このサービスは患者さんの投稿で構成されています。情報の是非や対応については必ず主治医に相談しましょう。

ヒロリン

抗がん剤投与している時は爪が割れたりかけたり色も変わっていましたがハーセプチンになってキレイになってきました。割れることもかけることもなくなったのですが爪を切るととっても柔らかい、パチンパチンってかんじじゃないんです。これって改善するのでしょうか?

0
2017/08/09

5 件の回答

Gion

2017/08/09

私の場合には改善いたしました!
少し、時間は要しました。

度重なる抗癌剤投与により、見えている爪のダメージは勿論、当時見えていない生え際奥の細胞も少なからずダメージは受けていると思います。

月日の経過により、その部分も徐々に生えかわり、そのうちノーダメージの組織に生えかわれば改善すると思われます…!








0

べる

2017/08/09

私の爪も色が変わってしまいましたが、抗がん剤が終わった後に生えてきた爪は、時間が経つにつれ丈夫になりました。

足の爪は、伸びるのが遅くて結局1年くらいはやきもきしたかも?

抗がん剤治療中は、デスクにホホバオイルの小瓶をおいて、トイレに行ったり手を洗ったりした後に、爪の生え際に毎回塗って刷り込んでました。

ジェルネイルとかで、補強するのも手ですよ!

0

ちょろちゃん

2017/08/09

抗がん剤をしている間は爪が割れやすく、2枚爪になったり、変色したりと常に絆創膏を手放せなかったです。

13年経った今でも年齢もあるのか爪が割れ易く脆くなっているように感じます。

0

つくし

2017/08/09

私も、もとどおりになりました!
抗がん剤をしているときは、缶ジュースも開けられないぐらい弱い爪になっていましたが、今ではすっかり元どおりです。

0

クレヨン

2017/08/13

今、服用タイプの抗がん剤を2週間のみ1週間休みを実行中ですが日に日に爪はボロボロになっています。

足先が特に顕著で変色二枚爪です。(´;ω;`)
投与型でも、そうだったので服用が終われば時間はかかりますが元に戻ると楽観的に考えてます。

ホルモン療法が効かないのでしょうがないです。

0
お悩みを投稿