後に私に、奇跡的だよね-としみじみ言った事があった。私は先生のお陰で命びろいしましたといったら、先生は、僕たちがどんなに手を尽くしても、最後は患者さんの生命力の強さなんだよと言ってくれた。

ありがたいこです。

24 view
2017/03/05 19:43

待合室で、ボーッとしているうちに、何だか泣けてきて、思わずその当時付き合っていた、彼氏に電話してました。

電話口で支離滅裂だったので、病院の待合室まで、彼氏はきてくれました。事情説明は、分かってくれたが、これからの事が、聞きたいと言いだした。

先生に直接会いたいと、看護師さんに頼んでみたら、身内か、これから身内なら方なら、先生もお話しをしてくれるとの事でした。

彼氏とは、結婚は考えてましたが、プロポーズはされてません。どうしたものかと困っていたら、彼氏が、婚約者なのでお話しを聞かせて下さいと言ってくれた。えーいつ婚約したー。それにもビックリした。

先生の前で二人並んで、話しを聞いた。
それからは、バタバタと事が過ぎていった。
とにかく、若いので、開けて見なければ分からない、どちらに転ぶかは?と言われ手術になった。

23 view
2017/03/04 20:10

乳腺外来に行ったが、先生はお盆休みで居なかった。変わりに痔を専門に診てる先生が診察してくれて、結構大きくなったしこりを病理に回し、結果は1週間後だった。

検査結果を聞きに、普通に出かけた。自分では、乳癌などとは、夢にも思ってなった。

検査結果は、OKセーフでした。帰ろうとしたら、看護師さんに呼び止められて、今日は乳腺専門の先生が居るので、もう一度触診したいと、言われた。

まだ、20代だった私は
恥ずかしいので、断った。検査はセーフだしと思い、早く帰りたかった。

でも、どうしてもと言われ診察を受けたら、その場で癌宣告されてしまった。今でも覚えてますが、一瞬音がおかしくなり、周りの雑音が聞こえなくなり、先生の声と外のブランコのギイー、ギイーだけが、頭にこだましてました。

24 view
2017/03/03 19:35

わたしが、23年前に1回目の乳ガンになった時に、始め何科にかかれば良いのか、わからなかった。

ちょうど島倉千代子が乳ガンになり、テレビのワイドショーでやっていた。自分で触診したらなんかある。病院行こうかな。何科に行けばいいんだろう。内科かなぁ?

まるで、知識がなく会社でパートのおばちゃんに、相談して初めて乳腺専門外来がある事をしった。

それでも、行くまでに半年位かかった。
病院に行った時には、もう疲れが半端じゃなくかなり、具合が悪かった。

22 view
2017/03/02 19:42

今日は、ど田舎の温泉でくつろいできた。
露天風呂では、つる、白鳥、かも、さぎ、などがいる。その自然の中で腕回し運動をしてきた。スッキリしたー。

私の主治医は、温泉好きなのか、科学的根拠はないが、乳ガンに温泉は良いと言います。
乳ガンの人は、低体温の人が多いので向いてると言います。

勿論私もかなりの低体温、冷え性です。
マイナスイオンも浴びて、元気回復です。

21 view
2017/03/01 19:40

とくに、せっかちな性格ではないが、毎日1日があっと言う間に過ぎていきます。

私は、一日置きに温泉治療に行ってるので、
家事がウッカリすると、おろさかになる時があります。

明日は温泉治療の日なので、今日中に明日の御飯の下準備もしなくては、ならないのに、やる気が起きませでした。

今日は休憩。青空眺めながら、コーヒー飲んで一日終了しちゃた。

20 view
2017/02/28 19:29

一回目の入院の時は、6人部屋だった。
乳腺専門の病院でなかったので、私の横のかたは、糖尿病の方だった。それでも、1人50代の乳ガン患者がいました。おばちゃんは、ずーと寝ていて滅多に起きません。末期だと聞いていたので、当たらず触らず、静かにしてました。あばちゃんは、今はあまり聞かなくなりましたが、未承認の丸山ワクチンを打ってました。
ある日、おばちゃんは夜中眠れなかったのか、ロビーにひょっこり顔をだしました。
勿論よたかの私もロビーにいまた。おばちゃんは、放射線治療もしていて、もう何回もかけていると言ってました。キズを見せてくれる事になりました。キズは亀の甲羅の様でした。
あばちゃんは、ずーと痛いのさぁーと言ってました。若い私は、返す言葉も見つからず、ただうなずくだけでした。

20 view
2017/02/27 19:32

私が入院したクリニックは、優しい看護師さんが、一杯いた。中でも、小柄でボブの髪型をウチマキに緩くカールした、あまり前に出ない控え目な看護師さん。歳は30代後半かな?
可愛らしい感じで、独身かなと思ったがお子さん2人いるそうだ。その看護師さんは、そのクリニックで乳癌の手術を受けて、患者さんでもあるそうです。ご自分で通院していて、ここで働きたいと思い募集もないのに、師長にかけあって今はクリニックで働いているそうです。夜勤もあり、術場の看護師もしなくてはならない、厳しい仕事です。本当に頑張って欲しいと頭が下がりました。素敵な看護師でした。力になります。

19 view
2017/02/26 08:20

1回目の手術の後、傷口も綺麗になり、放射線の赤みが引いたころから、担当先生は、自分が手術したなかでも、10本の指に入る位に傷口が綺麗だと言ってました。今はない手術ですが、私の場合は、用心をして大胸筋も一部とりました。
だから当時は大変苦労しました。起きれない、タオルが絞れない、今は必要ないですが、栓抜きが出来ないなど、筋肉までメスを入れると不便も沢山ありました。先生は、若いから進行が速ければ危ないだから用心して、広範囲切除したとの事。そのおかげか、今でも生きてます。

19 view
2017/02/25 06:49

入院してる時に、2人部屋にいました。
でも、横が空いてい実際は1人でした。
前のお部屋が、最初の抗がん剤投与の為の1泊2日の専用部屋でした。立ち替わり、色々な方が入院してきます。1人で来る人。ご主人が付き添って来る人。高いびきをかいて、抗がん剤の副作用もない方。眠れず、泣いてる方。色々です。私も、一度は退院して病理の結果次第では、またこの1泊2日の部屋に入院するのかと、覚悟していたが、ラッキーな事に術後の治療はなし、1回目にさんざんやったので、良かっよ。前は、3ヶ月入院したんだよ。今では、考えられないわゎ。

19 view
2017/02/24 20:06

乳ガンになってから、担当医者先生に太っては駄目だと、通院のたびにチェックされます。入院中は、病院の御飯が不味かったので、あまり食べられなくて、困ってましたが、なんだか急に食欲が戻り、太り気味。5月の検診までに戻さなければなりません。どうしよう。
この食欲。

22 view
2017/02/22 20:36

私が診てもらってる、クリッニックは公衆電話が有りませんでした。そのクリックには、開院と同日に通院したので、23年程たちます。最初開院した時には、公衆電話ありたした。ですがこの度入院して見たら、なくなってました。皆様携帯持っますからね。院内の携帯使用もok なので、廃止したのでしょう。入院している方は、中年女性が圧倒的に多く、お年寄りは居ませんでした。ですが80代位の方が入院して来ました。おばあちゃんは、携帯を持ってないので、家族と連絡を取るのも、いちいち病院の取り次ぎ電話でしなくては連絡出来ません。なんか、切ないいなぁーとおもいました。時代なのかなぁー。とりあえず母親には、携帯を持たせようと思いました。

23 view
2017/02/20 12:12

私が仕事している時に、部所は違うが、とても面倒見が、良い先輩がいて私が病気した時にも、お世話になった。乳ガンになって、3年くらいたった時に、先輩も乳ガンになった。先輩は、手術は嫌だったので、東京の病院で放射線治療で治したいと、考えていたようだ。でも、会社のお休みや面倒見ていた自分の、母親のこと、お金の事など、様々な事を考えて、地元で、手術を受けた。でも、担当の先生と相性が合わず、退院してからは、薬も取りにいかず、腕も大根がぶら下がってる様な腕になっても、先生と相性が悪いからと、先輩は、病院に行きませでした。その先生に私も診てもらって、23年になる。先生との相性ってあるなぁー。

26 view
2017/02/19 18:30

昨日の22年間無駄だった話しの続きです。
1回数の手術前に、別室に呼ばれて、手術の時に輸血がもし、必要になったら、すぐ輸血してもいいか?と言う同意書のサインだった。
勿論サインした。でも不思議に思った。
サインしない人が、いるのだろうか?勿論血が、出ない様に素早く、終わる様にはして欲しいが、手術中に、先生が輸血が必要と判断したら、それは、もうしてもらわなくては、いけないと思うのですが。不思議に思ったので、聞いてみた。宗教上の理由で、出来ない人もいるそうです。こんかいは、同意書などなかった。良かったかよ~‼

29 view
2017/02/18 14:00

私は原発性を二回やってるんだけど、1回目腕がリンパ浮腫にならないように、寝る時は手術した方の腕をクッションの上に置き仰向けで寝るように先生から、教えられて、ずーとやってきた。22年間。ところが、今回入院したら、そんなこ全然必要ないそうで、私の22年間は必要ない事やってたんですねぇー。でも今は、寝てスマホをするので、凄く腕がダルいです。ヨガ頑張ろうー✌

25 view
2017/02/17 13:08

両胸全敵してるので、寒い所に行くと傷口が重い感じがします。
買い物に行くときは、厚着をして、ぱっぱとすませます。体調がよろしくないんです。
お弁当の冷凍食品買わないと、手間がかかるし。冷たい物はなるだけ、控えめにしてるが、外側から寒いのは、苦手だゎ。❗

25 view
2017/02/16 21:30

今は、落ち着いてます。
病院も、4ヶ月に1度のペースでok です。
ただ、更年期と重なり大変辛いです。
1回目の乳ガンは、30才の時ステージは
はっきりその時は、聞かなかったけど、
かなり危ない、開けて見なければ分からない
状態。22年たち今回また同じ先生に切ってもらったが、
その時、あれは、奇跡だった。と言われた。
そのくらい、悪かった。術後ありとあらゆる事やりました。今回は切ってそれで
おしまい。薬もなかった。検診さまさまです。

28 view
2017/02/15 20:11
投稿する