【体験談】乳がんの組織診・針生検は痛い?麻酔は?結果が出るまでの期間は?10名の体験談まとめ

更新日:2017/12/21

乳がんの組織診(針生検・吸引式針生検・外科的生検)をされた患者の皆様に「組織診の痛み」「検査結果が出るまでの期間」について体験談をお聞きしました。これから検査をされる方に向けてのアドバイスもお聞きましたので、ぜひ参考にしてください。

●組織診の痛みは?麻酔はした?
●検査結果が出るまでの期間は?
●これから検査をされる方に向けてのアドバイス


組織診の痛みは?麻酔はした?

乳がんの組織診には、針生検・吸引式針生検・外科的生検がありますが、いずれも局部麻酔をしてから行われるようです。一人ひとりの体験談を以下にまとめます。


針生検

局部麻酔をしました。痛みは余りなかったと思います。(50代女性)

麻酔したので、バチンと音がしただけで痛みはありませんでした(40代女性)

大きな音がしてビックリしましたが、局所麻酔をしていたのであまり痛みはありませんでした(50代女性)

針生検を二度やりました。一度目は麻酔があるので痛みは全くなかったけど、針が大きくてビックリして泣きました(笑)二度目は、少し深い位置だったのでビリビリとした感覚と痛みがあり、追加で麻酔が打たれました。二度とも終わってしまえばなんてことなかったです(笑)(20代女性)


吸引式針生検

麻酔をしました。最初は大丈夫でしたが、吸引範囲を広げてグイグイと針を動かした時はとても痛かったです。(50代女性)

麻酔をしたので、痛みはありませんでした。看護師さんが「音が凄いのでびっくりするかも」と事前に話してくれました。(30代女性)


外科的生検

私の行っている病院では、針生検を推奨していなかったため、外科的生検を行いました。麻酔して行いました。3時間位経ってから痛みがでるようになり、痛み止めを服用しました(40代女性)

局部麻酔をしていましたが、あまり効かず麻酔を追加しながら行いました…。激痛と共に、かなり出血しました。刺されてちぎり取られる感覚です。ひどい内出血もあり、しばらくは青黒い内出血のアザが残っていました。(50代女性)


検査結果が出るまでの期間は?

組織診の結果が出るまでに、どれくらいの期間かかったのかお聞きしたところ、針生検・吸引式針生検・外科的生検ともに1週間から2週間という回答が多く寄せられました。しかし、中には年末に検査を受けて年をまたいだため、2週間以上かかったという方もいらっしゃいました。


これから検査をされる方に向けてのアドバイス

これからこの検査される方に向けてのアドバイスをお聞きました。痛みや出血、傷跡などさまざまなことについてアドバイスを頂きましたのでぜひ参考にしてください。


針生検

針生検をしてから1時間程度経った時、麻酔が切れてしまって傷口が痛みだしました。我慢出来ずに痛み止めを処方してもらって、その場で服用して帰りました。外で麻酔が切れていたらと考えると恐ろしいので、痛み対策は考えておいた方が良いかも知れません。(50代女性)

針を抜くと少し出血があるのでそれが少しビックリするかもしれません。(50代女性)

首の部分についたてを置かれて針生検をされたので、今となっては何をされてるのか、知りたかったなと思っています。(40代女性)

3日くらいはガーゼをとれなかったと思います。4か月くらい経ちますが、跡はまだ小さく残ってます。(40代女性)

痛みもほとんどなく、すぐに動けましたが、検査をした部分が何かあると困るので、検査後2時間程病院で安静にしていました。(50代女性)

大きなピアッサーのような音がしますが一瞬なので怖くありません。不安になってしまったら、看護師さんなどに伝えて安心させてもらうと良いと思います。(20代女性)


吸引式針生検

ベッドに横になってのマンモグラフィー乳房挟まれたまま15分位は動けないので、自分の楽な姿勢をしっかり決めてからスタートした方が良いです。出血量はわりと多くガーゼをたくさん当てた上からさらしでギュッとぐるぐる巻きにされました。こんなにきつかったら夜眠れません…と思うくらいきつかったです。特に問題はなかったですが、余裕があれば検査の翌日はお休みした方が良いと思います。(50代女性)

止血の為のガーゼの厚さとテーピングの頑丈さに驚きました。(30代女性)


外科的生検

組織診の中には、このような検査もあると言うことだけでも、知っていただけたら…と思います。(40代女性)

※本記事の内容は掲載時点の情報であり、最新の情報とは異なる場合があります。予めご了承ください。


≪コラムの元となったQ&A≫


≪みんなのブログ≫



 

【 編集 】
イルイル運営チーム