ラモさんの日記 (子宮頸がんの日記)

昨日は子供の発熱であまり熟睡できなかったのですが、発熱で思い出した事。癌細胞は39度で死滅すると以前どこかで聞いたのですが、調べてみれば、やはり高熱を出せない、いつも低体温の人は癌細胞の温床になってしまう様です。
熱って時には出して、体の中にあるもの(毒素)を出し切ってしまう方がいいのかもしれません。高熱の作用によって白血球の働きが活発になり、ウイルスや癌細胞を死滅させてくれるようですよ。

15 view
2017/03/16 23:31

だんだん暖かくなってきた~と最近は調子も良くてテンション↑だったのですが、子供がインフルエンザに掛かってしまいました。
いつも予防接種なども打ちませんが、このような状況でインフルエンザの子供と一緒に居てもなぜかうつらない私。
風邪そのものも軽いものはともかく、風邪で病院に行ったのは記憶にないくらい昔です。しかしそんな私も大病をすることになったので、普段から風邪に掛かって毒素を小出しにするくらいの方が良いのかもしれません。
熱を出すことも、身体の防御反応の証。
ちゃんと熱を出してウイルスと闘える身体をつくることも、とっても大切な事だと痛感しました。

13 view
2017/03/15 23:09

がんになる人は交感神経優位の状態が原因とも言われていますね。
交感神経優位とは、身体が興奮したり、緊張したりする状態が長く続いてしまっている状態です。それとは対照的なのが副交感神経優位の状態で
分かりやすく言えばリラックスしている状態と言えます。
このリラックスがポイントで、緊張がほぐれると血管が広がり、血液や酸素が全員に行きわたりやすくなります。
結果的に副交感神経優位の人は、病気にもかかりにくいと言えるかもしれません。
しかし、これもバランスで、副交感神経優位に偏りすぎると腰痛など別の症状が出てしまう様で、ちょうど良いところで健康体をキープするのって難しいと思うのでした。

15 view
2017/03/14 22:53

少し暖かくなってきたようなh春・・・でも油断大敵です。
この冬は味噌汁にも生姜を入れてとにかく体を温めてきました。
里芋と玉ねぎのほんのり甘い味噌汁に生姜を少し効かせたものが今のお気に入りです。内臓=腸が冷えると免疫力は落ちるということで、外でお茶をするときも、家でもやはり暖かいものを飲みます。
これはこれから夏にかけても同じです。
暑い季節は逆にクーラーで冷えてしまったりしますからね~。
わたしもどちらかと言えば夏のクーラーは苦手です。
現在住んでいるところが比較涼しく、クーラーはなくてもすごせるので、ありがたいと思っています。

11 view
2017/03/13 22:34

今日は春の陽気でしたね。
暖かくなると冷えも感じなくて済むし、本当にありがたいと感謝できます。それでも油断大敵、栄養を考えた食事、身体を冷やさない工夫、適度な運動を心掛けて、健康維持したいと思います。
何か夏に向けて体力をつけるためにスポーツをしたいと考え中。
筋力UP目指します!

10 view
2017/03/12 18:22

ここ数日は腰痛。
生活に特に変化はないのに、突如やってきた腰痛。
こんな時はストレッチやヨガを特に意識してやります。
普段から便秘対策として就寝前にやりますが、今回は念入りに・・。
赤ちゃんのポーズでまずは腹筋、バッタのポーズで今度は背中側、
最後にブリッジで背筋と腰を伸ばします。
今回は腰ですが、便秘のひどい時もヨガはかなり効果がありました。
深い呼吸というのがポイントだと思います。

腰痛は何かのサイン、未病は酷くなる前にセルフケアしましょう。

12 view
2017/03/11 22:53

朝は雪。今日は仕事で遠方へ。
長距離移動は特に腰に負担がきます。
寒い季節は特に大変で、以前はトコちゃんベルトという骨盤ベルトを愛用していました。
友人が腰痛を呼吸法で治したと言っていて、半信半疑で試したら痛みが軽くなった事があります。
ここ数日寒かったので、明日は温泉でも行ってゆっくりしたいと思います。

14 view
2017/03/10 23:00

がんの原因のひとつとしてストレスがよくあげられていますが、私も思い当たるふしがありました。
ストレスで交感神経が優位な状態がずっと続いていたのだと思います。

最近は、ストレスを感じたら爪もみ。
いつでもどこでも爪もみ&深呼吸することで、自律神経を整え、副交感神経を優位にできます。

みなさんもやってみてくださいね~。

12 view
2017/03/09 23:15

免疫力UPを気にかけることになったのは、術後半年くらいに受けた会社の健康診断の結果が血液検査で要再検査だった事がきっかけです。
白血球数値だけがとても低い。でも、主治医からするとそれだけなら問題ないからということで、その後再検査もせず、およそ1年が過ぎようとしています。
今はとても元気ですが、当時は確かに体調に波がありました。
白血球の数値が低いという事は、免疫力が下がっているというサインなので、色々な病気にかかりやすくなります。
その健康診断から様々な健康法も試し、その後の検査(経過観察における血液検査等)では、白血球は正常値になっていました。

今も血液こそ自分では、チェックできませんが、体温は36度台後半をキープすべく、気づいた時には体温チェックもしています。
低体温は怖いですからね。。。
私は子供のころから大人になるまで低体温だったので、結果的に大病をした一つの要因と言えるかも知れません。

12 view
2017/03/08 23:14

免疫力を強化する呼吸法があるらしい・・・と気になって調べてみました。意識すればだれでも、簡単に、タダでできます。
いいことばかりですね!
基本は腹式呼吸。ポイントは口からゆっくり息を吐ききり、今度は鼻からゆっくり吸う。とにかくゆっくり、深くを意識すると良い様です。
腹部のリンパの流れを良くし、自立神経を整えるので、結果的に免疫力強化になるそうです。
普段は意識して息をする事なんてありませんが、ちょっと思い出したら深呼吸しています。
車の中、お風呂、寝る前等、いつでもどこでもできますね。

11 view
2017/03/07 22:40

術後からある指先の冷えなどを改善すべく、3か月ほど前から漢方外来に行っています。もともと痩せ体質なのが、病気により更に痩せていったのも気になり、漢方を服用したところ、食欲が出て、冷えもかなり改善されました。ただ胃が弱いのか、飲むと胃に違和感があり・・・。
ずっと飲み続けるものでもないですが、なかなか自分の体にぴったりと合う薬というのは、見つからないものですね。
改善は見られたものの、なにかすっきりしない症状があります。
来週は漢方の先生の診察があるので、別の薬に変えてもらおうかとも考えています。

13 view
2017/03/06 23:05

術後、日々の食事を変えて食事療に取り組む中、菜食に偏りすぎることも気になり、毎日のヨーグルトにビール酵母を混ぜていただいています。
においが臭いなどの理由であまり好まれない場合もありますが、私はこのにおいを初めての時からいい発酵臭がするな~というくらいの感覚でいます。
このビール酵母、アミノ酸と核酸が豊富で食事療法を勧める医師も推奨しています。闘病中の体力維持、栄養補給には特におすすめです。

9 view
2017/03/05 18:27

今日は天気もよく、春を思わせる陽気でしたね。
春という事で、今年も自家製野菜を育てるべく、きょうから土づくりを始めました。
術後から人参ジュースを毎朝飲んでいたのですが、いつしか自分で人参を育てられないかと考え、去年ついに栽培から収穫→朝のジュースに使用というサイクルが実現できたのでした。
自分で育てると買ったものよりもおいしく感じます。
もちろん無農薬で。
免疫力UPに毎日の人参ジュースは欠かせません。おすすめです。

13 view
2017/03/04 22:54

昨日筋トレの話を書きましたが、そう言えば・・・と思い出したのがつま先立ちです。
これは半信半疑でしたが、便秘症の私には、確かに効果を実感できたもののひとつです。つま先立ちをするのは、主にご飯を作っている時や会社で気が付いた時にという程度でしたが、終わった後には、なんだかお腹が・・・・?とトイレに駆け込むのです。
色々調べたところ、つま先立ちによって血液やリンパの流れが良くなり、足やお腹のあたりの筋トレにもなっているそうです。
それが最終的には、デトックスに繫がっているんでしょうね♪

つま先立ちをして料理も大変ですが、得るものは大きかったです。

11 view
2017/03/03 22:44

血流を良くするには、体を温める事、そして何より運動も欠かせません。
わたしはこれと言ってスポーツもやってきていないし、毎日車で動いているので、意識的に体を動かすしかありません。
寝る前にはヨガやストレッチをやって、少しづつ鍛えています。

しかし筋肉をつけるのは難しいですね~。
私はお肉などもあまり食べませんし、なかなか筋力UPは難しいと実感しました。
もうちょっと筋トレをするかな~?

9 view
2017/03/02 23:00

もう3月、そろそろ春の訪れを感じます。
寒い季節になってからというもの、血流の悪さから漢方のお薬にもお世話になっています。
ずっと唇の色も青く、指先の異常な冷えなどありましたが、最近は少しづつ改善されたように思います。
冷えから血行不良になり、血行不良→栄養素や酸素がいきわたらない→老廃物を体の外に出すことができない→病気という負の循環に陥ってしまいます。

病気の怖さは嫌というほど体験しましたので、とにかく毒素を排出することを考え、運動、半身浴、汗をかく事・・・・。挙げたらきりがないのですが、とにかく冷えや体のコリ、疲労を感じたら、未病のうちにケアするようにしています。

12 view
2017/03/01 22:36

食生活を変えて1年以上経ちました。
ほとんど野菜メインで、あっさり、淡白な味にも慣れて、腹八分を意識しながら毎日の食を楽しんでいます。
最近は少食や不食が話題になっていて、過食、食べすぎが体にとって良くない事だと意識されはじめているようです。
実際、空腹時には免疫力が高まるというような本も出ていますね。
空腹時には白血球の貧食能力が高まり、ウイルスや癌細胞を食べてしまうのだそうです。

いきなりやろうとすると身体にとって負担になるので、何年もかけ、すこしずつ食べるものを変え、量を減らすというやり方をすると良いようです。私も誘惑にまけて間食をすることもありますが、食べるものは選び、質が良いものを少量いただくようにしています。

10 view
2017/02/28 22:05

病気をしてからというもの、色々調べると砂糖の害、塩分のことなど
が気になって、お菓子も甘いものやスナック系は極力避けています。
そこで小腹が空いたら、ナッツをいただく事に。

ナッツは特にアーモンドがおすすめ。
食物繊維もミネラルも豊富、これも免疫強化の助けになります。
習慣にすると血液もサラサラに。
これも今後続けて行こうと思います。

12 view
2017/02/27 23:36

2月も終わり、春の陽気ですね。
冷え症の私は、春が来るのを心まちにしていたので、ありがたいです。
体調もすこぶる良いので、仕事に遊びに奔走中。
健康には本当に感謝できます。

今の状況に油断せず、健康維持、再発防止に日々の健康法を続けて行こうと思います。
やっぱり術後一年目のストイックな生活と比べると少しゆるくなってしまっているのは、否めないので、ここで気を引き締めたいと思います。

13 view
2017/02/26 16:27

腸をきれいにしたいと食事内容を見直し、野菜中心の生活をしてはや1年3か月。肉類や加工食品、油っぽいものをほとんど取らないため、身体は軽く調子がいいです。
ネバネバ食品が腸に良いと聞きますが、もちろん発酵食品・納豆のネバネバは毎日の食事に欠かさずとっています!
もずくやめかぶもいいですね。ネバネバ食材、万歳!

12 view
2017/02/25 23:16

がんになるという事は身体に毒素がたまっていたのだろうか・・・?
病気には縁があまりなかったため、色々考えました。
まずは血液をきれいに、腸をきれいにしようと言われますね。

食事を見直し、胃や腸に負担を掛けない食生活を心掛けてきたのですが、少食に慣れた体は朝食を欲することもなく、人参ジュース一杯で満たされるようになりました。
朝の人参ジュース続けて1年以上、体も快調、おススメです!

12 view
2017/02/24 21:57

ファイトケミカルって最近よく聞きます。
これは抗酸化作用のある第7の栄養素と言われています。
炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維に次ぐ、第7の栄養素で、体の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれます。

実は術後のフォローで血液検査をする機会がよくありましたが、いつも白血球の値が小さく、また病気になるのでは?と心配になりました。どうしたら白血球の数値があがるのか、いろいろ入り調べて、白血球を増やすバナナやぶどうなどをひたすら食べていました。
これが功を奏したのか、その後は徐々に数値を上げ、白血球数も安定しています。

10 view
2017/02/23 22:38

最近は冷え症もかなり改善して、体調も良く、元気がでてきました。
食を見直し、良いと思うことを継続してきて少し結果がでてきたのかなと思うこの頃。
腸の中の悪玉菌が増えれば、有害物質が増加し、がんなどを引き起こす原因となるため、常に腸内環境を整えておく必要があります。
毎日食後にヨーグルト、これにオリゴ糖をプラスして、腸内の善玉菌の働きを強めていくと、体の免疫力も上がります。
きなこ、はちみつもヨーグルトと相性ばっちりですよ。

10 view
2017/02/22 23:29

腸が冷えると免疫力が下がる・・・、そう聞いたら腸を冷やしてはいけないとまずは冷たい飲み物を控え、お腹は腹巻で守る。
食生活の改善で腸の調子が良くなっても、冷えていては免疫細胞の働きも悪くなり、悪玉菌が増えてしまうという結果に・・・。
いつも寝起きは1杯の白湯から。胃や腸がすっきりします。
最近、朝食はほとんど食べない生活をしていますが、すこぶる元気です。手術の影響からか若干便秘気味ですが、食生活とヨガなどの組み合わせで薬に頼ることなく、何とか生活できています。

11 view
2017/02/21 22:04

血流促進、免疫力Up、冷え症にと聞けばだれもが思い出す生姜です。
我が家でも炒め物に、お汁に、紅茶に少しの生姜を入れて、本当に小さいことですが、毎日欠かさずとっています。
加熱した生姜を取ることで冷え症の人には、かなり効果があるようですよ。
身体によいと思うもの(こと)を体の外から中から実践中なので、その効果が出ているのかもしれませんが、最近は病気であったこと(現在も経過観察中であること)を忘れるほど元気!( ^)o(^ )/
 しかし、病気を再発させないためにも、毎日気を引き締めて健康維持につとめて行こうと思っています。

9 view
2017/02/20 22:50

今日は本当に良い天気でしたね♪
寒い季節は本当に良い体調をキープするのも大変で、ようやく春が来ると思うとホッとします。
免疫力UPには、やはり身体の中から温めましょう!という事で今日は食について。
我が家は今年から自家菜園を始めたことで、冬の間も保存している大量の根菜類を毎日欠かさず食べています。
冬が旬のサトイモ、カブ、大根など煮物やスープにして積極的に摂取すると身体もぽかぽかでおすすめです。

10 view
2017/02/19 22:16

免疫力UP の為にできる事を日々継続しています。
今日は足湯。
前回の靴下と同じく下半身を温めることで免疫力を上げ、病気にかかりにくい体になるそうです。
今まで本当に健康体だったので、癌という大病を患った時は、本当に信じられなかったのですが、思えば昔から低体温で汗をあまりかいていなかったように思います。
お風呂への入浴も推奨されていますが、できれば半身浴がよいとの事。
半年ほど前から、鍼の先生に勧められ、夜は浅いお湯に長く浸かって半身浴、朝は少しの時間、足浴をするようにしています。
これも体調が良い理由かも?しれません。

12 view
2017/02/18 23:00

体温を上げることで免疫力もUPし、病気にかかりにくくなります。
私が実践していることのひとつが、冷え取り靴下。

半信半疑ではじめましたが、就寝時にシルク100%+ウールの靴下をはいてみたところ、びっくりするほど冷えていた体がぽかぽか暖かい。。。
指先の冷え、唇の血色の悪さがかなり改善しました。

もちろん食べ物や運動、他の方法もいろいろ実践している最中なので総合的に結果が出ているものと思いますが、靴下が効くとは驚きでした。
これは、非常に簡単に継続できることなのでおススメです!

12 view
2017/02/17 22:23

子宮頸癌の術後、特に冬のシーズンは手足の指先が異常に冷たくなって、血流の悪さを感じずにはいられない・・・。
とにかく体を温めることをしようと、暇さえあれば温泉に通い、ティータイムにはしょうが紅茶、時間のある朝には足湯・・・と良いと思うものを地味に継続しています。
冷え切っていた指先が気にならなくなり、平常時の体温も少し上がりました。36.5℃前後。免疫力UP期待しています。

11 view
2017/02/16 22:34

子宮頸がんの手術をしてからというもの、季節による体調の良い、悪いの波があるものの、再発はなく元気に暮らしています。
今日も一日フルに仕事→帰宅後家事。子供が寝たら一息つく毎日。
体の冷えからくる血流の悪さ、便秘も気になるし、はやく春になってくれないかな~と、そればかり考えてます。
一昨年病気になってからは、仕事の仕方(時短勤務)、食べ物、住まい、すべてを変え、健康維持に良いと思われる食事療法、ヨガ、冷えとりなど実践しています。
日記には毎日得た気づきを綴っていこうと思います。

13 view
2017/02/15 22:00
投稿する